最新更新日:2018/10/22
本日:count up101
昨日:41
総数:222329
10月22日(月)の授業参観・学級懇談会、ありがとうございました。

4月17日(火)給食

画像1 画像1
画像2 画像2
☆献立☆
ご飯
牛乳
カレー
キャベツとほうれん草のサラダ
りんごヨーグルト




 写真は、カレーをつくっている様子です。小学校分のカレーは、大きな釜を2つ使って作ります。作り方はまずは玉葱から炒めてます。飴色になるまで15分炒めます。玉葱は、生では辛いですが火を加える事で甘みとコクがでます。次に肉を炒めます。肉を入れた時に赤ワインをカレー粉を入れて肉の生臭さをおさえます。肉に火が通ったら、人参も加えて炒めます。そして水を加え、一煮立ちしたら調味料を入れます。学校ではチャツネという調味料を使用します。フルーツの甘さで低学年も食べやすいカレーになります。
1時間ほど中火〜強火で煮込んで深みのある味にします。


4月16日(月)給食

画像1 画像1
画像2 画像2
☆献立☆
【1年生給食開始】 
ソフトメンミートソース
牛乳
ひよこ豆とじゃが芋とからあげ
ボイルドサラダ



☆給食メモ☆
ミートソースは、刻んだ玉ねぎ、にんじん、セロリなどの野菜をきひき肉と炒いため、トマトや赤ワインなどを入れて味つけしたものです。イタリア語では「ボロネーゼ」とも呼ばれていて、 スパゲッティのほか、ラザニアやフェットチーネなどのパスタにも使われています。給食では、給食用のソフトメンと一緒に食べます。

 写真の2枚目は1年生の教室の様子です。給食開始した1年生の片付けを自主的に6年生が丁寧に説明し、手伝ってくれました。6年生が1年生の目の高さに合わせてしゃがんで優しく接してくれていました。とても和やかな給食のスタートとなりました。



4月13日(金)給食

画像1 画像1
画像2 画像2
☆献立☆
ご飯
牛乳
いかのさらさあげ
ひじきの炒め煮
豆腐とキャベツのみそ汁


☆給食メモ☆
【いかのさらさあげ】
 いかのさらさ揚げとは、しょうゆ、酒、しょうがとカレー粉で下味をつけたいかに、でん粉をつけて揚げます。 さらさ とはインドの色あざやかな布のことで、インド料理の代表であるカレーで味つけしたものや、様々な食材を取り合わせて作った料理に さらさ という名がつけられます。いかの食感を楽しんで食べてください。


 写真の2枚目はひじきの炒め煮で使用する大豆を別煮したものです。大豆は乾燥大豆を使用しています。水煮の大豆に比べて乾燥大豆を使用するのは調理の工程は大変ですが、豆がふっくらして、煮汁にもたっぷりと栄養が詰まっていることから味も栄養も優れているため乾燥大豆を使用します。今日のひじきの炒め煮は、大豆の煮汁も余すことなく使用しています。高学年の子どもには、以外にも人気のある ひじきの炒め煮 を味わって食べて下さい。

4月12日(木)給食

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昨日から今年度の給食が始まりました。(1年生は16日開始です)
今年度も給食室皆で力を合わせて、美味しく安心、安全な給食を作ります。よろしくお願いします。

☆献立☆
ご飯
牛乳
鰆のごまみそだれかけ
さつまあげと野菜の炒めもの
うずらと豆腐のすまし汁


☆給食メモ☆
【鰆(さわら)】
鰆は「魚」へんに「春」と書きます。8月ごろをのぞく、ほぼ一年中おいしい魚です。 鰆は、成長とともに「さごし→ やなぎ→さわら」と名前を変える出世魚です。 たんぱく質が多く、血液をサラサラにし、がんの予防もしてくれます。くせのない上品な味が特徴で、味噌とよく合うので、給食では「 鰆のごまみそだれ」や「鰆のみそマヨネーズ焼き」がでます。
 
 今日は、鰆をコンベクションオーブンを使用し180度で20分焼きました。その上に白みそ、砂糖、みりん、酒、すりごま、水で作った甘辛いごまだれをかけて食べます。魚を苦手とする子は多いですが、食べやすいようにたれをかけると、美味しいといって食べる事ができる子もいます。このように、給食では子どもが苦手な食べ物を克服できるように調理や味付けを工夫しています。


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
沼津市立金岡小学校
〒410-0049
住所:静岡県沼津市江原町3-1
TEL:055-921-1371
FAX:055-921-1370