最新更新日:2017/10/19
本日:count up50
昨日:163
総数:90186

教育目標・重点目標

学校教育目標 「自ら学び、共に高め合う西浦の子」

  学  び:子どもの生活を学びの場ととらえ、子どもが本来持っている知的
       好奇心や探求心を大切にしながら、学ぶ喜びや達成感、充実感を
       味わう

  高め合う:友達と共に課題を追求し、友達の良さを理解し合うことを通して
       学びを体得する

重点目標 「進んで伝え合う」

  「合う」の精神を子ども達に培いたい。「合いの精神」(願う子供の姿)として
   ・自ら学ぶ力を身につけ、自分の考えを表現し合う
   ・思いやりがあり、助け合う
   ・健やかで、最後まで粘り強くやり抜く
  を考えています。
   自分の存在価値に気づき、学ぶことの意義を理解させたと願っています。
  そのためには、人との関わりを通して「生きること」即ち「命と向き合うこ
  と」を教えることによって、自分の存在価値を見いだし、自己を肯定してい
  くことができると考えます。その時「こころざし」も生まれ、前向きに生き
  ようという意欲も生じ、共に「支え合う」「助け合う」という行為がもたら
  す成果を体得でき、友達の存在の大きさや大切さを学ぶことができると考え
  てます。

画像1 画像1

5/24 家庭教育学級

画像1 画像1 画像2 画像2
24日(木)に、家庭教育学級が開かれました。
当日は、たくさんの保護者の方に出席していただきました。
開講式の後の講演会では、橋本校長が「合う」をキーワードに講演をしました。
出席された皆様、ありがとうございました。

タカアシガニの放流

戸田港へタカアシガニの放流に行ってきました。生きている大きなカニに、子供たちもびっくり。
甲羅に標識をつけ、計量し、いざ海へ。波も穏やかで船はほとんど揺れませんでした。
めずらしいタカアシガニがもっと増えるような、そんな海にしていかなければならない、ということを実感しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

トンボの羽化

校舎の裏手にある池で、トンボが羽化をしているところを見つけました。
こんな小さなヤゴから、大きなトンボが出てくるなんて…。生命の不思議を感じます。
画像1 画像1

リコーダー講習会

画像1 画像1
3年生になって初めて学習するリコーダー。河合楽器の小楠先生をお招きして、いろいろな種類のリコーダーの音を聴いたり、リコーダーの使い方を教えていただいたりしました。「どの子も上手になりそうだね。」と言われ、みんなとても嬉しそうでした。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
沼津市立西浦小学校
〒410-0234
住所:静岡県沼津市西浦平沢255-2
TEL:055-942-2004
FAX:055-942-2131

☆ご感想・ご意見をお寄せください
nisiura-e@numazu-szo.ed.jp