最新更新日:2019/08/10
本日:count up6
昨日:17
総数:115804

第2学期・始業式

画像1 画像1 画像2 画像2
8月30日(月)第2学期の始業式を行いました。学校の再開です。代表児童のメッセージのうち、6年生は残された7ヶ月を有意義に過ごす熱意を感じました。夏休みが明け、大きく成長したあとを感じました。

校長のメッセージはひょっこりひょうたん島に関わる夏休みに行われた西浦ゼミナールでの西浦小の子どものよさを扱いました。詳しくは「磯の香9月号」を読んで下さい。

プール下体育器具庫奥の壁の補強

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
夏休みに入ってすぐの大雨の影響でプール下の体育器具庫の壁が破れ、土砂が流入してきました。危険なため夏休みに壁をコンクリートで補強する工事を進めています。
現在工期が伸び、10月までかかることになりました。コンクリート打ちは9月に入ってからです。
猛暑の今年こそプールで水泳の学習を2学期もしたいのですが、以上の理由から今年度のプール使用はできません。
来年を待ちましょう。

砂場復活

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
夏休みにグランドにある砂場をリニューアルしています。
囲いの木材を新しくし、新しい砂を補充します。
2学期、楽しみにしていてください。たくさん使ってください。

遊具補修

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
写真の遊具は子どもたちがよく使う遊具です。玉を揺らして遊ぶのですが支える上の部分のロープが摩耗し出したので夏休み中に新しいロープに取り替えていただけました。2学期から安心して使えます。

西浦水泳教室・最終日

水泳教室の三日間は絶好のプール日和でした。その後は悪天候が続きました。しかも、二日間かなりの雨量が降ったためでしょう、プール下の体育器具庫の壁面の鉄が年月による腐食でさび、土砂が流入してきていたところにますます土砂が流れてきました。工事は7/26(月)より行われていますが、土砂の流入がひどくなったので楽しみにしていた8月2日からの夏休み中プール開放は中止になりました。ご理解ご協力をお願いします。

79名の西浦小の子供たちにとってゆっくり休め、学校に来ていてはできない体験ができる夏休みになることを心より祈念しています。

本日より西浦小のホームページも夏休みとします。再会は2学期が始まる8月30日(月)です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

西浦水泳教室・最終日

最終日、どの子も必死に泳ぎました。何よりプールに足を運んだことに意義があります。たった三日間ですが、継続は力です。

最後のご褒美は教師たちによるプールドボンです。なかなか大変です。腰にきます。この指導は若くないとやはり。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

西浦水泳教室・最終日

きれいな泳ぎです。体の線が水の抵抗を受けにくい形になっています。だから少しのキック力と手のかきの力で体は水面を滑っていくのです。

まだ力が入りすぎバランスを崩した泳ぎしかできない子ときれいな形で泳ぐことのできる子の泳力は、必ずしも比例しません。それは俗に言う根性でしょうか。息継ぎのタイミングや形も大きく影響して泳ぐのですから。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

西浦水泳教室・最終日

泳力検定では何より担任の励ましが効果を上げます。さらには、その頑張りが担任の想定を越えた場合、担任の喜びは並々ならぬものになります。プールの壁に手が着けば、その時点で終了としがちですが、折り返してくる教え子の頑張りは私たち教師の心を大きく揺さぶります。あきらめない生き方を共有できる喜びに浸れる大変嬉しい瞬間です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校
4/6 着任式・始業式・入学式
沼津市立西浦小学校
〒410-0234
住所:静岡県沼津市西浦平沢255-2
TEL:055-942-2004
FAX:055-942-2131

☆ご感想・ご意見をお寄せください
nisiura-e@numazu-szo.ed.jp