本校の沿革

年月 主な出来事
(1873)明治6年3月 大平村と日守村との合弁で、大平舎を大平村字寺田に設置する
(1886)明治19年3月 大平村日守村徳倉村学校組合による小学校となり、岳陽小学校と改称する
(1890)明治23年10月16日 町制施行により学校組合は解散し、大平尋常小学校となる
(1905)明治38年10月 現在地に校舎を新築し移転
(1908)明治41年 学制改革により6年生小学校となる
(1922)大正11年3月 尋常小学校4年、高等小学校2年に改編
(1941)昭和16年4月 大平村立大平国民学校と改称
(1947)昭和22年4月 大平村立大平小学校と改称
(1955)昭和30年4月 沼津市との合併により沼津市立大平小学校となる