最新更新日:2017/10/23
本日:count up25
昨日:70
総数:90347

全校かくれんぼ6

体育館から叫びました。「見つかるなよー!」隠れている仲間に呼びかけます。最近、科学的見地から真剣に「祈り」の研究をしていることを『人は何のために「祈る」のか』(祥伝社黄金文庫)で知りました。子供たちの反応を見ていて、この本を思い出しました。きっと、その声、祈りは届いているよ。最後まで見つからなかった二人が体育館に登場です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校かくれんぼ5

鬼の登場!次から次へと見つかります。見つかった子は体育館へ。

あの子も!見つかっちゃったよ!互いに健闘をたたえ、それまでのドキドキ感を再確認します。人間は同じ経験を積むことがとても大事です。人間関係を築けない?否です。バーチャルでない、生の経験が人を人として育て、感情・情緒を育んでくれます。共感といってもいいでしょう。見つかり、体育館に来た子たちを見ていて嬉しくなりました。

全校かくれんぼ大会の副産物として、ありがたくなりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校かくれんぼ4

「シーッ!」ここに隠れていることは内緒ね!そんな声が聞こえそうな気配を感じました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校かくれんぼ3

ちょっと、どこ?どこ?自分はみつかりたくない!鬼は怖い存在です。馬場あき子の『鬼の研究』は、その昔、鬼と日本人の関係を説いた書籍として有名です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校かくれんぼ2

かくれなきゃ、急げ、急げ!「走るな!」の注意、この日ばかりは見て見ぬ振りをかこちました。どの子も鬼に見つからぬようどこにみを隠すか必死です。校内放送が聞こえます。「鬼が探しにいきまーす!」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校かくれんぼ1

3月3日(木)、昼休みを使い、6年生が全校あそぶ会を企画運営してくれました。1年から5年までに感謝する意味を込めて遊んでくれました。会として運営してくれたので、6年生がしっかりしていること、さすがにもう中学生になるんだと下級生たち、特に5年生は実感したと思います。赤いはちまきをした6年生が鬼です。

えーっ。大きな声ととも後ろを向き6年生のはちまきをまじまじとみつめ、さあ、かくれてやる、見つかるものかと気持ちはそぞろになっていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学校給食・ちらし寿司と菱餅型ゼリー

3月3日は桃の節句です。年中行事にちなみ、給食もいつもより豪華です。ちらし寿司と海苔、菱餅もどきの大きな三段重ねのゼリーが出ました。ほおばりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年・奉仕作業3

なわとび運動は冬場行います。外に出したままになります。そのままにしておくと腐食が進みます。だから、なわとび運動が終了したこの時期にペンキを塗って少しでも長持ちさせようと6年生に働いてもらいます。よい伝統が続いています。キャリア教育の視点からもよい試みです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年・奉仕作業2

毎年、この時期に卒業していく6年生の奉仕作業の中に渡り廊下のニス塗りとなわとびのジャンプ台のペンキ塗りをお願いしています。今年の卒業生も一生懸命汗を流し、渡り廊下のニス塗り、ペンキ塗りに精を出してくれました。感謝です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年・奉仕作業1

2月25日(金)、6年生は卒業を前に学校に感謝するため、奉仕作業を2回、企画運営してくれました。第1回目は特別教室の掃除。6年間、使った教室に感謝してきれいにしてくれました。少ない人数で一生懸命働き、きれいにしてくれたのです。

一緒に掃除をした職員からは「一生懸命やっていた。気持ちのよい働きぶりだった。」と、高い評価の声が聞こえてきました。嬉しく思いました。ありがとう。6年生。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

磯の香・3月号

学校だより「磯の香3月号」を発行しました。目を通してくださると幸いです。本ホームページには配布文書のカテゴリーにアップしています。鮮明な写真でご覧いただけます。

1年表現集会2

「百人一首」は日本の原風景を映し出す歌です。日本の古代から中世初期に生きた歌人、百人の和歌を集めたものです。火との心の動きを歌として結実させた和歌のうち価値が定まったものです。必要な時期、特に小学校低学年の時に声に出して読み、暗唱したいものです。朗々と吟じてくれました。あっぱれ!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年表現集会1

2月25日(金)の表現集会で1年生は成長した姿を見せてくれました。4名の役割、助け合う姿が集会の場でよくわかりました。司会、合奏、合唱、運動は跳び箱と一輪車です。一輪車は1年生になってから学校の一輪車を休み時間に二人でよく乗っていました。表現集会のためというより日常の活動で身につけた技を披露してくれました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年表現集会5

西浦9地区を探検し、調べた成果を発表です。発表は一人一人で。ここが表現集会の肝心なところです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年表現集会4

ことわざは本人にぴったりの風刺のきいたものになっていました。知らぬは本人だけかな?突然クレヨンしんちゃんの乱入です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年表現集会3

俳句は芭蕉、一茶、蕪村など著名な俳句です。次はことわざ、論より証拠、ちりも積もれば山となる、と続きます。ただ話すだけではありません。きちんと意味をわかりやすく説明も加えてくれたのです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年表現集会2

次は合唱、さらに一人一人が俳句を吟じました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年表現集会1

2月25日(金)、1,2年生の表現集会を開きました。まずは1,2年生合同の合奏です。次はバンブーダンス、一人から三人と難度が上がります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

写真家、小林俊一郎氏

木負にあるレストラン「海のステージ」のマスターより小林俊一郎氏の写真「ちょうの一生」と「富士山と亀島(日本の原風景100選)」を寄贈していただきました。
ちょうの一生は理科室、富士山は職員玄関に展示させてもらいました。来校の際は是非ご覧ください。
画像1 画像1

4年・図工(顔が入る絵)

画用紙2枚分の大きさの絵を仕上げようと4年生の教室で「顔」が入る絵を制作しています。まずは自分の顔の大きさを確保し、その顔の大きさや丸の形が入る絵を自分の想いをもとに制作しています。やはり花よりだんごに走る子や花を愛でる子、宇宙に飛んでいく子とさまざまです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
沼津市立西浦小学校
〒410-0234
住所:静岡県沼津市西浦平沢255-2
TEL:055-942-2004
FAX:055-942-2131

☆ご感想・ご意見をお寄せください
nisiura-e@numazu-szo.ed.jp