最新更新日:2017/11/17
本日:count up1
昨日:11
総数:91222

大瀬路

4年生の西浦学習(総合的な時間)のテーマは「大瀬」でした。
そこで、子どもたちと「大瀬路」と名前を決め、一年を通して活動してきました。

1学期は、大瀬祭りのときにたたく太鼓にチャレンジし、2学期からは、自分のテーマを決め、取り組みました。

そして、新聞やポスター、ホームページで1年間の取り組みをまとめました。


画像1 画像1
画像2 画像2

新1年生となかよくなる会

4年生にとって、新1年生を前にかっこいいところ見せなきゃ!真剣な演奏の顔、演奏は大成功でした。うまかったですよ、さすが4年生!
画像1 画像1
画像2 画像2

廃油石けん

考えていた以上に廃油石けんの効果があると分かり、子ども達は、一生懸命壁そうじをしました。

水垢がついた手洗い場も、とてもきれいになり
「そうじの時間も、廃油石けんを使ってそうじをしたい。」
と言う子もいました。


画像1 画像1
画像2 画像2

廃油石けん

そして、今日、できあがった廃油石けんを使って、学校の壁を中心にそうじをしました。

学校の壁は、汚れて黒く変色している部分がありました。

1枚目の写真が、そうじをする前の状態。

2枚目の写真が、そうじをした後の状態です。

黒くなっていた部分が、きれいになっているのが分かるでしょうか。

画像1 画像1
画像2 画像2

廃油石けん

廃油石けんは、苛性ソーダと廃油を混ぜ合わせ作ります。
苛性ソーダを溶かすのは短時間でできたのですが、廃油と混ぜ合わせる作業に時間がかかりました。

今回は、ペットボトルを使いシェイクしました。

混ぜ合わせた後は、牛乳パックに小分けし、乾燥させました。

ここまでが、2学期の活動でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

廃油石けん

一学期に社会科でごみについての学習をしました。
自分たちの力で、ごみを減らす工夫ができないかということで、ごみの分別表を作ることと、廃油石けんを作ろうということになりました。

準備を行い、2学期に廃油石けんを作りました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ビャクシンの保全活動6

終わりに西浦小4年生の活動について西浦消防団方面隊長や江梨自治会長からお話をしていただき、ダイバーにティッシュを配った後、家路につきました。ご苦労様でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ビャクシンの保全活動5

消火活動を手伝った後はゴミ袋を集め、市消防本部に作っていただいた一人一人のオリジナル防火ポスターを受け取り、大瀬に来られたダイバーの方々や観光客のみなさんに配り、ビャクシンの保全活動に一役買うことに。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ビャクシンの保全活動4

地元消防団のみなさんや自主防、沼津市消防本部の方々が消火訓練をされます。ホースを持って消火訓練に参加させてもらいました。風がなく、水しぶきを浴びることもなく、貴重な体験をすることができました。お天気に感謝です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ビャクシンの保全活動3

国指定の天然記念物であるビャクシンは樹齢千年を超えるものもあります。大変貴重な樹木です。毎年この時期に西浦小の4年生が消防クラブ活動の一環として活動をします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ビャクシンの保全活動2

日本最北に群生する貴重なビャクシンを守るため、西浦小の4年生は主にゴミ拾いをしました。神池周辺や海岸には多くのゴミが散乱し、大きなゴミ袋一杯になるまで懸命に活動しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

大瀬崎ビャクシン保護活動1

1月24日(日)西浦小4年生は、地元大瀬崎に群生するビャクシンの保全活動の協力をしました。主にゴミ拾いです。市教委文化振興課課長や大瀬神社宮司さんの話を聞き、活動を始めました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

言葉で遊ぼう

国語で「言葉で遊ぼう」という学習があります。
その中で、言葉をだんだん増やして詩を作っていくという活動をしました。

はじめは、自分一人だけでつくりました。
そして、次にグループで協力してつくりました。
グループでつくった詩は、みんなの前で発表しました。
中には、うまくオチがついている班もありました。

最後に、一人で作ったときとグループで作ったときの良さや大変さをみんなで出し合いました。
一人だと、自分で自由につくれるけれど、言葉につまってしまう。
グループだと、友だちの思いを受けてつなげていかなければならない。
だから、好き勝手にはつくれない。
でも、みんなで協力する分、言葉がたくさん考えられる。

良さも大変さも同じぐらいありました。

一人でがんばるよさ、みんなで協力するよさが、他の場面でもあることに気がつけるといいなと思った時間でした。



ちなみに、休み時間を利用して、授業が終わったあとも、黒板で詩をつくっていた子たちがいました。
友だちと言葉をつなぐ楽しさに、引き込まれてしまったようです☆
画像1 画像1

敬老会に出演!

9月13日(日)

西浦地区の敬老会に、太鼓の演奏で出演しました。
いつもとは違う場所、雰囲気に、舞台袖で待機しているときには、みんな緊張で顔がこわばってしまいました。

けれど、最後まで止まることなく、たたくことができました。


今回の演奏では、大瀬祭りで大人の人たちがする格好をしてたたきました。

地域のおじいちゃんやおばあちゃん、喜んでくれたかな。
画像1 画像1
画像2 画像2

プールおさめ

今回は、少し前の話題です。

3・4年生合同のプールは、9月10日が最後でした。
25メートル泳ぎ、残りの時間は楽しく遊びました。

そして、残念ながら今年度最後のプールに入ることができなかった見学者は、用務員さんと一緒にヒマワリの種を選別していました。

泳いでいる子達も、種の選別をやった子達も、それぞれの場所で夢中になって活動していました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

空気鉄砲

理科の学習で空気について学習しています。
じゃがいもで玉を作り、飛ばしてみました。

けれど、なかなか遠くに飛びません。

なぜだろう、どこが違うのかな。
いろいろな考えを出しながら学習していました。
画像1 画像1
画像2 画像2

もうすぐ自然教室

9月10日(木)


今日から、5年生と合同で自然教室の打ち合わせをしはじめました。
自然教室は17・18日の1泊2日です。
ちょうど1週間後。

準備期間は短いですが、学年の枠を超え、協力して準備を進めていきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2

ゴーヤチャンプル作り

8月31日(月)

理科で育てたツルレイシ(ゴーヤ)を、ゴーヤチャンプルにして食べました。
初めて包丁を使った子もいましたが、上手に作ることができました。


「苦くて嫌い。」
と言っていた子たちも、たくさん食べました。


でも、
「やっぱり、苦い物は苦い。」
というのが結論でした。



画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

4年 表現集会

太鼓は、これまでの練習の成果を見せる場となりました。
暑い中、汗だくで練習したこと、オレンジタイムにもラップの芯で練習したことなど、みんなで協力して頑張ってきました。

発表前は緊張していた子ども達も、発表後には終わって良かったという安堵感と、うまくできて良かったという達成感で、みんなにっこり笑顔でした。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4年 表現集会1

 7月14日(火)
9時5分から、4,5年生による表現集会を行いました。
4年生は、「とんび」の歌とリコーダー演奏と太鼓の発表を行いました。

「とんび」は、ピアノ伴奏なしで歌いましたが、一人一人がしっかり声を出せました。
リコーダーの苦手な子もいましたが、練習を重ね、出来るようになりました。


画像1 画像1
画像2 画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校
3/22 振り替え休日
沼津市立西浦小学校
〒410-0234
住所:静岡県沼津市西浦平沢255-2
TEL:055-942-2004
FAX:055-942-2131

☆ご感想・ご意見をお寄せください
nisiura-e@numazu-szo.ed.jp