最新更新日:2018/02/16
本日:count up3
昨日:34
総数:152741

2/4 親子で防災を学ぶ(体験型防災セミナー)3

 再び室内に戻り、備蓄品の乾パンを試食しました。
 小長谷さんは、避難生活での工夫について、具体物を示しながら説明してくれました。
 食については、「ローリングストック」の発想で、日頃から最低7日(14食程度)は自力で食べていけるように備えておく重要性を教えてくれました。
 食と同等に大切なのは排泄です。トイレです。段ボール箱、黒いビニール袋、新聞紙、猫砂を活用した簡易トイレは見事です。とくに、猫砂の発想は意外でしたが、とてもいいアイディアです。
 住については、本震よりも余震の被害の方が大きかった熊本地震での教訓も教えてくれました。簡易テントやブルーシートがあると良いことを実感しました。

 今日の小長谷さんのセミナーでのお話は、学区のもっと多くの方々にも伝えていきたいことだと、強く強く思いました。ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/4 親子で防災を学ぶ(体験型防災セミナー)2

 参加者は、避難ビルとなっている校舎の屋上に実際に上り、
1 自分の家はどの辺りか、
2 ほかの避難ビルはどこにあるのか、
3 避難所はどこか、
4 避難した屋上はどんな感じか
などを確認しました。

 冬である以外は、「昼間で明るくて、晴れている」という最良とも言える条件なのに、冷たい風が吹いていて、5分いるだけでも厳しい状況でした。地震・津波は、時間も天気も、大人か子どもかも選んでくれるはずもなく、「冬で、大雨で、暴風で、夜で、子ども一人で」といった最悪の条件であっても、自力で避難はしなくてはなりません。
 だから、想像力を働かせ、必要な物・ことは何かを考えておくことが大事であると、小長谷さんは語っていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/4 親子で防災を学ぶ(体験型防災セミナー)1

 二小PTAとして、昨年度に続き開催したセミナーには、大勢の保護者と子どもたち、地域の方々が参加しました。講師には、三島市在住のスペシャリストである小長谷 稔さんを招くことができ、2時間余りにわたって、多くを学ぶことができました。

 いつ起こるかわからない南海トラフ巨大地震は、駿河湾地下にプレートの沈み込みラインがあるため、すぐそばの二小学区としては極めて大きな脅威です。
1 多大な被害のあった、あの阪神淡路大震災を大きく上回る揺れからどう身を守るか、
2 多くの命をのみ込んだ、あの東日本大震災よりもはるかに早く到達する津波からどう逃げるか、
3 過去の事例から公的支援は到底期待できないので、自分たちで避難生活をどう工夫するか
4 同時に起こるかも知れない浜岡原発放射能漏れや富士山噴火のリスクがあることなど、
「見たくない・知りたくない」では済まされない現実を直視しておく必要を強く感じました。
 参加者は、ハザードマップで自宅の位置と想定津波高や襲来時間、近隣の避難ビルを確認しました。参加した子どもたちは、「10分以内に4mの津波が来るわけだから、大人がいなくても自分はどうしなければならないか」について、真剣に考えていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

二小PTAの力は強い、うえに温かい

 1月27日(土)、第二小学校区にて、「PTA古紙回収」が実施されました。
 昨日まで、寒さが厳しかったうえに、子どもたちの欠席数(インフルエンザも含む)が多かったものですから、本日、「古紙回収」を実施できるのだろうかと心配しておりました。しかし、二小PTAの力は強い、うえに温かく、保護者の皆様・子どもたちの力が集まり実施することができました。
 お天気も味方をしてくれ、穏やかに晴れた中で行うことができました。御協力、ありがとうございました。
 本日の暖かさがつづき、これからインフルエンザの猛威が収まることを祈ります。
 
画像1 画像1
画像2 画像2

1/17 自転車乗りルール策定

 1月のPTA理事会において、二小の子どもたちの自転車乗りに関する規則を再確認し、PTAとしてこのホームページ(右側の「学校からの配布文書」エリア)に掲載してあります。ご家庭で子どもさんと確認してください。

11/26 堂々たる優勝(西ブロPバレー2)

 試合中も終始笑顔いっぱいのチームで、応援席の子どもたちや保護者と一体になって勝ち進み、とうとう優勝してしまいました。
 好プレーの連続に応援席の盛り上がりは大変なものでした。二小チームを励ます2枚もの横断幕も輝いていました。
 優勝、おめでとうございます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/26 一丸となって快進撃(西ブロPバレー1)

 沼津市西ブロック7小学校PTAの女性バレーボール大会が片浜小体育館を会場に開催されました。学年バレーボールや町内バレーボールが盛んな二小にとっては、満を持しての出場です。
 チームはもとより、応援のみんなとも一体となって、1セットも落とさずに予選を快進撃です。初戦の片浜小チームとは、接戦の1セット目を僅差で勝利し、2セット目はさらなる大接戦の末、見事勝利しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/25 決勝トーナメント進出(子ども会球技大会2)

 緑町子ども会の「第二ミドラー」チームは、予選リーグ初戦で「ピンクボンバー」(大岡南小校区代表)を下して波に乗り、第2戦では「松見台ドラゴンズ」(愛鷹小校区代表)と大接戦を演じ、後半に逆転し僅差で勝利しました。
 決勝トーナメントは各予選リーグを勝ち抜いた8チームが戦いました。第二ミドラーは、いきなり強敵の「静浦ミドラー」とぶつかり、練習どおりのがんばりを見せてくれましたが、残念ながら敗退となりました。前半は相手チームのパワーある攻めに苦戦してわずかなリードを許し、後半は少し追い上げましたが、パワーだけでなくリズムに変化をつける相手チーム巧みさに屈する結果となりました。最後まであきらめずに喰いついていく姿勢は見事でした。120%の力を発揮してくれました。天晴!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/25 存分に力を発揮(子ども会球技大会1)

 快晴の空に富士山がひときわ美しく輝く今沢中グラウンドに、市内各校で予選を勝ち抜いた24チームが集まって、第56沼津市子ども会球技大会が開催されました。
 本校からは、第二小校区子ども会対抗の予選で優勝した緑町子ども会の4〜6年生12名が参加しました。
 日常的に、子ども会とPTAが一体となって子どもたちを育てている本校は、大会直前の練習にも多くの保護者が関わってくださり、緑町だけでなく大勢の保護者が応援が駆けつけてくれました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/4 子どもたちも…(フェスタ二小3)

 大人もがんばりましたが、子どもたちの有志による様々な演技も見事でした。
 もちろん支えてくださった大人たちがいたからです。「よさこい明強組」も、熱風舞人の皆さんや保護者有志の皆さんが指導を重ねてくださったおかげです。
 子どもたちの演技を取り仕切ってくださったPTA役員OGの方にも感謝いたします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/4 地域に感謝(フェスタ二小2)

 このフェスタ二小は、多くの協賛団体の熱いご支援を受けております。多くの事業所、諸団体、個人の皆さん、本当にありがとうございました。
 もちろん、PTA役員を中心に、各町内の子ども会の保護者もがんばっています。子どもたちのために、この校区の大人がみんなで応援してくれています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/4 賑やかに開幕(フェスタ二小1)

 子どもたちを楽しませ、地域に感謝するPTA行事「フェスタ二小」が勇壮な「飛龍太鼓」で開幕。今や沼津の文化の一つとなっている大人気の飛龍太鼓に、会場に訪れたみんなが魅了されました。飛龍高校和太鼓部の皆さん、花を添えてくださりありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9/10 大勢の参加に感謝(PTA奉仕作業2)

 二小の子はよく働く理由がわかりました。大人がそうだからです。
 あまり皆さんからはよく見えない場所でがんばっていた窓ガラスの飛散防止シート貼りやトイレ清掃の皆さんも、外の作業同様に大変な暑さでした。
 一番最後まで苦労したのが、剪定した枝の「ばらし」と束ねの作業です。市にごみ収集をお願いするには、規格に合うサイズにしなければなりません。剪定の5倍程度の労力でした。皆さん、最後までがんばってくれました。
 学校が床屋さん・美容院に行ってきた後のようになりました。みんなの力で、子どもたちの学習環境がきれいになりました。皆さん、暑い中、本当にありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9/10 大勢の参加に感謝(PTA奉仕作業1)

 夏休みを経て子どもたちは大きく成長しましたが、学校の草木も見事に生長しました。
 早朝から、PTA役員さんや先生方が準備をがんばっていました。幸いというべきか、暑過ぎてやや残念というべきか、晴天の下での奉仕作業でした。
 何よりもすごいことは、参加してくれた子どもたちや保護者の数の多さでした。ご両親だけでなく、おじいちゃんたち、そして中学生までもが参加してくれました。
 校地内の草取り、樹木の剪定、側溝、体育器具庫、トイレ、窓ガラス、窓ガラスの飛散防止シート貼り,給食室の蛍光灯清掃など、大勢の参加を得て、たくさんのことができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8/23・25 ハイレベルな熱戦(学年バレー2)

 とにかく明るい各チームですが、それだけではなくて、技術面でもかなりハイレベルです。長いラリーが続き、大接戦の試合もありました。
 見ている子どもたちは、お母さんたちがボールを追う真剣な姿を見て、「うちのママ、すごいなあ」と、改めて驚いていました。それに、お母さんたちの仲の良さや互いに温かく声を掛け合う姿は、間違いなく大きな教育になっていました。
 審判を務めてくださった校区の体協の皆さん、監督を買って出てくださった校区の方々、そして運営してくださったPTA学年部の皆さん、ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8/23・25 とにかく明るいお母さんたち(学年バレー1)

 PTAの学年対抗バレーボール大会が開催され、2日間にわたって総当たり戦を行いました。
 夜間とはいえ35度近い暑さの体育館で熱い熱い戦いが展開されました。
 町内バレー、クラブチームのバレーも盛んな第二校区です。お母さんたちは、日頃の練習の成果を発揮して、どのチームもパワー炸裂です。
 ただ、とにかく驚かされるのは、笑顔だらけということです。みんなとっても気の知れた関係で、仲良しで、互いに称え合ったり、ミスをしても互いにおどけながら笑いに変えたり、とてもあったかい感じがします。見ているみんなが楽しくなります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7/29 明強魂躍動(第70回沼津夏祭りで)

 第70回となった沼津夏祭り。本校の有志児童35名は、香陵広場のステージイベントにおいて、力強く元気によっちょれを踊りました。
 今年は、沼津が舞台の人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の上映会などのイベントも行われるとあって、全国から大勢のファンが沼津に訪れており、会場は数千人とも見られる大観衆でした。
 30度を超す炎天下で踊った子どもたちは、終わった後、ステージ裏で会場スタッフからスポーツドリンクをいただき、気持ちよさそうにごくごくと飲んでいました。こんな大勢の観衆の前で演舞できることはめったにありません。みんないい経験になったことでしょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/24 地域のご協力に感謝(PTA古紙回収)

 今年度第1回目の古紙回収を実施しました。
 学校には、地域の皆さんから集まったたくさんの古紙が運び込まれました。
 協力してくださった多くの皆さんに感謝申し上げます。そして、収益金につきましては、PTA活動等を通じ、子どもたち・地域のために有効に活用させていただきます。
 ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/17 大熱戦に終止符

 順位決定戦や決勝戦の結果は写真のとおりです。
 印象的だったのは、3位決定戦が延長戦となり、試合終了時に審判が勝ちチームを告げた直後、負けた4位チームのキャプテンがすぐに相手チームを讃える拍手をしたことです。延長戦までもつれ込んで負けたので、悔しかったに違いありません。それでも、気持ちを切り替えて、すかさず拍手をした心の美しさは見習いたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/17 決定戦突入

緑町と下河原西の決勝です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
沼津市立第二小学校
〒410-0853
住所:静岡県沼津市常盤町2-32
TEL:055-962-0352
FAX:055-962-9533

☆ご感想・ご意見をお寄せください
daini-e@numazu-szo.ed.jp