最新更新日:2017/10/19
本日:count up153
昨日:150
総数:90126

明日の駅伝・準備1

1月15日(土)、いよいよ明日は駅伝です。6年生は幟旗をつくってくれました。恒例です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

世界へ西浦文化

先日、一昨年の大瀬勇踊りの様子を写真に納めたカレンダーを保護者の方から寄贈していただけました。よく見ると横文字が多いカレンダです。海外で見てもらうために作られたカレンダーのようです。日本全国の美しい日本の原風景を写真にしたカレンダーの中に西浦も入っているのです。嬉しい話です。
画像1 画像1

なわとび

駅伝と並行してなわとび運動も始まっています。二重回しができると得意げに見せてくれた1年生。傍らで6年生は交差二重回し跳びを軽々と跳んでいます。跳躍力となわの操作があいまってできる技です。さすがと唸りました。

小学生の時に運動経験をもつことの重要性を「ゴールデンエイジ」と運動界では話題になります。特に小学校3年生から6年生がもっとも重要な時期だといわれています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

駅伝迫る!

1月15日(土)は、第47回駅伝大会の日です。放課後、うちの人の伴走で地域を走る子の姿を目にします。いよいよ近づきました。特に1年から4年は初めての公道での駅伝です。走る区間はわかっているのか、たすきを渡されたらどうするのか、経験がありません。学校でも指導しますが、ご家庭でも話題にしていただき、不明な点は早めに担任に相談してください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

成人おめでとう(平成14年度卒業生)

今年の成人式に臨んだのは平成14年度卒業生です。彼らは6年生の時、総合学習の中で前方後円墳を交通公園(昔、自転車乗りのための道路があった)の奥に作り、成人したら開く約束をしたタイムカプセルを埋めて置いたのです。

晴れて成人式を迎えた1月9日(日)にカプセルを開いたそうです。その跡はきれいに整地してくれました。おめでとうございます。卒業生に幸多からんことを祈念します。
画像1 画像1
画像2 画像2

絵画(版画)

昔から冬になると図工で版画の勉強をします。いい作品が廊下に掲示されています。1年生は4人でなく、もっとたくさんの子が勉強している感じがします。
6年生は地元の自慢できる景色がテーマでしょうか。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

書き初め展示会開催中

冬休み中、家庭学習として仕上げた書き初めを教室前の廊下に掲示しています。力作揃いです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3学期、委員会活動始まる2

図書委員会の活動は読書を支える活動です。読書は教育の要です。今後さらに児童数が減少する西浦小の図書室をどう改善するかは大きな課題です。学校司書の力を借りながら学校として対策を講ずる時期がきています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3学期、委員会活動始まる1

常時活動の委員会活動が始動しました。こつこつ毎日の仕事がみんなの学校生活を支えていることを感じてくれると嬉しいです。掲示を眺めているのではありません。掲示物の賞味期限(時期が過ぎているかどうか)を確かめているのです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

給食風景(3年)

1月7日の給食にお魚「はたはた」の竜田揚げがでました。
はたはたのうた
                   室生犀星

         はたはたといふさかな、
         うすべにいろのはたはた、
         はたはたがとれる日は
         はたはた雲といふ雲があらはれる。
         はたはたやいてたべるのは
         北国のこどものごちそうなり。
         はたはたみれば
         母をおもふも
         冬のならひなり。

画像1 画像1

お客さん

1月7日(金)グランドで駅伝大会に備えたマラソン練習が終わる頃、坂を上ってかわいらしいお客さんがみえました。ちょうど、練習が終わったので子供たちはお客さんのところへ駆け寄りました。ひとしきり、お世話になった保育所の先生たちと話をしていました。お客さんが本校に入学するには4,5年先です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5年・音読

3学期早々、5年生は国語の勉強で教科書の一斉音読をしました。一斉に音に出して教科書を読むことを「一斉音読」といいます。斉藤孝が上梓した『声に出して読みたい日本語』がベストセラーになってから、すっかり声に出して読む文化の見直しが日本全体でなされました。

本来、活字を読むことは声に出して読むことを指していたのです。昔は新聞を家長が声に出して読み、家族がその話しを聞くことが一般的だったのです。むろん、ラジオやテレビが一般家庭に定着する以前の話です。

声に出して読むと読めない子にとっては重宝です。目で活字を追い、周りの音と活字を照合することが勉強としてできるからです。大いに声に出して読むべし!もちろん、立ってです。
画像1 画像1

2年・係決め2

自分たちで仕事する意味や意義を体で学ぶためには実際に仕事をすることです。代価はありませんし、要りません。基本的な生活の仕方を学ばせることができます。キャリア教育であり、生きる力の醸成です。
画像1 画像1
画像2 画像2

第3学期はじめる、2年生1

学期が新しくなると、様々な学級での仕事分担をします。係の仕事は大事な役割の一つです。自分たちの生活を自分たちで賄い、助け合う生きた学びができるのです。広報も大事です。誰がどんな仕事を担うのかを自身も級友にも広く広報するのです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

駅伝練習開始2

第47回目を数える西浦小駅伝大会は西浦地域の年中行事と言っても過言ではありません。地域の多くの方々がご自身も実際に走っています。もちろん多くの保護者の方も駅伝の体験をされています。なかなか公道を駅伝として走る体験ができる小学生はいないはずです。貴重な体験を通して、たすきをつなぐためにチームのために耐えて走り抜く経験をさせたいと思います。第10回大会、昭和49年には、子供だけで6チームがエントリーしていることが写真(西浦小百周年記念誌より)からわかります。

当日の応援を宜しくお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

駅伝練習開始1

1月6日(木)、久しぶりに学校全体で駅伝のためのマラソン練習です。冬休みにも地域や家族で練習に励んでいた子が多くいました。後1週間で本番です。1月15日(土)は河内から江梨、折り返して学校がゴールの駅伝です。1年から6年までが公道で駅伝を実施するのは初めてです。少子化のためやむなく低学年の子も参加させる訳ですが、考えようによっては6カ年の駅伝体験は子どもたちに益するものと期待できます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

新たな気持ちで!

第3学期が始まりました。

元旦の富士は神々しく、西浦小を静かに見守ってくれていました。

富士山が神々しさや真価は、勉強してみないとわかりません。2月23日、富士山の日(静岡県)にも合わせ、富士山を見直す年にもなります。第3学期、新たな気持ちでスタートです。
画像1 画像1

よいお年を!

今年度、79名の西浦小の子どもたちは着実に成長してくれています。保護者、西浦地域の皆様のご支援ご協力の賜と厚く感謝申し上げます。

年の瀬です。晦日、大晦日を残すのみとなりました。
皆様方がよい年を迎えられますよう心より祈念致します。

本ホームページも冬休みとします。ありがとうございました。
画像1 画像1

駅伝に備えて

西浦小学校は公道を走る駅伝大会を東京オリンピックの年から始めました。今年度で第47回を数えます。昨年度はインフルエンザの猛威により2回延期し、三度目の正直で2月の平日に実施できました。地域の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしました。

冬休みに入った朝、地域の方々のご支援でそれぞれの場所で子どもたちは駅伝に備え、マラソンの練習をしてくれています。学校に一番近い平沢地域は地域を走った後、学校のグランドを数周走る練習をしています。休みは正月だけと聞きました。

1月15日(土)第47回駅伝大会ができますように!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

教頭からのメッセージ(書き初め)

西浦小の書写は2年生から6年生まで教頭が担当しています。腕に覚えもあり筆が達者な教頭です。

冬休みや正月に各家庭で書き初めを書くことをお願いしています。

授業として第2学期の最後に書き初めを体育館で実施してきましたが、より美しく整った文字を書く「コツ」をプリントにして配布しています(3年〜6年)。是非ご家庭で活用してみてください。よいお年を!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校
4/6 着任式・始業式・入学式
沼津市立西浦小学校
〒410-0234
住所:静岡県沼津市西浦平沢255-2
TEL:055-942-2004
FAX:055-942-2131

☆ご感想・ご意見をお寄せください
nisiura-e@numazu-szo.ed.jp