Warning: getimagesize(/var/www/html/weblog/system/swas_sys/data/schools/numazu012/files/3/r/4869.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/html/weblog/system/swas_sys/app/swa/renderer/SWABlogRenderer.php on line 535
沼津市立静浦東小学校
最新更新日:2010/04/01
本日:count up5
昨日:2
総数:67738
ようこそ静浦東小へ☆★平成22年3月31日(水)で60年の歴史に幕を閉じました。☆★☆

☆☆ 赤ちゃん誕生! ☆☆



 熱帯魚の水槽で、今、赤ちゃんがたくさん産まれています。グッピーとミッキープラティです。これまで何度か、おなかの大きくなったお母さんグッピーを専用ボックスに入れてみたものの、なかなか赤ちゃんにお目にかかることはできませんでした。
 しかし、2月15日、3年生が下校する時間に1匹誕生していたのが発見され、夜には7匹まで増え、16日には十数匹までになりました。卵胎生(らんたいせい)といって、お母さんグッピーのおしりの辺りから魚の形で産み出されます。
 また、本日16日、子どもたちが、おなかの大きいミッキープラティ(しっぽがミッキーマウスの形に黒くなっています)を見つけたので、専用ボックスに分けてみたところ、夕方6時を過ぎたあたりで産み始めました。この魚も卵胎生です。無事に大きくなって欲しいと願っています。

 同時に、残念なことにカージナルテトラが、全滅してしまいました。隔離して薬を投与してみましたが、間に合いませんでした。

 子どもたちは、絶えてしまった命・産まれてきた命 その両方をここで目にしました。死んでしまった魚たちを優しく手に取り、庭先に埋めに行く3年生の姿は立派だと思いました。

 東小の子どもたちは、この魚たちの様子から貴重なことを学んでいます。



写真の説明
上 誕生した赤ちゃんグッピーをのぞき込む子どもたち
中 泳ぐ赤ちゃんグッピー(手前は大人グッピー)
下 ミッキープラティ 母・上   赤ちゃん・下   部屋が分かれています。

☆富士山花壇登場!

 美化委員会が中心となって、花壇のデザインを考えました。昨年は「アンパンマン花壇」でしたが、今年はスケール大きく「富士山花壇」です。花の種類が限られてしまうこの季節ですが、花の種類や色、花壇のデザインを自分たちで考えて、昨日苗を植え付けました。委員会以外の6年生も、忙しい時間の中で応援に駆けつけてくれて、とてもきれいな花壇ができあがりました。

 富士山の雪・空に浮かぶ雲・・・・アリッサム(白)
 富士山の山肌・・・・・・・・・・ビオラ(濃い青色)
 夕日の空・・・・・・・・・・・・ビオラ(黄色)

根がしっかりと定着し、少しずつ広がっていくと、鮮やかな風景が浮かび上がってくるものと思います。皆さんお楽しみに。

 同時に、フラワーポットにも色鮮やかな「パンジー」を植え付けました。用務員さんが育ててくれた「ノースポール」の周りに等間隔で、込み入った根を少し切ったり広げたりしながら丁寧に植えていく6年生。手慣れたものです。これらきれいな花たちが、子どもたちの心を情感豊かなものにしていくことを願っています。

 
 

読書してる?

 人づくり未来塾推進事業により、図書室の蔵書の充実を目指しています。左の写真のように新刊本のコーナーが設けられ、子どもたちの興味を引いています。また、読解力向上支援員により、子どもたちに読書を呼びかける工夫もされ(右写真)、よい雰囲気の図書室になってきています。その効果でしょうか、先日行った子どもたちのアンケートでは、
・朝の読書の時間を楽しみにしている    83% (16年度58%)
・読み聞かせの時間を楽しみにしている   93% (同   83%)
という数字になって表れてきています。活字離れが叫ばれている昨今ですが、東小の子どもたちがいっそう本に親しみを持てるように、今後も支援していきたいと考えています。

技能五輪 応援国は ノルウェー!

 この国旗、どの国のものかご存じですか。
 実は、北欧の「ノルウェー」です。2007年11月に、沼津市を会場に第39回技能五輪国際大会が開かれます。沼津市では、「技能五輪国際大会1校1国サポート事業を立ち上げました。1つの学校が1つの国を応援しようということです。先日、相手国が発表されまして、静浦東小は「ノルウェー」に決まりました。

 技能五輪とは、何をするの? ノルウェーってどんな国? 

 こんな疑問を解決しながらこの事業をうまく活用しつつ、子どもたちの国際理解につなげていきたいと考えています。


*技能五輪についての情報は、沼津市や静岡県のホームページ等で詳しく見ることができます。

舟越湾の魚たち

ヒラメたちのあとの水槽には、ヤドカリとイソギンチャク(と思っています)のみが、さみしく生き延びていました。しかし、東小の子どもたちが目の前の海で釣った魚をいろいろ提供してくれて、今では立派な海水魚の水槽になりました。今現在、12種類の魚が元気に泳いでいます。最初は食べなかった人工餌でしたが、今では、担当の5年生の姿を見ると、魚たちの方がよってくるようになってきました。5年生は、ヒラメから代わった水槽の住人たちの世話(餌やり・ガラス磨き・日誌への記入等)を毎日行っています。ほかの学年の子どもたちは、そんな水槽を毎日ながめています。元気に泳ぎ回る魚たちを通して、身近に豊かな自然があることの幸せを子どもたちは感じています。


*魚の種類

メバル・キューセン・コロホシイシモチ・カワハギ・メジナ・ソラスズメダイ・ハゼ
オハグロベラ・ギンポ・クサフグ・ネズミゴチ・ハオコゼ

*魚以外の住人

ヤドカリ(赤くて大型、正確な名前は不明)・ガザミ(ワタリガニ)・ムラサキウニ

ひらめよ、さらば!

 5月に沼津水産試験場からいただいたひらめの赤ちゃんたちでしたが、暑い夏を前に、残念ながら全滅してしまいました。5年生の懸命な世話で、少しずつ水槽になれ、落ちてくるえさに飛びつくようになってきていただけに、子供たちもショックは大きかったようです。
 昨年の経験から、水温が上がらないようにと、水を凍らせたペットボトルを2〜3本常に水槽に入れ、えさの食べ具合や様子を毎日ひらめちゃん日記として記録してきました。順調に大きくなり、さあ、これからというときでした。「妙な泳ぎ方をしている。」という複数の指摘があり、みなで確認したところ苦しそうな泳ぎを確かにしていました。翌朝、最初の1匹が死にました。翌日から日を重ねるごとに3匹4匹と死に、結局十数匹いたひらめたちはすべて死んでしまいました。水が悪かったのか、水温の関係だったのか、病気だったのか、いずれにしても残念な結果に終わりました。ただ唯一赤いはさみを持ったヤドカリがいき続けています。
 
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/5 特日課4
始業式・入学式 
4/6 特日課4  
発育測定
沼津市立静浦東小学校
〒410-0102
住所:静岡県沼津市口野30-23
TEL:055-939-0109
FAX:055-939-0261