最新更新日:2018/11/15
本日:count up70
昨日:92
総数:226124
11/20(火)の持久走記録会をめざして、かけ足運動をがんばっています。

職員研修

困っている人にいろいろな工夫をすることは、普通に暮らしている自分たちの暮らしにも優しい工夫であることを確認しました。

画像1 画像1
画像2 画像2

アクティビティーセンター

注意集中
工事現場や太鼓の音が入った録音テープを聴きながら、早口で説明する内容を理解する。
・・・
○黒板に書いてわかるようにする
○聞こえの苦手な人のためにメモをわたす
○静かにするときのルールを決める

画像1 画像1
画像2 画像2

アクティビティーセンター

短い毛糸や軽い紐で縄跳びをしたら〜
望遠鏡を反対にして歩いたら〜

○その人にあった材質の物を考える。
○手をつないで一緒に歩く。
○障害物を取り除く
・・・


画像1 画像1
画像2 画像2

アクティビティーセンター

ゴーグルをかけてパズルを解いてみよう。
文字が二重に見えて、気持ちが悪くなりませんか?

○指で押さえながら読めるようする。
○文字の大きさや行の間隔を工夫する。
○眼鏡などの矯正をする。


画像1 画像1
画像2 画像2

アクティビティーセンター

アクティビティーセンター「細かな作業」
手袋をはめて、ビーズをテグスに通す。
細かな作業が苦手な人が、困らないようにするために
○ころころ転がるビーズが滑らないように、タオルを置く。
○ビーズの穴を大きくする。
○テグスを持ってあげる。
○台の色を変える
・・・


画像1 画像1
画像2 画像2

荒木田美香子先生[understanding friends]友達の困り感を分かり合おう

国際医療福祉大学 教授 荒木田美香子先生をお迎えして、職員研修を行いました。

アクティビティーセンターでは、「細かな作業」「視覚」「知覚」「集中力」の苦手な人の困り感を体験しました。

画像1 画像1
画像2 画像2

水泳教室・図書貸し出し、延期のお知らせ

静岡県全域に雷注意報が発令中です。天候も今後崩れることが予想されますので、本日(7/24)の水泳教室は、明日に延期します。
また、合わせて予定しておりました図書の貸し出しも明日(8:45〜12:00)に延期します。

2学期も元気で会いましょう。

 先生からお楽しみ会の記念の写真をもらうなどして、それぞれの思いを胸に夏休みを迎える子どもたちです。
 2学期は8月29日(木)が始業式です。一回り大きくなった子どもたちと再会するのを楽しみにしています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

通知表わたし

 高学年です。
画像1 画像1
画像2 画像2

通知表わたし

いよいよ、待ちに待った通知表を渡してもらいます。先生からひとりひとり呼ばれて、1学期の感想を話したり、よかったところと今後がんばりたいことを教えてもらったりしていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

大掃除

 教室にワックスを塗るなどして、みんなで1学期お世話になった教室をきれいにしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

終業式

 続いて文園の表彰がありました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

終業式

 今日は1学期の終業式がありました。
5年生が1学期がんばったことを発表しました。
「ぼくががんばったことは3つあります。1つめは、学級委員として、教室移動やひまわりコンサートの自主練習の時、率先して声をかけたことです。2つめは委員会です。放送委員会として聞きやすい放送を心がけました。そのためにたくさん練習をしました。3つめは応援団です。ぼくは副団長として昼休みの練習に参加したり、朝応援歌を教えに行ったりしました。みんなが声を揃えて歌ってくれたときやってよかったとしみじみ思いました。2学期は、苦手なことにも進んでチャレンジしていきたいです。」
と、実に堂々と発表することができました。
 最後に校歌を元気よく歌いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

アルミ缶とエコキャップ

 福祉委員会が1学期に集めたアルミ缶とエコキャップが世の中のために役立っています。
 まず、エコキャップは、エコキャップ推進協会に送られ、100kg(43,000個)あったそうです。これはポリオワクチン50人分に相当するのだそうです。
 アルミ缶は業者に引き取ってもらい、7,000円になりました。これは、福祉委員会で学校のためにどのように役立てるかを考えていくつもりです。
 今まで回収にご協力いただきありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
画像1 画像1

教室風景

 仲良し学級では、1学期がんばったことを思い出しながら、みんなでゲームをしたり、簡単なおかしを作って楽しんだりしていました。
 2年生では、国語で習ったお話(スイミー)を劇にするんだといって、練習に余念がありません。
 5年生は、みんなの前で発表する「わたしの自慢大会」をやっていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

できるようになったよ!

 校庭を歩いていると、「校長先生、できるようになったよ!」と声がかかります。何かと思って振り返ると、1年生が「登り棒のてっぺんまで登れるようになったから見て。」と言います。「へえー、すごいね、見せて。」というと、てっぺんまで登って見せてくれました。見ると登り棒に絡ませた足のすねにかさぶたがあります。きっと、夢中になって登っているうちにすり切れたのでしょう。でも、てっぺんまで登りたい一心で練習していたのだと思います。
 一輪車の子も少しずつ一人で乗れる距離が伸びてきたように思います。
金岡小のすべての子どもたちが「できるようになったよ。」と言って、夏休みを迎えられることを願っています。
画像1 画像1
画像2 画像2

夏!

 朝から校庭の木々にはセミの鳴き声が響き渡ります。いかにも夏だなあと思います。子どもたちも思わず耳をふさいだり、セミの抜け殻を見つけたりと、それぞれに夏を感じていることでしょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

なかよし学級の授業

 なかよし学級では、はがきの書き方を勉強していました。大きな模造紙に書いたはがき(暑中見舞い)の例を出し、具体的にどんなことに気をつけて書けばいいのかを話し合いました。
 子どもたちは、「友だちみたいな言い方はやめたほうがいい。」「おとなの人にいう言い方がある。」と言いながら、例で示された言葉を直していきました。
 その後、自分のめあてを決めて(これがとても大事なのです)、実際のはがきに書いていきました。昨年転出された先生宛でしたが、「喜んでくれるかな。」と言いながら書いていました。きっと喜んでくれますとも!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年生の授業(国語)

 今日は暑さがぶり返しましたが、1年生の教室からは元気な発表の声が聞こえてきました。国語の「おおきなかぶ」の勉強をしています。
 ワークシートに場面の様子を表す言葉を記入した後、まだまだ抜けないカブを引っ張っているおじいさんの気持ちを想像して発表していました。
画像1 画像1
画像2 画像2

4年生の授業(算数)

 140÷30を「0なし方式」に直して14÷3とすればいいことは、共有の課題から全員がわかっているのですが、問題はそのあまりの数です。
 確かめ算をすると30×4+20=140なので、あまりは20らしいのですが、3×4+2=14でもあるので、あまりが2でない理由を説明できないと頭を抱えていました。何を解明しなければ解決に結びつかないのかが明らかになったことがこの授業のすばらしさだと思います。
 あいにく時間が来てしまい、この解決は明日に持ち越しとなりましたが、「明日解決しよう。」と先生が言うと、「おー!」と元気に手を挙げていたのが印象的でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
沼津市立金岡小学校
〒410-0049
住所:静岡県沼津市江原町3-1
TEL:055-921-1371
FAX:055-921-1370