最新更新日:2018/07/18
本日:count up3
昨日:97
総数:166099
PTA古紙回収への御協力、ありがとうございました。

6/21 夏野菜も実り始めています(2年生)

 1年生の「アサガオが咲いたよ」の歓喜に、年上の2年生も、「ピーマンがでっかくなったよ」「ミニトマトが赤くなってきたよ」などど、アピールを始めました。
 低学年の時期に、土に触れさせ、慈しみ育てる活動を継続的に行うことの意味はとても大きいと思います。子どもたちの輝く目や笑顔から、そのことを実感します。
画像1 画像1
画像2 画像2

6/21 咲いたよ!(1年生アサガオ)

 登校する1年生から、
「やったー、咲いたよ!」
と、歓喜のの声が聞かれました。
 種から育ててきたので、喜びもひとしおでしょう。日本人の多くが、大人になっても「1年生の時のアサガオ」は記憶に残っています。この子たちも、これからの人生に、この体験の記憶が深く刻まれていくことでしょう。
 育てる体験は、自他の存在を客観視する基になるものだと思います。思いやりの心、慈しみの心も間違いなく育っているはずです。
画像1 画像1
画像2 画像2

5/31 優しく易しく話し、温かく聴く

 2年生の算数では、「2位数+2位数」の計算で、一の位だけが繰り上がる筆算の学習をしていました。
 発言の冒頭に「見て聴いてください!」と言ってから、みんなにわかり「易い」ように、「優しい」気持ちで説明をする子がいました。そして、「温かく」共感的に聴く子たちがいました。
 本校の目指す「全体交流場面(一斉形態での子ども間の考えのやりとり)」での理想的な様子が見られました。低学年から、きっちりと仕込んでくれている先生たちです。
画像1 画像1
画像2 画像2

5/31 やっぱり授業もがんばってます

 本日の前の記事で、「朝から体を動かす子は、1時間目から集中して学習に取り組めます」と書きました。教室を廻ってみたら、予想どおり、どの学級もがんばっていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5/31 活気に満ちた朝の運動場

 先週末の運動会を終え、今日で5月も最終日、曇空を見ると、次第に梅雨に近づいていることを実感します。
 でも、明強の子たちは、朝から活気に満ちていて、元気いっぱいです。朝から体を動かす子は、1時間目から集中して学習に取り組めます。
画像1 画像1
画像2 画像2

★運動会連絡【観覧・休憩場所確保の件】

画像1 画像1
 シート等を敷いての場所の確保が必要な方へのお知らせです。

 当日の朝、職員が運動場の準備・点検を済ませた後、7:00になったら「OK」の放送をしますので、その放送を合図にお願いします。

 その際、人通りが多くなりそうな場所など、大勢の皆さんの迷惑になりそうなエリアは避けるようご留意願います。

 なお、本校は、テント類は学校設置の物以外は禁止しております。個人での熱中症対策をお願いします。
 昼食時間帯には、体育館フロアを開放いたします。午前のプログラム終了時に開場(放送連絡します)します。水分などで床を汚さないよう、できるだけレジャーシートなどを持参してください。ごみは全てお持ち帰りください。
 昼食時間終了後は、PTA役員さんが点検・清掃に入りますので、速やかな退出をお願いします。

5/11 いつでも どこでも 一人で(地震・津波避難訓練)

 授業時間想定の訓練でしたが、幾つかの課題は見られました。地震発生の知らせとともに、まず揺れから身を守る1次避難をしましたが、1年生には防災頭巾のカバーが外せず、机の下に入らないで立ち尽くす子も…。ライフジャケットを持っているのに、着方が判らない子……など。でも、これって1年生なら当然のことです。みんなにいい教訓を与えてくれます。たとえ1年生でも、災害は平等に残酷です。一人で身を守る術を教えていく必要があります。
 休み時間に廊下にいたら、運動場だったら、トイレだったら、地下道だったら……と、校内だけでも想定場面は数知れません。廊下や階段は建築材やガラスが散乱していることもイメージさせなければなりません。
 学校に居る時間は年間通じて16〜18%です。大半は学校以外です。子どもは、応用が利きません。「こういうときは大体こういうふうに…」と、具体的に理解させる指導が必要で、教え込みではなく、想像させ考えさせながら臨機応変の判断力を育てていきます。汎用性のある知識が必要です。場面設定を様々に工夫し、訓練で子どもも大人も失敗・反省しながら、育てていきたいと考えております。きれな訓練は不要です。適度な失敗が大事です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5/7 地域も挨拶運動に

 大型連休明けで、校長をはじめ気分がすっきりしない大人の多い中、小雨の中でも、子どもたちは元気に「おはようございます」の挨拶を交わしながら登校していました。多くの大人にも元気を与えてくれる本校のかわいい子どもたちです。
 校区の民生児童委員の皆様が、校門や学校近くの交差点に立って、子どもたちへの声かけをしてくださいました。
 今年度の本校の重点は、挨拶を軸に子どもを育てることです。地域の皆様も動いてくださっていることは、学校として、保護者として、とてもありがたいことです。学校と地域が一体となって子どもを育てていくことこそ、最も大事な教育だと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2

5/2 端午の節句に

 朝出勤すると、校長室前に折り紙で作ったと思われる素敵なかぶとが飾られていました。いったい、いつ、誰が?
 端午の節句に向けて、用務員さんが作ってくれたものだと判りました。知らん顔して、外で剪定した枝を片付けていました。
 いつも、子どもたちや職員のことを考えて、教育環境、職場環境を最良の状態にしてくれる用務員さんです。工務店の職人、園芸職人、電気工事技師、給食前は白衣を着て配膳員にも……、何から何までできてしまう自慢のスーパーマンの用務員さんが本校には(週交替ですが)二人もいるんです!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4/17 高学年もがんばっています

 5年生の理科・購買委員の子たちが、玄関前周辺の清掃を朝からがんばってくれていました。朝のわずかな時間にですが、さっと出てきて、みんなでさっとごみを取る動きの良さが、さすが高学年だなあと思いました。
 企画委員の子たちは、緑の羽根の募金活動を児童昇降口で続けています。どこの学校でも見られるこの時季の風物詩です。張り切って声をかけている元気な姿に、我が身の動きの悪さを反省し、元気づけられています。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4/16 活気ある朝の運動場2

 ドッジボールに夢中になる3年男子、鉄棒の練習をがんばる4年女子も見つけました。
 どの子もそれぞれに元気いっぱいで、張り切っています。
画像1 画像1
画像2 画像2

4/16 活気ある朝の運動場1

 入学したばかりの1年生ですが、早くも、朝一番に運動場に出て遊んでいます。
 テントウムシを見つけて夢中になる子、遊具で遊ぶ子と様々です。
画像1 画像1
画像2 画像2

4/6 祝・入学

 今日は平成30年度の入学式です。晴天ではありませんが、校庭の桜が、かわいらしい新入生を待ちきれない様子です。
画像1 画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
沼津市立第二小学校
〒410-0853
住所:静岡県沼津市常盤町2-32
TEL:055-962-0352
FAX:055-962-9533

☆ご感想・ご意見をお寄せください
daini-e@numazu-szo.ed.jp