最新更新日:2019/07/17
本日:count up7
昨日:62
総数:114964

5年・いけす見学(出荷)1

1学期に平沢の海の養殖場でえさやりを体験学習させていただきました。2学期は出荷の見学をお願いできました。場所は足保です。路線バスにて足保まで。道路沿いにある漁港で作業されていました。箱詰め、送り先について見せて頂き、説明を受けました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

登校風景(立保)

立保は登校について高学年と低学年の役割を話し合い、6年生が先頭、5年生が低学年の中に入り、5年生が最後尾を守るという役割を決めました。毎日、地域ボランティアの方と警察官に守ってもらいながら安全に登校できるよう列を作って登校してきます。学校近くのカーブが見通しが悪い上、歩道が確保されていないため、交通事故の心配があります。よって毎日、ボランティアの方のご協力が必要不可欠です。感謝です。

学校が間近になると立ち止まって、きちんとお礼をし頭を下げて「ありがとうございました。行ってきます。」と登校しています。
画像1 画像1
画像2 画像2

市小中美術展覧会

11月13日(土),14(日)の休日に市民文化センターにて小中の美術展覧会が開催されました。両日とも大盛況でした。車を止めるのに苦労しました。

市民文化センターの複数の会議室に市内42校の小中学校の作品が一堂に展示されるイベントです。出品されている児童生徒をはじめ、家族連れが多く来場していました。西浦小は小さな学校ですので限られたスペースにしか展示されていませんでしたが、そこに確かな光が降り注いでいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

書写(教頭)の指導

6年生をはじめ、秋は文化的コンクールの真っ最中です。絵画、立体作品、習字作品です。6年生は廊下に習字作品を並べ、互いの作品のよさを評価し合う学びをしました。学年が上がった段階での大事な学びは作品の自己完結でなく、互いのよさを評価できる力の要請にあります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年・第一小交流

西浦みかん選果場を第一小の3年生と一緒に見学した西浦小の3年生は「手紙」をしたためました。相手の名前を特定できている子がいます。

どこかで子どもたちの世界が広がるとしたら、よその学校の子どもとの交流はうってつけでしょう。西浦小での人間関係には限界があります。打開し、広がりを持たせるためにこそ交流学習は重要です。次は3学期です。第一小に行きます。
画像1 画像1
画像2 画像2

ごはんを炊こう!

5年生の家庭科「作っておいしく食べよう」の学習では、ごはんとみそしるを作ります。
今回は、なべでごはんを炊いてみました。
なかの見えるガラス製のなべを使い、米からごはんへと変わる様子を観察しました。
しっかり蒸らし、なべのふたを開ける瞬間、ゆげとともに子ども達の歓声もあがりました。

炊きたてのごはんの味も堪能しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第一小3年生と交流2

第一小の3年生は2クラスです。
「いいな。体育館をいっぱい使えて。」とは第一小3年生の感想です。

2回目の交流ですので仲良しの子たちも出てきています。名前を覚えていてくれた子もいます。第3回目を第3学期に予定しています。今度は第一小へ行きます。仲店商店街を案内してもらう予定です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第一小3年生と交流

3年生は第一小の3年生と交流しました。1学期には第一小学校に行き、交流しました。今度は第一小の3年生が西浦選果場に社会科見学に来たので一緒に選果場の見学をし、昼食を体育館で一緒にとりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

集団登校

画像1 画像1
先週、集団登校の具合が思わしくなく、体育館に全員を集合させ、9地区ごと話し合いをさせました。

結果、すぐには効果が現れない地区もありましたが、このところの様子は良好です。11月10日(水)の登校の様子は高学年の子が下の子の面倒を見ながら、列を揃えて登校できました。

バス通学の子たちは定期券を運転手さんに見せながら「ありがとうございました。いってきまーす。」と、挨拶することができつつあります。いえ、ほとんどの子ができています。

やがて社会に巣立っていく子たちに小学生時代だからこそ、集団の大切さ、特にリーダーたる高学年の子たちの面倒をみる具体の体験学習を毎日の登校を通して学んでもらいます。

中国から研修で来日しているKさん来校

日本企業の課長を務める中国人、Kさんは1年間日本でも研修のため、学校の近くのお宅にホームステイしています。一日だけ5年生と一緒に西浦小で授業を体験しました。

英語の時間です。日本も中国もそれぞれの母国語より英語を共通語とした方がコミュニケーションが図れる時代がそこまで来ています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

楽寿園の秋!5

乗り物選びも学びの一つです。女の子と男の子の違いあり。グループでの行動だから少し自分の思いを曲げ、我慢する子、いやいや自分の乗りたい物は一目散、さまざまです。この様々さ加減を加減として学ぶのも大事なこと。順風満帆は否ですよ。

おさるさんの小屋の周りは人だかりができていました。おさるさんにとって終の棲家となったようです。よかったのかどうか、当のおさるさんに聞かねばわかりません。おさるさんと人間の関係が逆転したSF,猿の惑星は考えの参考になります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

楽寿園の秋!4

乗り物に一緒に乗って…。子どもたちの心に何を残してくれるのかな。社会勉強の場としてわざわざ三島の楽寿園に行くことは意味があり、意義が深いと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

楽寿園の秋!3

本当に大勢の来園客と一緒でした。老若男女、特に小学生が多くいました。切符を買うのも他の小学生の後に並びます。待つのです。

ここが大事、何でも思うがままにならない勉強がです。待つこと、我慢することです。ルールはこうした生きた場で学びます。家庭でも学校でも社会に巣立つ基礎力は生きた場でこそ教え、実行できる人に育てるべきです。ちなみに、写真の先生は本校の教師ではありません。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

楽寿園の秋!2

豆汽車には運転手兼車掌さんがいます。切符渡し、乗車後の安全柵設置、降りるときの柵はずし、見送りと人ととの係わりがあります。単に、お金を払い、切符をもっているから乗るのではないところに学びが成立します。人との係わりこそが学校の外で学ぶ価値です。挨拶、「お願いします。」「ありがとうございました。」を躾けるチャンスです。生きた学びの場として学校の外は有効です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

楽寿園の秋!1

1,2年生は11月5日(金)秋晴れの素晴らしい一日をバス、JRを乗り継ぎ、三島の楽寿園で過ごしました。

大勢の人混みで賑わっていました。おさるさんと菊祭り開催のお陰、さらには富士山の伏流水が満々湧き出ていて小浜池も池の美しい姿を見せてくれていました。

1,2年生にとっては自然の美しさより乗り物です。一番人気は「豆汽車」です。切符を渡し、乗車、短い路線を2周するだけですが、子どもたちにとってはいい旅をしている心持ちのはずです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

楽寿園に出発!

生活科の学習で、楽寿園に出発です。




画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

英語の時間(6年)

体で英語を使うことが小学校英語の核です。方向は体と腕の向きと英語を連動させて、上下左右の方向性は黒板を使ったゲーム、日本でいうサイドロです。ペアで全員が対戦します。見ている子も一緒です。写真の顔が物語ってくれています。ゲーム化と英語の勉強は落とし穴がいっぱいです。だから、上手に学習として仕組みことが求められます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4年・6年英語の時間

4年の英語の時間は「読み聞かせ」、6年の英語の時間は動作を加えて方向を指し示す英語、アップダウンライトレフトを復唱します。さらにはゲーム化して英語の意味を体で覚えます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

初冬・登校風景

富士山が冠雪しました。まだ恥ずかしいくらいの冠雪です。本格的な冠雪はまだ先のようですが、いよいよ美しい富士山、二つとない富士山の姿が見え始めました。

空気も冷え冷えとし始めましたので、遠く日本アルプスの山々が雪をかぶっている様がよく見えます。駿河湾越しの冬の風景は絶品です。多くの方に見てほしいとつくづく思います。

11月3日(水)に行われたPTAソフトバレーボール大会の会場、長井崎中学校のベランダでPTA役員のみなさんと教頭がたたずんでいたのは富士山と駿河湾の海景色を愛でていたからでしょうか?
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

登下校指導

11月2日(火)、朝の時間に9地区で集まり、話し合いを行いました。登下校の歩き方、バスの待ち方について各地区ごと話し合いを持ちました。

徒歩の地区については、学校が主体というより各地区でご指導していただいているのでよいのですが、学校としては特に上級生のリーダーの役割として確認したかったので今回の集会を計画しました。

11月4日(木)朝の登校のようすを見る限りでは集会で話し合ったことが具現されなかったようです。列は整然ととまではいかずとも、上級生が下級生のことを気にしながら登校するように指導したいと考えています。各地区、家庭と学校で歩調を合わせたいと思いますでのご協力をお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校
4/6 着任式・始業式・入学式
沼津市立西浦小学校
〒410-0234
住所:静岡県沼津市西浦平沢255-2
TEL:055-942-2004
FAX:055-942-2131

☆ご感想・ご意見をお寄せください
nisiura-e@numazu-szo.ed.jp