最新更新日:2017/10/19
本日:count up20
昨日:30
総数:90247

修学旅行

23人全員無事にバスに乗り元気に出発です。
バスは東名高速道路足柄付近を通過中です。

かぜが流行っています

画像1 画像1 画像2 画像2
10月27日(月)

今日は2人が欠席、かぜが流行っています。

13人中2人がいないと、教室がとても寂しくなります。
そこで、欠席した2人の席に人形を置いて、一緒に勉強(?)してもらいました。
給食の時間も、人形に牛乳を飲んで(?)もらいました。

キンちゃんをみんなで応援

 10月21日(火)

 昨日、ドーバー海峡横断のお話を伺った藤田さんが、11時頃に西浦小学校の前の海を泳いで通過しました。校長先生からの校内放送で、全校生徒が歩道橋やよこいそ海岸にかけつけ、大声で応援しました。
 みんなの声援を受け、藤田さんも泳ぐのを止めて、手を振ってくださいました。

 実際に泳いでいるところを見ることにより、更に、藤田さんのドーバー海峡横断の挑戦を身近なものに感じることができました。
画像1 画像1 画像2 画像2

ドーバー海峡横断挑戦者の講演会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
10月20日(月)

 ドーバー海峡横断に挑戦している藤田美幸さんのお話を伺いました。藤田さんは過去8回ドーバー海峡横断に挑戦し、6回も成功されています。これは日本記録で、ドーバー海峡横断の団体から、2005年に賞とカップを受賞されています。
 藤田さんは岡崎市に在住の和菓子屋さんで、愛称は「キンちゃん」です。淡島ホテルから大瀬崎を練習場にしていて、沼津に何度もいらっしゃっています。沼津のきれいな海と海の向こうに見える富士山が好きで、風光明媚な西浦に住んでいるに子どもたちに、自分が挑戦していることやこれからの夢を知ってほしいというお話があり、今回の講演会が実現しました。
 ドーバー海峡は直線距離で34辧⇔笋燭こい鬘隠柑間以上かけて泳ぐそうです。写真を見せながら、横断の苦労や楽しさについて分かりやすく話してくださいました。また、自分の夢を実現するために、大瀬崎から淡島までを2往復泳いだり、プールで30時間泳ぎ続けるなど、大変な努力をされていることも分かりました。子どもたちは、熱心に話を聞き、藤田さんの思いを受け止めたようでした。

 常に大きな夢を持って挑戦される藤田さんの次の目標は、ドーバー海峡を往復する「2WAY」だそうです。明るく元気で根性のあるキンちゃんですから、きっと成功されることと信じています。また、学校に遊びにきてください。ありがとうございました。
 

仲良し給食2

画像1 画像1
画像2 画像2
仲良し給食パート2です。
夕べの雨で地面はしめっていましたが、青空が広がり
暑いくらいでした。

マットととび箱

 1年生は体育の授業が大好きです。

今日は、マットととび箱の練習をしました。
今、みんなが一生懸命練習しているのは、側転です。できる子が見本を見せて、教え合っています。最初はできなかった子たちも、こつをつかんで上達してきました。
12月の表現活動で発表することをめざして、練習に励んでいます。

とび箱の練習もしました。
最初は3段を跳ぶ練習をしましたが、どんどん段をあげて、何人もの子が、5段を上手に跳べるようになりました。
できるようになるまで、実に根気よく取り組むことができる1年生です。

後片付けも、協力して行うことができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

久しぶりの雨

10月24日(金)

 朝から雨が降り続いています。

2時間目、体育館に行く途中、体育館の通路の側溝に、たくさんの水が流れていることを発見!
「いつもは流れていないのに、水がいっぱいだぞ!」
「すごいことになったなあ。」
水をさわって、
「冷たくて気持ちいいよ。」
と大盛り上がりでした。

 雨が降って、外で遊べないのは残念ですが、久しぶりの本格的な雨を楽しんでいるようでした。

 休み時間は教室で、いろいろ工夫して遊びました。
お人形のパラシュートを作り、机の上から落として遊んでいる子がいました。

 帰りは、水たまりに長靴で入ったり、ベンチについた雨粒をさわったりして、楽しみました。
画像1 画像1 画像2 画像2

雨の日の遊び

画像1 画像1 画像2 画像2
 雨の日は、教室での遊びがさかんです。
家族ごっこに、お店屋さんごっこ・・・・

今日は、自分たちで作った 紙のパソコンやDSで遊んでいる子たちがいました。

キーボードやタッチペン、マウス、ディスプレイなど、よく工夫して作ってありました。
それで遊ぶことより、紙で工夫して作ることの方が楽しいようです。

仲良し給食 

今日は仲良し給食でした。
給食室で外に持って行ける給食を用意しました。
メニューは、コロッケバーガー 牛乳 スライスチーズ
バナナ です。(写真参照)
三色グループで給食を食べたあと、運動場や遊具であそびました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

キンちゃんを応援

画像1 画像1 画像2 画像2
10月21日(火)

グランドで体育の授業をしていたら、突然、校長先生から放送が入りました。
「昨日ドーバー海峡横断のお話を伺った藤田さんが、ちょうど今西浦小の前の海を泳いでいます。応援にいきましょう。」

みんなは一目さんにバックネットの方に走り、ボートと泳いでいるキンちゃんを発見・・・手を振ったら、ボートの上にいたコーチが気がついて手を振ってくれました。

「歩道橋に急げ!」
というかけ声とともに、全力で走って、歩道橋や西浦農園に行きました。

「キンちゃんがんばれ!キンちゃん・・・!」
と声をそろえて呼びかけると、藤田さんも気がついて、手を振り返してくれました。

今日は本当に天気がよくて、海の水もきれいで、とても気持ちよさそうにすいすい泳ぐ姿が印象的でした。

教室に戻ったみんなは、早速、藤田さんに手紙を書くことにしました。

 ・手をふってくれて、ありがとう。
 ・ふねよりはやくて、びっくりしました。
 ・2ウエイをがんばっておよいでください。
 ・わたしも、がんばってキンちゃんみたいにおよぎたいです。
 ・キンちゃんは、くらげよりコーチのほうが、こわいんだよね。

などなど、思っていることを手紙に書き込みました。

藤田さんの夢や思いをしっかり受け止めたことがわかりました。

遊びに夢中(1)

画像1 画像1 画像2 画像2
 繰り上がりのたし算の学習に入りました。

「子どもが砂場で9人、すべり台で4人遊んでいます。あわせて子どもはなん人いるでしょうか?」という問題が出ました。
「あ!13人でクラスの人数といっしょだね。」
話が盛り上がりました。

 休み時間、算数で使った「子どもたちの顔のイラスト」をクラスの人たちに当てはめて、黒板に貼り、名前を書きました。そこからが大盛り上がり・・・!
その周りをチョークで囲んで、「みんなでかいじゅうの車に乗っているところ!」
となりに家をかき、みんなの部屋をつくって顔のイラストを入れ「みんなの家だ!」
と活動がどんどん発展していきました。

 どんなことも楽しい遊びにしてしまう発想のよさに、感心させられました。

遊びに夢中(2)

画像1 画像1 画像2 画像2
10月15日(水)

 生活科で、「秋見つけ」に行きました。
チョウチョ、バッタ、オシロイバナの種、色づいたみかん、トンビなど、たくさんの秋と、春との違いを見つけました。

 そのあと、よこいそ海岸も見に行きました。
海岸には、大きな白い物体が流れ着いていました。誰かが
「シロクマがいるぞ!」
と叫びました。みんなが駆けつけ、打ち寄せる波を上手によけながら、シロクマ?にさわって遊びました。

 その白い物体が、バナナボートだということをみんは知っているんですが、シロクマということにして、楽しんでいました。

働いている人に会いに行こう

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
10月1日(水)


生活科の学習で、みんなが使う建物について勉強しました。
そこで、西浦にある建物で働いている人に会いに行こうということになりました。


まずは、消防・西浦分遣所。
インタビューに答えていただいた後、救急車や消防車の中を見せてもらいました。

救急車の中には、たくさんの機械がありました。
聴診器を使って、友達の心臓の音を聞いたり、心電図の機械を紹介してもらったりしました。


保育所のころに見学に来たことのある子もいましたが、そのときとは違う体験ができ、とても新鮮でした。

働いている人に会いに行こう

画像1 画像1 画像2 画像2
次に行った場所は、西浦郵便局。
手紙を出す機会も少ないため、初めてはいる子もいました。

ちょうど、校区祭の写真展をやっていて、入ってすぐにみんなの目は写真にくぎづけ。


局長さんの楽しいお話やマジックのおかげで、郵便局のことを知ることができました。
秘密の光でしか見ることのできないバーコードがあるなんて…びっくり!

働いている人に会いに行こう

3カ所めは、西浦地区センター。
子どもたちにとってはよく知る場所。

少し休憩させていただき、その後お話をききました。


一番驚いたことは、本の数。
約6000冊もあるそうです。
「えーーーーー!そんなにたくさんあるの!?」

でも、借りに来る人は少ないそうです。

今度来るときは本を借りに来ようね、と話がまとまりました。
画像1 画像1

働いている人に会いに行こう

最後は、西浦保育所です。

卒園した子どもたちがほとんどだったので、とても楽しみにしていました。

園長先生にインタビューをし、西浦保育所のことや、先生のことを知りました。
西浦保育所は、以前は山側にあったそうです。
今のところはその後建てられたとのこと。

子どもたちのお父さん・お母さんだけでなく、おじいちゃん・おばあちゃんの代もこの保育所を卒園しているそうです。



お話の後は、保育所の子たちと遊びました。

とても楽しい時間をすごすことができました。
おみやげに、手作りのコマをもらいました。
学校に帰ってから、すぐにみんなで遊びました!




この活動を通して、なかなか接することがない人たちとも話をすることができました。
みんなが使う建物には、大切な役割を果たす人たちが働いていることが分かりました。



見学・インタビューに協力していただいたみなさん、本当にありがとうございました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

キンモクセイのいい香り

画像1 画像1 画像2 画像2
10月9日(木)

学校のキンモクセイは、今が満開です。
学校中にいい香りをただよわせ、秋がきたことを、知らせてくれています。

1年生は、その香りに誘われて、休み時間に、夢中になってキンモクセイの花を摘みました。
そして、あまりのいい香りに、ある子が「消臭リキッド」を作ろうと言い始めました。
紙コップに花と水を入れました。でも、思ったようにおいがしません。
「花をつぶしてみよう」とある子が提案。いい香りが広がりました。
「トイレに置いたらいいね」、どんどん話が発展していきました。

紙粘土遊び(1)

画像1 画像1 画像2 画像2
                       ドクターヘリコプター  あきひさ


10月9日(木)
  
 よく伸びる紙粘土で、つくりたいものを、自由につくって遊びました。
紙粘土に色をつけたり、ビーズで飾り付けたり、自分のイメージを形にしようと、いろいろ工夫していました。

紙粘土遊び(2)

画像1 画像1 画像2 画像2
うみのおうち  えみり          うみのさんぽ  ゆき

紙粘土遊び(3)

画像1 画像1 画像2 画像2
ごちそう   かりん             女の子のごちそう  ちさと
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
沼津市立西浦小学校
〒410-0234
住所:静岡県沼津市西浦平沢255-2
TEL:055-942-2004
FAX:055-942-2131

☆ご感想・ご意見をお寄せください
nisiura-e@numazu-szo.ed.jp