最新更新日:2017/12/14
本日:count up1
昨日:31
総数:92115

1年表現集会2

「百人一首」は日本の原風景を映し出す歌です。日本の古代から中世初期に生きた歌人、百人の和歌を集めたものです。火との心の動きを歌として結実させた和歌のうち価値が定まったものです。必要な時期、特に小学校低学年の時に声に出して読み、暗唱したいものです。朗々と吟じてくれました。あっぱれ!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年表現集会1

2月25日(金)の表現集会で1年生は成長した姿を見せてくれました。4名の役割、助け合う姿が集会の場でよくわかりました。司会、合奏、合唱、運動は跳び箱と一輪車です。一輪車は1年生になってから学校の一輪車を休み時間に二人でよく乗っていました。表現集会のためというより日常の活動で身につけた技を披露してくれました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年表現集会5

西浦9地区を探検し、調べた成果を発表です。発表は一人一人で。ここが表現集会の肝心なところです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年表現集会4

ことわざは本人にぴったりの風刺のきいたものになっていました。知らぬは本人だけかな?突然クレヨンしんちゃんの乱入です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年表現集会3

俳句は芭蕉、一茶、蕪村など著名な俳句です。次はことわざ、論より証拠、ちりも積もれば山となる、と続きます。ただ話すだけではありません。きちんと意味をわかりやすく説明も加えてくれたのです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年表現集会2

次は合唱、さらに一人一人が俳句を吟じました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年表現集会1

2月25日(金)、1,2年生の表現集会を開きました。まずは1,2年生合同の合奏です。次はバンブーダンス、一人から三人と難度が上がります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

写真家、小林俊一郎氏

木負にあるレストラン「海のステージ」のマスターより小林俊一郎氏の写真「ちょうの一生」と「富士山と亀島(日本の原風景100選)」を寄贈していただきました。
ちょうの一生は理科室、富士山は職員玄関に展示させてもらいました。来校の際は是非ご覧ください。
画像1 画像1

4年・図工(顔が入る絵)

画用紙2枚分の大きさの絵を仕上げようと4年生の教室で「顔」が入る絵を制作しています。まずは自分の顔の大きさを確保し、その顔の大きさや丸の形が入る絵を自分の想いをもとに制作しています。やはり花よりだんごに走る子や花を愛でる子、宇宙に飛んでいく子とさまざまです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年・体育「リングボール」2

学校体育は一般の社会体育とは違います。どの子も体を動かす楽しさを味わうことを目標とします。だから、ゲームも子どもの実態を最優先させ、そこにスポーツの持つ楽しさの本質を重ね合わせます。日本では多くの体育科教師がしのぎを削って子どもたちに合う、ゲームを開発しています。是非参観にいらしてください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年・体育「リングボール」1

低学年の体育は、いきなり大人が楽しむスポーツを目指しません。体の動きが該当するスポーツに近く、発達段階に合う体の動きを求めるゲームに変換して授業を仕組みます。バスケットボール運動は「リングボール」として変換します。体育館のフロアーにリングを置き、ボールを奪い合ったり、パスしたりしてリングの中でキャッチすれば得点です。チーム内での味方と連動した動きやボールを操作する動きをゲームとして学びます。中学年ではポートボール、さらに大きくなればバスケットボールです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年交流

西浦地域の仲間が別の学校で学んでいます。学期に一度、交流しています。
2月22日、本校に来てもらい、交流しました。図工が得意です。箱を使った立体工作の勉強を一緒にしました。次々にイメージが湧きます。3個も作品を仕上げ、みんなをびっくりさせました。

作った立体作品(ロボット)になりきって体でも表現している子もいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

富士山

富士山は朝見たい。長井崎トンネルを過ぎ、木負に入り、海岸縁にあるレストラン(今は営業しいない)の脇に車を止め、富士山を眺めてみる。次は久連の港から富士山を眺める横手に亀島が見える。富士山の日は2月23日、西浦の富士山の日、それは富士山が見える日全てだと言える。
画像1 画像1
画像2 画像2

読み聞かせ(学校司書)

学校司書による読み聞かせの授業は読書指導の一環です。読書が読解力を高めることは明らかです。読書体験を積む入り口に読み聞かせがあります。学校でも家庭でも積極的に読み聞かせを進めていきましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2

1年・お手伝い大作戦

1月下旬、1年生の4名は生活科の勉強としてお手伝いを取り上げました。家の役に立つ手伝いを学校でしてみる勉強です。おにぎり作りにも挑戦しました。たかだかおにぎり、されどおにぎりです。その子の特長がでます。現在放映中のテレビドラマ「スクール」で、5年生が作ったおにぎりを見て、誰が作ったかをみごとにあてる担任の姿が描かれていました。さまざまな体験が子どもを大きく育てます。手伝いはとっても大事な生きる力です。

今後とも大いに子どもに手伝いをさせてください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

読み聞かせ2

本の選定は読み聞かせの要です。学校司書にふさわしい本を教えてもらい教室に向かう職員もいました。
画像1 画像1
画像2 画像2

読み聞かせ1

2月16日(水)、担任外による読み聞かせを行いました。校長、教頭、事務員で読み聞かせをしました。
画像1 画像1
画像2 画像2

なかよし給食

「にこにこ活動」、略して「にこ活」は縦割りグループの教育活動の名称です。月に数回、木曜日の昼休みに一緒に遊びます。高学年、特に6年生にとっては下の学年の子の面倒をみるよい学ぶの場です。年に数回、一緒に給食を食べ、その後遊びます。
今年度最後の縦割りの給食です。名称は「なかよし給食」です。メニューは子供たちがの大好きな「揚げパン」です。毎日の給食が味気ないパンばかりの世代にはことのほか揚げパンに対し、熱い思いがあります。現代の子供たちは中には揚げパンが苦手だという子もいます。ともあれ、メニューより縦割りの仲間で一緒に食することに意義がある活動です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

内浦小に感謝2

4名の西浦小1年生は、内浦小で学校生活をさせていただきました。集会も一緒に参加しました。高学年のお兄さん、お姉さんに縄跳びをまわしてもらい跳ぶ経験も積めました。児童数では大差ない学校規模の2校ですが、1年生は格段に人数差があります。これからも積極的に交流をお願いしたいと思います。ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

内浦小に感謝1

1年生は先週、内浦小の1年生20名と一緒に生活させていただきました。勉強も遊びも給食もそして、集会活動も全部一緒に体験させていただけました。
4名の西浦小1年生では経験できない様々な出来事を直に体験させていただけたことに厚く感謝致します。
1年生としては終了ですが、また来年度、2年生になっても継続し、濃密な交流をお願いしたいと考えています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
沼津市立西浦小学校
〒410-0234
住所:静岡県沼津市西浦平沢255-2
TEL:055-942-2004
FAX:055-942-2131

☆ご感想・ご意見をお寄せください
nisiura-e@numazu-szo.ed.jp