最新更新日:2019/09/14
本日:count up3
昨日:75
総数:197733

3/20 大きく羽ばたけ明強の子たち

 卒業式が終わると、感謝の気持ちを込めて卒業生から保護者へ花束が渡されました。入学した日を昨日のことのように思い出しながら、大きく成長した子どもたちの姿に、きっと大きな喜びを感じていらしたと思います。また、1年間過ごした教室では、担任の先生と、別れを惜しみながら最後の時間をすごしました。中学校生活への期待が膨らむ一方で、小学校との別れに寂しさも感じたのではないでしょうか。
 大きく羽ばたく42名の子どもたちを、これからも保護者、地域の皆様とともに、見守っていきたいと思います。

 卒業生のみなさん 卒業おめでとうございます

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/20 大きく羽ばたけ明強の子たち

 晴れ渡る空のもと、第91回卒業証書授与式が行われました。多くの保護者、来賓、在校生代表の5年生に見守られ、堂々と将来の夢や中学校で頑張ることなどを述べ、校長先生から卒業証書をいただいた42名の卒業生。呼びかけや歌もこれまでの学校生活の集大成となる大変素晴らしい姿を見せてくれました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/19 1年間で大きく成長

 今日は、修了式が行われました。話を聞く姿勢や代表の人たちの返事の声など、1年間の成長が様々な場面で感じられる修了式でした。校長先生のお話の中で、「自分はあいさつがよくできたと思う人」と質問されると、手を挙げる人がとても多くなっていました。
 明日は卒業式です。今日の午後、5年生が一生懸命準備をしてくれました。来年度のリーダーとしての自覚がすでに芽生えているようです。これまで、二小の頼もしいリーダーとして頑張ってくれた6年生を、感謝の気持ちと応援する気持ちで温かく見送りたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2

図書整備ボランティアさん ありがとう!

 3月15日、今年度最後の活動は、図書館の窓ふきでした。ホースの水とワイパーを使って手際の良く拭いていきます。プロ顔負け!の仕上がりで、いつもの景色が変わって見えるほどでした。卒業祝いの飾りもくっきりと映え、気持ちが和みました。
 ボランティアのみなさん、今年度も二小図書館を居心地のよい場所にしようと奮闘してくださり、ありがとうございました。来年度もまたよろしくお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/15 感性が育っています

 登校する子どもたちが、春の花が咲き始めていることに気づき、「これはなんて言うの?」「この花の並び、二小になってたんだ!」「きれいだね。この花好き!」「チューリップのつぼみができてきたよ!」など、嬉しそうです。
 中でも、アサガオや球根の花を育ててきた1年生は草花のちょっとした変化に敏感で、毎日じっと観察しています。感性が育っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/13 PTAも次へのバトンタッチ

 年度最後の総務会では、互いに成果を讃え合いました。そして、新旧理事会では、旧役員が振り返りを語ってくれました。「学校との距離が近づいて、とても勉強になった」「みんなで助け合えて楽しかった」などの話がありました。
 1年間ありがとうございました。そして、次年度もどうぞよろしくお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2

3/8 桜の絨毯だ!

 雨と晴れを繰り返すジグザグ天気の毎日ですが、そのおかげで富士山の雪は4〜5月のように真っ白です。校門の河津桜は、昨日の雹の影響もあって、濃いピンクの花びらを落とし始めました。登校する子どもたちからは、
「ソフトクリーム富士山だ!」
「桜の絨毯だ!」
という声が聞かれました。
 登校しながら、変化を鋭く感知し、季節を感じ、豊かな感性で言葉を発する子どもたちは天才です。
 河津桜の隣のソメイヨシノの花芽が、「次は自分の番だ」とばかりに、子どもたちを見守っているようです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/7 素晴らしい子どもたちです!

 2月末の雨の日、1・4・5年生の傘掛けの傘がきれいに巻かれていました。
 この日の昼の放送で、「傘は巻かないでおいた方が乾きはいいのですが、多数の傘を互いに譲り合って収納するためと、ジャンプ傘の場合突然開いてしまうことがないようにするためという理由から、集団生活や公共の場では、きちんと巻いて掛けたり立てたりすることが暗黙のマナー」という内容で、教頭先生に素晴らしかった1・5・4年生をほめてもらいました。
 その後の雨の日の昇降口は見事でした。本日3月7日も、全学年全員が完璧でした。なんてすばらしい子どもたちでしょう。その背後には、学級担任の先生方が、一つにまとまって指導している現実があります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/6 小学校生活最後の日に向けて

 「かがやけ6年生の会」が終わった日から、卒業式の練習が始まっています。今日は、卒業証書のいただき方、返事、言葉の練習が行われていました。体育館には、5年生が飾り付けてくれた花や掲示物の他に、6年生の夢の垂れ幕が飾り付けられました。
 小学校生活も、残り9日です。
画像1 画像1
画像2 画像2

2/28 心からの贈り物

 「かがやけ6年生の会」では、6年生へはしおりのプレゼントしました。6年生からも下級生のみんなへオルガンカバー、ぞうきんと歌のプレゼントされました。今日歌ってくれた「旅立ちの日に」は卒業式でも歌う歌です。2部合唱の重なり合い、響き合う歌声にじーんとしてしまいました。
 このほかにも、卒業する6年生の心に問いかけるような歌詞の「オワリ はじまり」、全校で歌う最後の校歌、6年生の思い出いっぱいの写真など、みんなの思いが詰まった会になりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/28 思い出の場面を

「かがやけ6年生の会」、4年生はよっちょれを披露してくれました。フェスタ二小やよさこい東海道への参加した6年生もいましたね。一緒に踊ったことを思い浮かべていた4年生もいるのではないでしょうか。3年生は「エーデルワイス」のリコーダー演奏を、5年生は自然教室のキャンプファイヤーで踊った「ジンギスカン」を6年生と一緒に楽しみました。
 6年間の様々な場面を思い出す各学年の出し物でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/28 6年生への挑戦

 「かがやけ6年生の会」で、1年生は玉入れ対決、2年生はかけ算九九の出題と、6年生への挑戦です。さすがは、6年生。玉入れは圧勝です。でも、片付け競争では1年生が勝利、がんばりました。2年生から出題されたかけ算九九に答えてくれた6年生。分かっていても、なんだかドキドキするものですよね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/28 かがやけ6年生の会

 お世話になった6年生に、ありがとうの気持ちと応援する気持ちを伝える「かがやけ6年生の会」が開かれました。始まる直前まで5年生が会場の準備を行い、各学年この日のために準備、練習をしてきました。
 入場は、1人1人の紹介です。ちょっと照れくさそうな、でも、うれしそうな6年生。会の途中には、6年生に関するクイズや各学年からの出し物があり、主役の6年生と一緒に全校で楽しい時間を過ごしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

【二小中千本小】2/27小6英語の合同授業にチャレンジ

 小中一貫の重要なポイントとして、中学校区の小小の一体化があります。「できることからとにかくやってみよう」という考えで、様々な学年で合同授業に挑戦しています。
 今回は、二小の6年生が20分かけて千本小に出向き、千本小の6年担任やALTが軸となった英語科の授業です。
 学んだ構文を使っての会話交流場面では、お互いの照れはありましたが、次第に打ち解け、しっかりと英語で会話をしました。二中の英語の先生も来てくれて、子どもたちにつかまって会話の相手をしていました。
 すごくいい感じで、小小中の連携・一体化が進んでいます。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/27 今年度最後の読み聞かせ

 今年度も、たくさんの本を読み聞かせボランティアの方々に読んでいただきました。「あと、1分あるよ」1年生の教室では、もっと本を読んで欲しくてお願いする声も上がっていました。子どもたちの興味が高まるように、本を選んでいただき、また、読み聞かせの方法も工夫してくださいました。
 今日が、今年度最後の読み聞かせの日でした。ボランティアの皆様、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/25 はーるがきたぁー!

 校舎脇のビオトープは、河津桜や春の花が咲き乱れています。桜のピンクと空の青のコントラストがたまりません。何だかとろーんとしてきます。
 子どもたちが気持ちよさそうに早春の柔らかな日差しの中で遊んでいます。季節感を味わう心は大事にしたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/25 縄跳び運動表彰

 12月から取り組んできた縄跳び運動は、練習やテストを受ける子どもたちの姿が最終日まで数多く見られました。どの学年も特級を目指して練習を積み重ね、最初は、できる技が少なかった子どもたちも、日に日にリズムよく跳べる回数が増していきました。縄跳びカードがぼろぼろになっている子も多く見られました。
 今日は、名人、鉄人、スーパー鉄人になった人の表彰が行われました。たくさんの技を習得できたのは、やはり、毎日の練習の積み重ねがあったからでしょう。
 努力を積み重ねることは、生活、学習の中でも大切なことです。自分の目標に向けて、努力する子どもたちを、これからも応援していきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

【二小中千本小】2/24-2第二コミ行事にも積極的に参加

 千本浜防潮堤はめずらしく無風で、春の日差しを背中に受けながら、みんな気持ちよく歩きました。左の千本浜には、大勢の釣り人が波静かな駿河湾に糸を垂れ、対岸の西浦に向けて勢いよく竿を振っています。右前方には、松林越しに美しい富士山が輝いていて、この上ない気持ちよさです。
 自分に応じて2.5〜8キロの4コースがあり、折り返すと松林の林間コースを千本小まで戻ります。ゴールの千本小では、体協の皆さんが中心となって豚汁やお汁粉をふるまってくださいました。健康チェックコーナーもあって、特にご年配の皆さまには人気でした。
 子どもたちは、地域のたくさんの大人と触れ合うことができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

【二小中千本小】2/24-1第二コミ行事にも積極的に参加

 第二コミュニティー推進委員会の恒例行事「千本浜ヘルシーウォーキング大会」が盛大に開催されました。快晴・無風の千本浜防潮堤には、第二校区の老若男女が多数集まりました。小学生と保護者も多数参加しました。運動会や校区祭でもやっているいつもの準備運動をし、富士山に向かって元気にスタートしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/22 感性豊かな子に

 毎朝校門で子ども一人一人とあいさつや会話をすることが楽しみです。金曜日はいつも子どもたちの登校が早く、昇降口では、まるで開店を待つような状態です。中で7:25を待っている用務員さんも早く開けてやりたいのですが、これをするとだんだん早過ぎる登校が増えて安全面で問題になるので、心とは裏腹に待っています。
 ちなみに、月曜と木曜は疲れのせいか比較的遅めです。やはり金曜は私だけでなく、子どもたちも元気が出るんですね。

 校舎南側の河津桜は満開を過ぎていますが、校舎北側の校門の河津桜はようやく六分咲きといったところです。花の美しさに気づく感性豊かな子どもがもっともっと増えてほしいと思い、意図的に「おはよう! 見てごらん、河津桜きれいだよねえ!」と声を掛けています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
沼津市立第二小学校
〒410-0853
住所:静岡県沼津市常盤町2-32
TEL:055-962-0352
FAX:055-962-9533

☆ご感想・ご意見をお寄せください
daini-e@numazu-szo.ed.jp