本校の沿革

年月 主な出来事
明治 6年 14ヶ村が連合学区となり、木負に内浦小学開校  古宇、江梨に支校を設置。
明治14年 木負、古宇、江梨の三小学校成立。
明治37年 田方郡西浦村立西浦尋常高等小学校と改称。江梨に分教場を設置。
明治39年 現在地に校舎を新築。開講式挙行。
大正12年 校舎改築落成
昭和16年 西浦村立西浦国民学校と改称。
昭和22年 西浦村立西浦小学校と改称。
昭和30年 市町村合併。沼津市立西浦小学校と改称し、江梨分校は西浦西小と改称し独立校となる。
昭和39年 第1回駅伝大会実施。
昭和46年 西浦小、西浦西小統合。 「健児の像」序幕
昭和48年 鉄筋コンクリート3階建て校舎が完成。
昭和49年 プール建設着工。
昭和51年 体育館落成。
昭和52年 創立100周年記念式典が行われる。
昭和56年 西浦小少年消防クラブができる。
平成 6年 駅伝30周年記念大会
平成 8年 東坂歩道橋が完成。
平成17年 放課後児童クラブ「うみっこクラブ」開所。
平成20年1月 耐震工事完了。
平成23年3月 太陽光発電起動
平成24年3月 みかん募金活動「小さな親切」実行章受章
平成26年1月 駅伝50周年記念大会
平成26年4月 西浦保育所敷地内に落成