最新更新日:2018/12/11
本日:count up57
昨日:84
総数:177616

12/13 寒さに負けず…

 朝の校門付近は日が当たらず、立って子どもたちを迎えるのも老体にはこたえます。でも、子どもたちの元気なあいさつやハイタッチで、心だけは温まって元気をもらう毎日です。
 寒さに耐えきれず、校舎南側に位置する運動場に行くと、日は当たっていますが、やはり寒いに変わりはありません。それなのに、子どもたちの元気のいいこと……。
 ライン引きをする体育主任の先生も、子どもたちと関わる担任の先生たちも、子どもたちと一緒にがんばってくれています。校長だけが、寒くて好調ではありません。
 深く反省し、今一度、なわ跳びの技を先生に見てもらう子どもたちの澄んだ目の輝きを見て、情けない我が身を奮い立たせようとしていました。でも、やっぱさみー!
画像1 画像1
画像2 画像2

12/5 落ち葉との闘い

 この時季、紅葉の美しさを味わえる反面、校地内の樹木の落葉で、校外にもご迷惑をかけてしまうため、落ち葉掃きに苦労します。校地内は高学年児童もよくがんばってくれますが、校地回りは用務員さんを中心に大人がやるしかありません。時折、ご近所の方も黙ってやってくださり、地域の皆さんの支えにも感謝するのみです。
 今朝も、北側の歩道や車道の隅をがんばって掃いたのですが、明日になればまたたまっているはずです。しばらくは、ご近所にご迷惑をおかけしますが、ご理解願います。
画像1 画像1
画像2 画像2

12/1 師走突入!

 校庭の樹木の紅葉が始まって半月、毎日毎日、たくさんの落ち葉をはく作業が続いています。今朝も早くから、委員会活動で当番の5年生が上手にはき取っていました。
 いよいよ師走を迎え、2学期のまとめの時季です。今日は、市内一斉に5年生の標準学力調査が実施されます。本校は研究指定校ですので4年生も実施し、さらには、PTAの支援で3・6年生も実施します。がんばれ明強健児!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/24 ルーティンワーク

 雪をかぶった富士山が朝陽に美しく輝く朝です。
 子どもたちは、校門に立つ校長よりも先に「おはようございます」を言います。全校朝会で、あいさつの質を向上させるために「先に言った方が勝ちだよ」などと言ってしまったものだから。そのとおりにがんばってくれる素晴らしい子どもたちです。
 運動場では、持久走の自主練習をしたり、走った後に鉄棒を練習したりと、授業が始まるまでの子どもたちのルーティンワークが今日も見られます。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10/31 先生たちもがっちり勉強(指定研究発表2)

 研究発表会は、3学級の算数科授業の公開・参観と、その後の先生方の研究協議で構成されています。
 研修主任から、これまでの研究実践の具体が発表された後、先生方は低・中・高学年ごとに三つの分散会に分かれ、グループ協議を中心に授業の振り返りや自校で生かせることを語り合いました。指導主事さん、研修師範さん、算数科指導リーダーさん、柗元教授から、それぞれ分かりやすい指導・助言をいただきました。
 研究発表においでくださり、たくさんのご示唆をいただきました。ご指導いただいた先生方をはじめ市内の大勢の先生方には職員一同深く感謝申し上げます。ありがとうございました。
 研究発表会が終わり、正直ちょっとほっとしましたが、本校の研究実践の中では通過点に過ぎません。大勢の先生方のご意見や私たち自身の反省も生かしながら、さらに深化させてまいります。すべては子どもたちのために。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10/31 大勢の先生たちに囲まれて(指定研究発表1)

 学力パワーアップ研究の発表会を開催しました。H28・29年度の2年間、沼津市教育委員会からの研究指定を受け、過去の校内研修の積み上げを生かしながら、算数科を窓口に研究してまいりました。この間、沼津市教育委員会学校教育課をはじめ、沼津市教職員研修センターの指導主事さんや研修師範の先生方、算数科指導リーダー、そして、授業の具体については、静岡大学教育学部の柗元新一郎教授に手厚くご指導いただきました。職員一同、感謝の思いでいっぱいです。
 2・4・5年生の3学級の公開授業には、市内から大勢の先生方が参観においでくださり、子どもたちは担任の先生がどこにいるのかきょろきょろする様子もありました。いつもどおりにがんばろうとしてくれましたが、それでも、かなり緊張していた様子です。何よりも緊張していたのは、担任の先生だったはずです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10/26 富士山のように

 少し冷え込んだ朝ですが、少しだけ雪をかぶった富士山が、朝陽を浴びて美しく輝いています。
 そんな中を、子どもたちは元気に登校して来ます。このところ雨が多かったせいか、朝の冷えた空気と美しい富士山に新鮮さを感じるように、子どもたちの表情も富士山のようにさわやかな表情です。
 今日も一日、がんばろう!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9/28朝 時差登校になります

 本日は4:44に大雨警報が発表されました。
 児童の登校は8:30から9:00の間に学校に着くように登校させてください。
画像1 画像1
画像2 画像2

9/27 子ども間の関わり合いこそ重要

 週に1〜2日天気が少し崩れる程度で、比較的安定した天気の毎日が続いています。日差しのもとでは暑いのですが、風は秋の風で過ごしやすく、子どもたちは運動場で元気に遊んでいます。
 先生たちも「児童理解(教育用語)」を兼ねつつも、子ども間の関わりを促そうと、宿題をまだ見終わっていなくても、一緒に外で関わってくれています。

 今の小学生には、学力向上という課題はもちろんですが、最大の課題は子ども間の関わり合いを通した育ちの場が極端に少ないことです。昔で言う「共育ち」です。ドッジボールで当てられてから絶対にやろうとしない子、答えの間違いを友達に指摘されてへこみきってしまう子などがあまりに増えすぎています。
 人との摩擦への免疫力が育つのは、3人以上の遊びにほかなりません。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9/27 朝からよく働く明強の子たち

 今年度の前期が間もなく終わります。
 朝早くから校門周辺の清掃をがんばっている5年生二人に、
「○○さん、早くからありがとうね。」
と声をかけると、
「もうこの仕事最後なんです。もっとずっとやりたかったなあ…。」
と答えてくれました。前期の委員会活動もあとわずかなので、いつも以上にしっかりやりたいと言っていました。その「いつも」も、彼らはすごくがんばっていて、過去のHPにも掲載していますが…。
 敷石やコンクリートのすき間から生える雑草を、ピンセットを使って丁寧に抜き取る作業に夢中でした。自分でこれをやろうと気づき、わざわざ用務員さんの作業室から道具を借りてきていました。すごい子たちです。
 毎日、子どもたちから見習うことばかりで、元気もたくさんもらっています。
画像1 画像1
画像2 画像2

9/14 朝から用務員さんと

 朝早くから委員会活動で校門周辺の清掃をがんばってくれている5年生がいます。
 プランターのマリーゴールドの種が落ちて、そこから芽を出した2代目の苗を用務員さんが植え直している姿に気づき、そばにやってきて、抜いた古株や雑草などをちりとりに何杯も何杯も取って片付けていました。用務員さんとお話もはずんでいました。
 学校にはいろいろな大人がいて、いろいろな専門家もいます。一人一人の子どもが、多くの人と温かく関わることこそ、学校ならではの教育の一コマです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9/13 うそついちゃいました!

 1年生が生活科の勉強で、先生方にインタビューをして廻っています。
「校長先生の嫌いな食べ物は?」
「わたしはねえ、椎茸がだめなんだ! 子どもの頃、家でたくさん作っていて、乾燥椎茸をしまう倉庫の中の臭いの強さで食べられなくなっちゃったんだよ。」
と、ここまでは良かったのですが、ついつい勢いで、
「お医者さんに止められてるんだ!」
なんて口走ってしまいました。嘘です。子どもに嘘をついた悪者です。
 あわてて謝りました。
「ごめん、ごめん。お医者さんがそんなこと言わないよね。ただ嫌いなだけだよ。はずかしいけどね。いつも1個は食べるようにがんばっているんだよ。」
と、ちゃんと話して聞かせました。
 練習した言葉をしっかりと使ってインタビューを一生懸命やっているのに、ごめんなさい!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9/11 疲れた体を奮い起こせ!

 2学期の第2〜4週は、例年、子どもたちの疲れがピークに達するものです。今日は第3週の始まりで、昨日はほとんどの子どもたちがPTA奉仕作業でがんばったせいもあって、今日の子どもたちはちょっと疲れ気味に感じました。朝の校門でも、あいさつの声がやや低調でした。
 おそらく、どのご家庭でも、保護者の皆さんが、自身の疲れを感じつつも、精一杯子どもの背中を押して登校させてくださっているはずです。ありがたい限りです。
 子どもは正直です。そのまんまの自分を出してくれます。その様子がまたまた可愛らしく感じてしまいます。「そうだよなあ、自分だってかったるいし…。でも、心と体にむち打ってがんばる人に育ってくれないとなあ…」と思い、教室を廻るときや休み時間に、子どもたちをほめ、励ましながらも、実は自分自身を奮い立たせる私です。
 給食をいただいて午後になると、私も含め、みんな元気になってくれると思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9/6 教室いろいろ

 教室廻りをしていて、3階に上がると、いつもならぐーんと暑くなるのですが、今日は曇り空なので、いつもよりは涼しくて過ごしやすく感じます。
 5年生が社会科の水産業を勉強していて、「まき網」がどういうものなのか資料を見ながら首をかしげていました。沼津には、戸田に日本でも有数の規模を誇る有名なまき網船団が2社もあります。戸田に行って調べられたらいいのですが、数分で解決しなければならない内容ですから、そうもいきませんね。
 6年生の教室に入ったら、とたんに暑さを感じました。5年生の教室が25度程度だったのに、なんと27度を超えていてびっくりしました。さすがに、体の大きい6年生が37人もいると熱気が違います。でも、卒業アルバムの題字に使う本校の言葉「明強」を真剣に書いていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9/6 楽しい合奏(4年音楽科)

 4年生が音楽の授業で「宇宙戦艦ヤマト」の合奏練習をがんばっています。
 個人練習の時間は、一人一人、楽譜をにらみながら難しいところを何度も繰り返していました。全体で合わせて合奏する場面では、全体のリズムを合わせるのに、打楽器が一役買いました。音楽の先生にしてみれば「まだまだ」ですが、あまり音楽科に精通していない者にとっては「かなりよく合っている」と思ってしまます。リズム感のいい子たちだと感心しました。
画像1 画像1
画像2 画像2

9/4 考えを深める(3年算数 2)

「自分の考えが大体まとまったかな? 困っている人は?」
と先生。どの子も、友達がどう考えているかが気になるようです。
 そこで、近隣の友達と机を組んで交流する時間を設けました。どのグループもノートを見せ合って説明し合っています。時間があれば、自由に教室内を動き回り、3人とか5人とかの友達と考えを交わし合う「渡り鳥交流」もしています。今日は、時間が厳しいので近隣とだけでしたが、それでも、自分の考えを広げたり深めたりしていました。隣のクラスでも、まったく同じことをしていました。

 本校の算数科授業の典型的なパターンだったので、今日はホームページにアップしてみました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9/4 考えを深める(3年算数 1)

 3年生の教室を覗いたら、「1本40円の鉛筆を3本買うと…」という「40×3」の勉強をしていました。
 問題が提示されて、「40が三つ分」を算数語に直して「40×3」まではみんな分かりました。しかし、「困ったなあ。40じゃでっかすぎて、かけ算九九じゃできない」と、頭をポリポリ……。
 今まで勉強した方法で解決すべく、各自に考える時間が与えられ、ノートに自分の考えを書いていました。「40+40+40」の子もいる中、40を10の塊(例えば10円玉)に分ける考えが思いつき、ノートを直し始める子も出てきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9/4 がんばる子どもたち

 夏休み明けの第2週が始まりました。第1週は子どもも大人も2学期の始まりへの意気込みがあるのですが、第2週になると、長年の経験で学んでいることとして、中・低学年の登校渋りが目立ち始めます。大人だって、月曜の朝の「ぼんやり感」は隠せないものです。
 でも、子どもたちは朝から元気です。とてもよく頑張っています。
 今日は気温が比較的低いのですが、この時期になると体が水に慣れているせいか、子どもたちも教師もプールで元気にがんばっています。
 1年生は、生活科で先生たちへのインタビューの方法を勉強していました。1学期に比べて、どの子も落ち着いて取り組んでいました。
画像1 画像1
画像2 画像2

8/31 たとえ1年生でも…(地震避難訓練実施)

 児童在校中の南海トラフ大地震の発生を想定して、1次避難と高い所への2次避難の訓練をしました。
 地震は、子どもだからと言って手加減してはくれません。子どもにも大人にも平等に残酷です。子どもを守ることは大人の務めですが、たとえ1年生であっても、泣かないで、一人で自分の命を守る力をつけておかなければなりません。
 実際には教室・廊下・階段には天井材やガラスなどの落下物が散乱していること、通れない廊下や階段もあることなど、たくさんのことを想像して訓練に臨むよう話しました。
 また、登下校時、学校外にいるとき、自分はどこに避難するのかわかっているかも問いました。登下校時にすれ違う大人に普段からあいさつしているか、地域に知っている大人を増やすことは、いろいろな面でプラスになる話もしました。
 地震以外にも様々な危険の多い時代です。自分の命をどう守るか、様々に想定を変え,訓練などを通して、命を守る教育を進めてまいります。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8/31 富士山のように…

 8月が終わるこの日、学校から見える朝の富士山は、この季節には珍しい美しさでした。中央にほんの少し小さく白く根雪らしきものが確認できますが、おそらく、1年じゅうで一番雪の少ない富士山の姿だと思います。この先1ヵ月後までには初冠雪を迎え、少しずつ雪化粧していくのでしょうね。ということは「すっぴんの」富士山です。すっぴんでも永く永く美しい富士山がうらやましいですね。
 そんな美しい富士山にさほど目もくれずに登校する子どもたちに、いちいち声をかけて、
「ほら見てごらん、今日はきれいだよ」
と言い続けました。富士山のように美しい心でいてほしいと願いながら……。
画像1 画像1
画像2 画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
沼津市立第二小学校
〒410-0853
住所:静岡県沼津市常盤町2-32
TEL:055-962-0352
FAX:055-962-9533

☆ご感想・ご意見をお寄せください
daini-e@numazu-szo.ed.jp