チーム学校実現事業

令和4年度  ◎〔事業名・事業内容〕 【地域人材を活用した体験学習事業】  地域で和太鼓演奏で活躍されている方による沼津太鼓指導(クラブ:4年〜6年)等を通して、日本の伝統的な文化・芸能の素晴らしさを学び、豊かな情操を育んでいく。また、お琴教室等を開催し、知識や技能を高め、自分にもわかる・できるといった成就感や自己肯定感を味わわせることで、学ぶ意欲の向上や主体的にたくましく行動する児童を育成していく。 【地域人材を活用した講演会事業】  6年生は、地域の歴史に詳しい大庭先生を講師に招聘し、校区にある数々の史跡について、そのいわれや当時の出来事等について学び、格式ある本校の最高学年としての自覚と自立を促していく。また、人形劇公演(1,2年)を開催し、専門家の素晴らしい技に直に触れたり、術を学んだりする。 【地域人材を活用した事業】  地域の有識者や自治会役員、PTA代表等からなる学校評議員会を学校行事等の折に開催し、助言をいただく。

歴史講話

記事画像1 記事画像2
 本年度も大庭先生に来校していただき、第一小の歴史についてのお話を伺いました。「道喜塚」に由来するお話しから、武田北条の争い、三枚橋城と沼津城、沼津の空襲、日本初のアーケード、路面電車などいろいろなお話しを伺うことができました。

学校評議員会

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 第一中学校にて、第1回第一校区学校評議員会が行われました。校長先生から、学校経営方針などを説明した後、意見交換を行いました。体育時のマスク着用について、国際室について、小中一貫教育についてなど、様々なお話をすることができました。評議員の皆様、お忙しい中、御参加ありがとうございました。