最新更新日:2018/12/14
本日:count up27
昨日:79
総数:177911

12/25 学校も心もきれいになって(大掃除)

 2学期の終業日の今日は、終業式の後、みんなで大掃除をしました。1年生も、先生たちと一緒になって、自分たちの教室をきれいにしていました。3年生ともなると、教室の細かな物の整理整頓を自分の判断でできている子もいました。
 学校も自分の心もすっきりさせて、新年を迎える準備です。
画像1 画像1
画像2 画像2

12/21 技のデパート、用務員さんすごい!

 本校の用務員さんは、”技術のデパート”のようです。学校のあちこちの補修は、工務店にもなり電機屋さんにもなります。園芸や樹木の剪定も、草刈りやごみ処理も、すべて専門家です。
 本校の中庭には、地域の皆さんが津波の際に屋上に一時避難するための非常階段が設置されています。しかし、時折その避難経路にうっかり駐車してしまう車もあります。ですから、駐車禁止ゾーンを示すために、教育委員会にペンキを買っていただきました。用務員さんは、他の業務のすき間を見つけては、昨日から塗装屋さんになってくれています。マスキングテープをして、丁寧に塗ってくれています。日陰の寒い場所ですが、今日は2度目の塗りをしてくれていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12/15 詩の楽しさを知る(3・4年生)

 詩人の新美亜希子さんを招いての「詩を楽しむ会」を3・4年生全学級で実施しました。新美さんは、あの「ごんぎつね」の作者、新美南吉さんの親戚です。千本小出身で沼津市内の多くの小学校に招かれ、子どもたちに詩の素晴らしさを伝えてくださっています。
 新美さんの詩集「きらきらがいっぱい」の詩を読み味わってから、心の中のきらきらを言葉に表出して詩を作りました。詩を作ることが楽しくて楽しくて、一人で三つも作った子もたくさんいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12/2 市の代表として活躍(静岡市町対抗駅伝)

 本校の6年生が、沼津市の代表として臨んだこの大会。自分の得意なことをさらに伸ばそうと、日頃から練習を重ねて努力をしてきた智喜さん。
 第9区の小学生区間(1619m)で、静岡市静岡Bチームと激しく11位争いを演じ、5'29"という好タイムで区間順位13位の走りをしてくれました。
 本校にこのようなすごい子がいることは、ほかの子どもたちにも大きな影響を与えてくれます。「やればできるんだ」「自分の良いところを伸ばすことは素晴らしいことだ」というお手本です。

画像1 画像1

11月8日 朝のスタートは「しっとりとした読み聞かせ」

 秋の深まりを感じる季節になりました。今日は、しっとりと雨が降っています。
 今日は、7名の読み聞かせボランティアの方々が、季節に関係する本や生活の仕方について書かれた本などをしっとりと読んでくださいました。子どもたちは、夢中で聞き入っていました。日頃より、本校の読み聞かせの活動にご尽力してくださっているボランティアの方々に感謝いたします。
 ご家庭でも、是非、親子で読書をしてみてください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/1 持久走大会に向けて始動

 霜月を迎え、スポーツの秋にふさわしく体を鍛える取り組みにも力を入れています。
 今月末の持久走大会に向けて、各自が自分の目標を設定して毎日こつこつと努力することがメインです。持久走大会当日よりも、今日からの毎日の努力を大事にしています。
 朝7:10には、6年生男児の3名がトラックを走っていました。彼らは、休むことなく7:50まで、1キロ3分半〜4分程度のハイペースで走り続けていました。一体何キロ走ったことでしょう? そのやる気に驚きました。あまり早すぎる登校も安全面で心配ですが、その気持ちはすばらしいと思いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10/26 楽しく学ぶ英語

 イングリッシュルームは、掲示物も授業内容もハロウィン一色です。すべて、ALTのトモエ先生の演出です。授業開始5分前の黒板には、次の3年生の学習のための提示グッズが準備されていて、電子黒板も授業のネタのハロウィンに関する画像などのデータが映し出されるようにセッティングされていました。
 授業が始まると、次々と楽しい演出がなされ、子どもたちから発せられる英会話の声で充ち満ちていました。楽しみながら力を付けていける一石二鳥の授業でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10/25 しっとりしなやかに(読み聞かせ)

 朝から雨で、今ひとつ元気の出ない雰囲気で登校してきた子どもたちでしたが、今日は地域のボランティアの皆様による読み聞かせの日で、子どもたちは嬉しそうに待っていました。
 どの教室でもしっとりと落ち着いた雰囲気でしたが、子どもたちがボランティアさんの見事な語りに完全にのめり込んで、真剣に聴いている姿があり、熱気のようなものを感じました。
 本を持たずに物語を淡々と語るベテランの方もいて、皆さんの技術の高さにも驚きます。低学年では、子どもの反応にしなやかに応じるうまさも見事でした。本校の子どもたちがいかに幸せか、地域の力がいかにありがたいかを改めて実感しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9/11 逃さなかった一瞬(写真をいただく)

 地元常盤町の写真家、佐藤泰司さん(7/19HPにて紹介)が、学校に貴重な写真を寄贈してくださいました。7月に個展にお邪魔して、校長が気に入ってしまったうちの1枚でした。佐藤さんのすべての写真に、優しさというか温かさというか、慈愛のようなものを感じずにはいられません。
 優しい心で待って待って…待って、逃さず捉えた一瞬です。ビクターの犬も「電蓄」とか「ステレオ」とかが普及した時代の者にはたまりません。首輪や鎖まで付けているところも佐藤さんらしいです。
 大事に大事に校長室に飾らせていただきまーすっ!
画像1 画像1
画像2 画像2

7/19 90歳の写真家の思い

 校区在住の90歳の写真家、佐藤泰司(さとうやすじ)さんが学校にお見えになり、校区内のモンミュゼ沼津(沼津市庄司美術館)で写真展を開催していることを知らせてくださいました。
 学校の職員室前にも、佐藤さんが本校校庭で撮った2枚の作品が飾られています。校区内の観音川や千本浜、狩野川などで、野鳥や猫の写真を数十年も撮り続けています。
 モンミュゼで力作の1枚1枚を拝見すると、「どうしてこんな瞬間を撮れたのかなあ」と驚きます。同時に野鳥や猫のコミュニケーション、愛らしさを感じ、ファインダーを覗く佐藤さんの優しさあふれる心の眼のすごさを実感します。
 佐藤さんは「子どもたちに、自然を慈しみ、命を大切にする心を持ち続けてほしい」「いろいろな嫌な事件の多い世の中になってしまったが、親子の愛情いっぱいのふれあいはいつの世も大事」といったお話をされました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7/18 がんばっています

 3連休明けのこの暑さは、子どもにとってもおとなにとってもなかなか厳しいものです。1学期の水泳学習のまとめの時季となり、どの学年もプールで着衣泳などをがんばっていますが、教室での授業でも、子どもたちは本当によくがんばっていて感心します。校長室で仕事をするにしても、申し訳なくてとても冷房を入れるわけにはいきません。
 午前の早い段階で室温は既に30度を超えています。6年生の教室は、37名がひしめき合っているのですが、社会科の勉強によく集中していました。あっぱれです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7/11 夏の暑さにも負けず… (1年生)

 1年生も3年生と同じように図工です。教室の扇風機はどこもフル回転です。
 自分が育ててきたアサガオの花が咲き、絵の具を使って楽しそうに描いていました。
 担任の先生だけでなく、支援員さんが二人も入ってくれて、水をこぼさないように、絵の具で失敗しないようにと、涼しくはなりませんが、冷や冷やドキドキしながら面倒を見てくれています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7/11 夏の暑さにも負けず… (3年図工)

 午前9時30分現在で、教室の温度は29.4度、湿度70%に達していましたが、子どもたちは勉強を精一杯がんばっています。
 3年生は図工で「ふわふわ何とか…」というのをやっていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7/5 大雨が去って

 台風3号の影響で、昨日は大雨・洪水の警報が発表されていましたが、今朝は雨が小降りになりました。
 風に備えて避難させておいたアサガオを、1年生が大事そうに運んでいました。
画像1 画像1

7/3 暑い中ですが熱くなっている5年生

 2・5年生が音楽科の学習成果を明日全校の前で発表します。
 気温が30度を超す5校時に、5年生が体育館で合唱と合奏の練習を熱くがんばっていました。明日は、その成果を見せてくれることでしょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7/3 職員室は空っぽでも

 朝から気温がぐんぐん上がる暑い月曜日です。
 教室もどこも30度を超す暑さですが、子どもたちも先生たちも奮闘しています。いつものことですが、職員室は空っぽで、先生方はトイレに行く時間もない忙しさです。
 プールでは、6年生が平泳ぎの勉強をしていました。カエル足ができるとうまく進むのですが、足の甲を使ったドルフィンキックぎみの癖がついてしまうと、直すのに苦労します。互いに上から見合って練習する姿も見られました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/29 異年齢のつながりが強い本校

 本校の強みの一つは、異年齢間のつながりが濃いことです。
 今日は「ふれあい活動」の日です。ペア学年で給食をいただき、そのままロング昼休みも一緒に遊びます。このときばかりは、子ども間のトラブルも少なく、先生たちは少しだけほっとします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/26 貴重な朝の時間

 月曜の「朝の活動(8:00〜8:15)」は読書です。
 8:00になる前に、学校図書館で借りていた本を返却し、また新たに借りる子で混雑していました。各自が本バッグを用意しています。15分間、静かに落ち着いて読書をする効果はとても大きいと考えています。
 欠席していてテスト直しができなかった子たちは、学習室で担任の先生に特別に指導を受けていました。これもまた、担任に課せられた大事な取り組みです。

 朝のわずかな時間は、子どもたちにとって大変貴重な時間です。今後、次の学習指導要領に移行していくと、このような時間の確保が難しくなっていきます。学校として、これまでも日課を様々に工夫してきましたが、制約された時間に新たに英語等の時間を組み込むとなると、今後どのように時間を使っていくか、大きな検討課題です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/15 梅雨入りしても好天

 先週、平年より1日早く梅雨入りが発表されたのですが、今週はいい天気が続いていて、子どもたちは嬉しそうです。用務員さんは、校庭の花の水やりで朝から大忙しです。
 今週はプールの水質検査もパスし、プール開き週間です。プール水泳の授業では、安全面に配慮して必ず二人以上の教員が指導にあたります。
 今日の午前は6年生が嬉しそうにプール前に集まっていました。
 すると、やがて販売されなくなる某スナック菓子のマスコットキャラクターのような先生が出没! 水着を着てちゃんと体育の授業をする真面目な格好なんですが、やはり、クラシックな帽子が昔懐かしさやのどかさを感じさせます。楽しい学校です。
画像1 画像1
画像2 画像2

6/9 異学年で楽しく活動(クラブ活動2)

 計画の話合いが終わると、いよいよ楽しい活動に入りました。
 運動系のクラブは、得意だから入った子や苦手だから挑戦してみたくて入った子など、様々です。
 クラブ活動では、上手い・下手などまったく関係ありません。大事なことは、年上・年下の関係の中で、同じ目的をもった活動を通して、いろいろな人と楽しく関わることができるかどうかです。
 例えば、準備や片付けを、助け合って、どれだけしっかりできるかという視点などは、とても重要です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
沼津市立第二小学校
〒410-0853
住所:静岡県沼津市常盤町2-32
TEL:055-962-0352
FAX:055-962-9533

☆ご感想・ご意見をお寄せください
daini-e@numazu-szo.ed.jp