最新更新日:2018/11/19
本日:count up109
昨日:46
総数:226359
11/20(火)は持久走記録会です。がんばって走ります。

11月12(月)給食

☆献立☆

みそラーメン
牛乳
キャベツとコーンのサラダ
スイートポテト

☆給食メモ☆
【さつまいも】
「スイートポテト」は、英語では「さつまいも」のことをいいますが、日本では、「さつまいもを使った洋菓子」のことを指します。
 この洋菓子は日本生まれで、卵と砂糖を混ぜて、さつまいもの皮に盛り付けて焼いたのが始まりです。昔は料理として食べられていましたが、明治時代半ばに、もっと小さく作って量を減らし、デザートやおやつとして食べられるようになりました。
 その後、関東大震災後に食生活が大きく変わり、「ホットデザート」として、広く親しまれるようになったそうです。
 今日は給食室手作りしました。子どもたちから大変好評でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月6日(火)給食

☆献立☆
ミートドリア
牛乳
キャベツとコーンのサラダ
フェジョン

☆給食メモ☆
 今日は、「ドリア」のクイズを出したいと思います。ドリアは、どこの国で生まれた料理でしょうか?
1.日本  2.イタリア  3.フランス

こたえは、1の「日本」です。横浜のホテルで働いていた料理人さんが考えたと言われています。

今日のドリアは、学校でご飯を炊いてミートソースをつくりチーズをのせて焼きました。

画像1 画像1
画像2 画像2

10月25日(木)給食

☆献立☆
米飯
牛乳
肉豆腐
きびなごフライ
ごまいりおひたし


☆給食メモ☆
【バランスよく食べよう】
バランスのとれた食事はいろいろな食品を食べることが良いと言われています。赤・黄・緑の食品の仲間から、いろいろな食品をとるようにしましょう。今日の給食では、何種類の食品を使っているでしょうか?1日どのくらい食べているのか時々かぞえてみるのもよいですね。

画像1 画像1

10月18日(木)

☆献立☆
米飯
牛乳
サバの南部焼き
五目煮豆
きのこ汁

☆給食メモ☆
【さば】
さばには、脂肪分が多く、同じ青背魚のイワシやサンマよりもDHAやEPAを多く含んでいます。日本の周りの海でみられるのはマサバとゴマサバの2種類です。
画像1 画像1

10月17日(水)給食

☆献立☆
ピザトースト
牛乳
ポトフ
海藻サラダ

☆給食メモ☆
【ピザトースト】
給食では、具にたまねぎ、にんじん、ピーマン、ハム、マッシュルームを使いました。具を炒め、ピザソース、塩、砂糖、こしょうで味付けし、食パンにのせ、ピザ用チーズをかけて、オーブンで焼きました。
 ピザはイタリアの料理ですが、ピザトーストは、日本で考えだされた料理だそうです。日本でピザが高価だった1964年頃、東京の喫茶店でメニューに登場したのがはじまりだとされています。
1枚1枚手作りのピザトーストを子どもたちは美味しそうに食べていました。

画像1 画像1
画像2 画像2

10月16日(火)

☆献立☆
コーンとひじきのピラフ
牛乳
ポークピカタ
野菜スープ
ラフランスゼリー

☆給食メモ☆
【ピカタ】
今日は豚肉のピカタです。ピカタはイタリア料理の一つです。豚肉に塩・こしょうで下味をつけて、小麦粉をはたき、卵液をつけてオーブンで焼きました。ピカタは豚肉だけでなく、鶏肉や白身魚などでも代用できます。冷めてもおいしく食べられるので、お弁当のおかずなどにもおすすめです。

画像1 画像1

10月15日(月)給食

☆献立☆

担々麺
牛乳
芋と大豆の唐揚げ
みかん

☆給食メモ☆
【担々麺】
“タンタンめん”は、ごまの風味のスープに肉みそをのせためん料理です。“タンタンめん”は「担ぐ」という字をふたつ書きます。むかし、中国でこのめん料理を棒に担いで道ばたで売っていたことからこの名前がついたといわれています。辛い味つけにしたい時は‘ラー油(とうがらしをとかしたごま油)’をスープにくわえます。
 今日は、めんをスープでほぐしたら、その上に肉みそをのせて、まぜながら食べてください。

画像1 画像1

10月5日(金)給食

☆献立☆
ナシゴレン
牛乳
ひじきいりつくね
野菜スープ
すりおろしりんごゼリー

☆給食メモ☆
【ナシゴレン】
インドネシア・マレーシアの代表的な焼きめし料理です。「ナシ」はごはん、「ゴレン」は炒めるという意味をもちます。ナシゴレンに欠かせないエスニック風味を出しているのが、ナンプラーです。ナンプラーは、別名で魚醤(ぎょしょう)といいます。これは、小イワシを食塩で漬け込み、じっくり発酵させた物です。風味豊かなナシゴレンを味わって食べてください。


画像1 画像1

10月4日(木)給食

☆献立☆
米飯
牛乳
豚肉の柳川煮
すまし汁
アーモンド小魚

☆給食メモ☆
【柳川煮】
「柳川鍋」という料理があります。これは、江戸生まれの鍋料理で、どじょうとごぼうを甘辛く煮て、卵でとじるといった料理です。それを出したお店が「柳川」という名前だったから、または、福岡県の「柳川」というところで作られた土鍋を使ったからなどという理由で「柳川鍋」という名前になったそうです。それに由来して、肉類とごぼうを甘辛く煮て、卵でとじる料理に「柳川」という名前がつくようになりました。
 今日は、いろんな具が入った「柳川煮」の具です。ごはんといっしょに食べてください。

画像1 画像1

10月3日(水)給食

☆献立☆
黒糖食パン
牛乳
鶏肉のハーブ焼き
ジャーマンポテト
豆腐とキャベツのスープ


☆給食メモ☆
【じゃがいも】
じゃがいもは、南アメリカで初めて作られました。そこからヨーロッパ、インド、ジャカルタに伝わり、日本には江戸時代のはじめに伝わりました。じゃがいもには、熱や力となるでんぷんがたくさん含まれているだけでなく、野菜と同じようにビタミン類がたくさんあるので、体にとても良い食べ物です。今日はジャーマンポテトに北海道産のメークインという品種のじゃがいもを使用しました。


画像1 画像1

10月1日(月)給食

☆献立☆
(台風対応献立)
自校米飯
カレー南蛮丼
牛乳
ボイルドサラダ

☆給食メモ☆
【カレー南蛮】
 南蛮の由来は、貿易が始まった頃、外国から渡ってきたポルトガル人が「ネギ」を多く食べているのを見て、当時の人たちが、「ネギ」を指すのに用いたのが始まりだそうです。
 ポルトガル人は、「玉葱」を使った料理を数多く食べていたのですが、当時日本には「玉葱」がなく、代わりに「長ネギ」を食べていたそうです。
 今日の給食では、鶏肉や油揚げ、玉葱、にんじん、ねぶかなどをだしで煮た後、カレールーを加えて仕上げました。

画像1 画像1

9月27日(木)給食

☆献立☆

米飯
牛乳
鶏肉の中華カレー炒め
豆腐とわかめのスープ
ヨーグルト


☆給食メモ☆
【ヨーグルト】
 ヨーグルトの語源は「濃くすること」というトルコ語で、ブルガリアが起源だといわれています。メチニコフ博士という人が『日常的にヨーグルトを食べているブルガリア人は、長生きだ。』ということに注目し研究が進められました。その結果、ヨーグルトには、おなかをととのえ、代謝を活発にし、老化防止に役立つことがわかり、「長寿食」として食べられるようになったといわれています。カルシウムも豊富で、骨を丈夫にしてくれます。

写真は、鶏肉の中華炒めの完成の写真と、配缶の様子です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9月26日(水)給食

☆献立☆

ご飯
肉じゃが
ししゃもの唐揚げ
おひたし
ココア蒸しパン

☆給食メモ☆
 【ししゃも】
 ししゃもは頭からしっぽまで全部食べることができます。一匹まるごと食べることのできる魚には、他にいわし・きびなご・わかさぎ・にぼし・小あじなどがあります。ししゃもは頭、腹、骨などまるごと食べるので、切り身の魚とちがい、たくさんの種類の栄養をとることができることです。

今日のココア蒸しパンは給食室で作りました。ほのかに甘い蒸しパンは子どもたちの好物です。喜んで食べていました。



画像1 画像1
画像2 画像2

9月21日(金)給食

☆献立☆

ソフトメンミートソース
牛乳
小エビとポテトの唐揚げ
キャベツとコーンの炒めもの

☆給食メモ☆
【ソフトメン】

給食にでるソフトめんはソフトスパゲッティ式めんが本当の名前です。給食用につくられたもので、パンと同じように、成長に必要な栄養素が入っています。国(くに)では、これからおおきくなるみなさんのためにパンやソフトメンの材料の小麦粉に補助金を出しています。
今日はミートソースです。麺にからめてたべてください。

画像1 画像1

9月18日(火)給食

☆献立☆

ご飯
牛乳
マーボー豆腐
揚げ餃子
キャベツと小松菜の炒めもの

☆給食メモ☆
 【麻婆豆腐】
 まだまだ暑い日が続いていて食欲が無くなっている人、冷房漬けで汗をかきにくくなっている人は、熱が体の中にこもって思わぬ病気になることがあります。
 そんな体の中にこもった熱をとる働きのあるにんにくと食欲をそそるチョッピリ辛みのきいたトウバンジャンを使った麻婆豆腐は食欲不振予防に大きな効き目があります。
暑い時にあつあつの物を食べて、しっかり汗をかくと免疫力がたかまります。

画像1 画像1

9月14日(木)給食

☆献立☆

五目ラーメン
牛乳
しらすいりシューマイ
サツマイモと豆の唐揚げ

☆給食メモ☆
 【さつまいも】
さつまいもは甘みがあり、ホクホクして、味が栗に似ているので、『栗よりうまい十三里(じゅうさんり)』と呼ばれています。
サツマイモはでんぷんが多く、体を温めて力のもととなります。また、おなかの調子を良くする『食物繊維』も多く含まれています。


画像1 画像1

9月11日(火)給食

☆献立☆
ご飯
牛乳
鰆のごま味噌だれかけ
さつまあげと野菜の炒めもの
すまし汁

☆給食メモ☆
【食器をきちんと並べよう】     
給食の配膳で、和食の基本的な型にそった並べ方をしていますか。
ご飯は左手前・汁物は右手前・おかずは奥・はし先は左向きにして、手前に横に置きます。皆さんのお盆にはどのように並べられているでしょうか?もう一度、言うので確認して違っている人は並べ替えましょう。ご飯は左手前・汁物は右手前・おかずは奥・はし先は左向きにして、手前に横に置きます。

画像1 画像1

9月7日(金)給食

☆献立☆

ご飯
牛乳
コロコロトンステーキ
野菜炒め
みそけんちん汁


☆給食メモ☆
【こんにゃく】

 こんにゃくは、昔から「おなかの砂おろしをする」「おなかを掃除する」などと言い伝えられてきました。これは、こんにゃくの成分の96%は水分で、2〜3%がグルコマンナンですが、このグルコマンナンという食物繊維は、人の消化の力では分解されないので、腸を刺激して動きを活発にすることにより、おなかにたまっているいらない食べ物のかすを取り除いてくれるのです。
画像1 画像1

9月6日(木)給食

☆献立☆

ご飯
牛乳
鯖のカレー揚げ
ひじきの炒め煮
すまし汁

 
☆給食メモ☆
 【さば】          
 さばは日本各地の沿岸で広く分布しています。まさばは「秋さば」という言葉があるように、10月から12月くらいが、一番脂がのっていておいしいといわれています。   また、おいしいだけでなく、残暑の厳しい暑さにまけないように、血液をサラサラにする作用のほかに、テレビゲームや勉強をがんばりずぎた目をいたわる作用もあります。

画像1 画像1

9月5日(水)給食

☆献立☆

食パン
ブルーベリージャム
牛乳
鶏肉とじゃが芋の揚げ煮
うずら卵と豆腐のスープ

【食パン】          
小麦粉やライ麦に水・塩・イーストをくわえガスを発生させて、ふくらませた生地を焼き上げたものがパンです。パンの歴史は古く、今から600年ほど前にエジプトで作られたと言われています。日本には、今から400年ほど前にポルトガル人によって伝わりました。学校給食に初めてパンが登場したのは、戦後、ユニセフからいただいた小麦粉でパンを焼いたときと言われています。

画像1 画像1
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
沼津市立金岡小学校
〒410-0049
住所:静岡県沼津市江原町3-1
TEL:055-921-1371
FAX:055-921-1370