最新更新日:2017/12/08
本日:count up6
昨日:16
総数:91923

人づくり未来塾推進事業報告4

4 事業名  プロの技を学ぶ事業
(1) 目 的
プロのアナウンサーの表現(発声、間合い、表情、動作等)に直接触れることにより、豊かな心と感性を育み、表現活動の充実を図る。
(2) 事業の概要
 ・プロのアナウンサーを講師として招聘して「話し方講座」を開き、発声の仕方・間合いの取り方・表情や動作について指導を受ける。
 ・「話し方講座」で学んだことを事後のお話し会やスピーチ等で生かしていく。
(3) 事業の成果
 ・SBS学苑等で講師をされている加藤啓子さんを講師に招き、声を出す訓練や、言葉遊びをしながら“ゆっくり、はっきり、大きな声で、表情豊かに”話すことを学習した。
 ・全校を、1〜3年と4〜6年の2つに分けて講座を行った。
 ・まず、“ゆっくり・はっきり・大きな声で!”をめあてに、口の運動として50音を読んだ。50音表の最後の行にあった鼻濁音の読み方についても教わった。
 ・「かっぱ」「寿限無」等の文章を読み、口の開け方、声の出し方を教わった。
・児童はプロのアナウンサーの話し方、声の調子に感動し、まねしようと努力していた。
 ・1回だけの講座ではなかなか定着するものではないので、くり返しの受講が必要である。今年度だけではなく、来年度以降も継続的に講師を招いて、講座を開きたい。

人づくり未来塾推進事業報告3

3 事業名  授業改善推進事業
(1) 目 的
研究校の視察や外部講師を招聘しての授業研究を行うことにより、本校教員の指導力向上を図り、授業改善を進める。
(2)事業の概要
 ・県内外各地の先進校の視察研修を全教員が年間1回以上行い、それを生かしながら、「学びの充実からくる楽しさ」が児童に実感できる授業を構成し、実践する。また、校内研修において優れた実践を紹介し、広める。
 ・学級担任は、研修テーマに基づき、年間1回以上の研究授業を実施する。また、外部講師を招聘し、学習指導方法についての研修を深める。
(3) 事業の成果
・「学ぶ楽しさを味わう授業づくり」を研修テーマに、算数科を中心に授業改善に取り組んだ。先進校への視察や外部講師を招聘しての研修会では、学習課題が児童自身のものとなるような導入を中心とした授業の組み立て方、考えを深めるような児童の発言のとらえ方等についての具体的な事例が示され、授業改善を進める上で有効であった。特に、外部講師からは、算数科で育てたい力とその手だてについて具体的な指導を受け、学習指導方法についての研修を深めることができた。
・算数科の公開授業では、学習課題は適切だったか、課題追究の手だては有効だったか等、指導の系統性や発達段階をふまえながら協議することができた。また、言語科(読解・英語)では、本校ではどのような授業スタイルをめざすか、指導内容をどうするか等を協議、共通理解を図ることができた。本校児童の実態・課題が明確になり、今後の方向性を明らかにすることができた。

人づくり未来塾推進事業報告2

2 事業名  ほんもの体験学習事業
(1) 目 的
総合的な学習「西浦学習」や生活科、社会科、理科などにおける体験学習の実施にあたり、外部講師や協力体制等の環境を整えることにより、より豊かで充実した学習活動ができるようにする。
(2) 事業の概要
・各学年が目的にかなった体験学習先を選定し、直接体験を経ることで、学校では得られないことを学ぶ。
 ・体験学習の目的にあった話や実演を外部講師に依頼する。
 ・校外学習において、児童の安全や交通関係で保護者の協力を得る。
(3) 事業の成果
・実際に現地に出向き、ほんものや実際の場面を見たり、触れたり、調査したりするなどの直接体験を通して、教室では得られない経験や臨場感を体感させることができた。
 ・外部講師を計画的に招き、プロフェッショナルな技や専門的な知識にじかにふれる機会を得ることができ、本校のめざす「学ぶ楽しさを味わう授業づくり」の実現に役立った。
・保護者の協力により、事故なく無事に校外学習を行うことができた。

人づくり未来塾推進事業報告

1 事業名 基礎学力アップ事業
(1) 目 的
・学習の到達度を知るだけではなく、その背景となる児童の意識や行動様式を明らかにすることで、学校の経営計画に活かす。
・教職員のみならず、保護者や地域にも調査及びテストの結果を明らかにし、
課題と今後の対策を共に考え、自校の求める力を明らかにする。
・学校では、一人一人の子が学習をするんだという雰囲気を高めていく。
(2) 事業の概要
・4年生を対象に国語・算数の「学習到達度調査」と「学習意識調査」を実施し、自校の課題と学力向上策について検討し、実践する。
 ・全校児童の学習方法・学習習慣等についての調査をもとに児童の実態を把握し、家庭・地域・中学校と連携して、よりよい学習習慣の形成に努める。
 ・毎学期、漢字・計算大会、読書月間を計画し、基礎学力の向上をめざす。
(3) 事業の成果
 ・1学期に「学習到達度調査」と「学習意識調査」を実施し、本校児童の実態と課題が明確になり、対応策を立てて、2学期、3学期の学習指導を行うことができた。
 ・本校児童の共通の弱点である文章理解力と資料読解力について、全教員で研修を深め、言語科や各教科において、全学年で指導することができた。
 ・「学習意識調査」から、ゲームやテレビ視聴に費やす時間が多いことと、家庭学習の時間が短い実態が明らかになり、6月、10月に生活点検カードを用いて改善を図った。また、学級懇談会、学年だより等で、学力と基本的な生活習慣の関係が分かる資料や学級の実態を示しながら啓発し、協力を要請した。
 ・本校独自で行っている漢字計算大会を、学期末ごとに取り組んだが、学習内容を復習し基礎基本の定着を図るよい機会となった。残念ながら目標数値90%を達成することはできなかった。1年から4年生ではほぼ95%の児童が合格したが、5.6年生の計算大会での合格率が特に低かった。これは、問題が難しくなるに従って、基礎的な内容が定着できない児童が増えることをあらわしている。指導を要する児童は個別に指導したり、家庭での生活習慣を改善し学習時間を確保したりする必要がある。
・読書習慣をつけるため、必読図書を選定して読書に取り組ませているが、本年度は完読率が昨年度より低かった。耐震工事のため図書室や学級文庫の本を十分利用できなかったことが原因として考えられる。今後、図書館指導に力を入れていきたい。

春が近づいてきています

画像1 画像1 画像2 画像2
学校裏の池に、かえるがタマゴを産みました。メダカが住んでいる池だったので、校長先生がとなりの池にお引っ越しさせてくれました。春が近づいてきていますね。

雪遊びの会

24日の日曜日、PTAの主催で、裾野市の水ヶ塚公園に雪遊びに行ってきました。児童、保護者、教職員、総勢80人が、一面の銀世界で思う存分楽しんできました。帰りのバスでは、ほとんどの人が疲れ果てて寝ていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5年生帰路へ

5年生は、全ての活動を終えて、帰りのバスに乗り、一路西浦に向けて出発しました。

沼津警察署見学

次に沼津警察署まで行きました。警察署では、警察官の身につけている道具を紹介していただいたり、さすまたの使い方、護身術などを教えていただきました。また沼津市内のパトカーのいる場所をパソコン画面で見せていただいたり、本物のパトカーを間近で見せていただくことができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

南消防署見学

南消防署へ行きました。はしご車、ポンプ車、レスキュー車、化学車などのいろいろな種類の消防車を見せていただきました。また3種類の消防用の服を紹介していただき、実際に身につけさせていただきました。訓練をする部屋にも入って、トレーニングの道具を見ることもできました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「子どもたちが伝える昔ばなし」

画像1 画像1
いよいよ「子どもたちが伝える昔ばなし」の上映会が始まります。

静岡新聞社見学

画像1 画像1
バスは順調に静岡に到着し、静岡新聞社の見学を始めました。

8時の空(2/21番外編)

画像1 画像1
5年生は「子供たちが伝える昔話」発表会出席のため、バスで移動中です。今日もいい天気で、富士山がきれいです。

西浦分遣所たんけん

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2/6 社会科「くらしを守る」の学習で、西浦分遣所に行ってきました。消防署、分遣所jの仕組みや仕事についてお話をうかがったり、出動指令の電話をしていただいたり、消防車や救急車に乗せていただいたりなど、貴重な経験をさせていただくことができました。

第44回 駅伝大会 結果

本日行われた駅伝大会の結果をお知らせします。

<ミニ駅伝大会の部>

 第1位 花Bチーム(橙)
 第2位 星Aチーム(青)
 第3位 花Aチーム(赤)
 第4位 月Aチーム(黄)
 第5位 月Bチーム(緑)
 第6位 星Bチーム(水)


<駅伝大会〜児童の部〜>

 第1位 花組
 第2位 月組
 第3位 星組

<駅伝大会〜一般の部〜>

 第1位 PTAチーム
 第2位 育成体育チーム
 第3位 消防団チーム
 第4位 遊法苑チーム


あたたかいご声援ありがとうございました。

西浦みかんポスターを作りました!

画像1 画像1
西浦学習の時間と「ことば」の学習の時間に西浦みかんを紹介するポスターを作りました。作ったポスターを掲示していただける場所を探したところ、校区内のお店や民宿、家の近くの掲示板などで掲示していただくことができました。
そして何と!!JA西浦みかん支店では、3年生全員のポスターをカラーコピーして掲示していただきました。

こんなポスターです!

画像1 画像1
3年生が作ったポスターです。

西浦学習「海を見つける、海から見つける」

 5年生は今年度も「海」をテーマにした学習に取り組みました。
身近な海についての観察・調査・取材等の探求活動や体験活動を通して、
海に関わる知識を広めたり、自分たちと海との関わりについて考えたりしました。
・ヒラメの体験放流・水産教室……6月8日
・平沢漁港での魚釣り体験……6月13日
・立保生けすの見学……6月19日
・海の生物講座……6月26日                       
・三津シーパラダイス見学……7月3日
・魚の開き方教室……7月10日
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

わたしたちが伝える昔話

 静岡県文化財団が主体となって、静岡県内各地に残る民話や昔話を、地域の小学生による絵画、昔ながらの音響効果、解説を加え、デジタル化情報として保存する事業に5年生が取り組みました。
 県文化財団からいただいた絵コンテをもとに、「大瀬崎の神池」の台本に沿った絵画を32枚作成しました。
 2月21日にグランシップで、完成発表会が開かれます。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

社会科見学

画像1 画像1 画像2 画像2
 9月21日、関東自動車東富士工場、ヤマト運輸静岡主管支店、ヤクルト富士裾野工場に社会科見学に行きました。
 関東自動車では、自動車が完成していく様子を実際に確かめることができ、スポーツカーレクサスのかっこよさ、高級車センチュリーのすばらしさに感動しました。
 ヤマト運輸では、宅急便が1日で配達される仕組みを知り、大きな冷凍庫に入ってマイナス20度近くを体験しました。
 ヤクルト工場では、ヤクルトの製造過程を詳しく説明してもらい、「ジョア」をおいしくいただきました。

遊法苑との交流会

画像1 画像1 画像2 画像2
 遊法苑を訪問し、施設の方々と交流会を行いました。
子どもたちは音楽集会で発表した「あなたにありがとう」「見上げてごらん夜の星を」を披露したり、カルタや双六などのゲームをいっしょに楽しんだりしました。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
沼津市立西浦小学校
〒410-0234
住所:静岡県沼津市西浦平沢255-2
TEL:055-942-2004
FAX:055-942-2131

☆ご感想・ご意見をお寄せください
nisiura-e@numazu-szo.ed.jp