最新更新日:2018/09/21
本日:count up7
昨日:85
総数:219398
9月下旬のリレー大会に向けて、練習をがんばっています。

5月30日(水)給食

画像1 画像1
画像2 画像2
☆献立☆
黒糖食パン
牛乳
鮭のハーブ焼き
アスパラとコーンのソテー
たまねぎとトマトのスープ
アーモンド小魚


☆給食メモ☆
【ハーブ】
今日のおかずは「鮭のハーブ焼き」です。「ハーブ」は香りのある植物のことで、「鮭のハーブ焼き」には、バジルというハーブが使われています。バジルは世界中でよく使われているハーブで、その香りにはリラックス効果があるといわれています。外国では、昔からバジルのような体によいハーブを薬のように使って、体調をよくしようとしていました。ハーブとともに鮭もしっかり食べましょう。

 鮭のハーブ焼きの下味には、塩こしょう、白ワイン、バジル、オリーブ油、にんにくを使用しています。スパイスを普段食べ慣れない人も、食べやすい味付けにしてあります。

5月9日(水)給食

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
☆献立☆

ご飯
牛乳
ハヤシライス
キャベツとコーンのサラダ
ヨーグルト

☆給食メモ☆
【ハヤシライス】
ハヤシライスは、日本式西洋料理で明治時代に作り始められたと言われています。 牛肉の細切れを使った西洋料理のハッシュドビーフが日本語風にハヤシライスと呼ばれるようになったと言われています。ごはんにかけて食べましょう。

写真は、ハヤシライスの野菜と牛肉を炒めている様子と和え物の調理最終温度を測っている写真です。


5月1日(火)給食

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
☆献立☆
【端午の節句献立】
中華ちまきごはん
しらすシューマイ
わかめスープ
柏餅

☆給食メモ☆
【端午の節句】
 日本には「節句」といって、それぞれの季節の変わり目に、無病息災を願う行事があります。
 五つある節句の中で、五月五日に当たるのが「端午の節句」で、中国から日本に伝わりました。「菖蒲の節句」ともいわれ、この日には災いを払うために、強い香りの菖蒲やよもぎを軒につるし、さらに菖蒲湯に入ることで、健康を願う行事も行われます。
 日本では、男の子の誕生と健やかな生長を願い、鎧やかぶと、刀や五月人形を飾り、庭に鯉のぼりを立てて、昔からお祝いをしてきました。
 また「端午の節句」には、ちまきや柏餅を食べる風習があります。ちまきは中国から伝わりましたが、もち米を使っているため、もちもちとした食感があります。
 今日の給食は【中華ちまきご飯】を炊いて、お節句の献立としました。もち米を使って炊きましたので、他の炊き込みご飯とは違う食感を味わって下さい。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
沼津市立金岡小学校
〒410-0049
住所:静岡県沼津市江原町3-1
TEL:055-921-1371
FAX:055-921-1370