最新更新日:2017/12/14
本日:count up42
昨日:34
総数:92081

大事な力!

今朝、〈3月8日(月)〉登校前に自宅のゴミを出す西浦小児童をみかけました。家の人もその後ゴミを出しに出てこられました。お二人で並んで家に入る姿は大変すがすがしいものでした。

家の仕事、手伝いは当たり前といえば当たり前ですが、やはり小学生、否もっと小さくともできることはすることが大事です。どんな力より大事な生きる力だと思います。
先日の3月の朝会で、家の人が帰宅する前に必ず毎日お米をとぎ、水をはって待っている西浦小児童の話をしたところです。

校長室・生け花

順番にて6年生が生け花を校長室に飾ってくれています。感謝!
画像1 画像1

PTA夏期作業に感謝!(2)

普段、なかなか手の届かないところまで、今回のPTA夏期作業できれいにしていただけました。感謝申し上げます。
運動場の東側奥は「交通公園」と呼ばれています。昔、自転車の運転免許を発行する試験場として整備されていたと聞きます。夏期作業では、お父さん方がまだ小学生だった頃、交通公園で自転車免許の試験を受けた話や免許を携帯していたかチェックを上級生から受けていた話を聞かせていただくことができました。卒業された母校、西浦小を愛する皆様によって本校が成り立っていることを痛感しました。(校長・河合)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

PTA夏期作業に感謝!

今年は例年の夏のように7月下旬頃に梅雨が明けて、夏休みはお日様が燦々と照りつける本格的な夏とはなっていません。特に7/25(土)はひどい雨でした。ゲリラ豪雨なる新語が実感されるひどい雨が断続的に降る悪天候になってしまいました。PTA夏期作業開始時間の7時30分時点では曇りでしたので、PTA会長、補導部長のご判断により実施をお願いしました。ひどい雨の中にもかかわらず、多くのお父さん方をはじめ多くのPTA会員の方々にご協力いただき、写真のように校地内は大変きれいになりました。深く感謝申し上げます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

緊急地区別引渡しのお礼(風雨の心配)

5/27(水)に長井崎校区3校(西浦小、内浦小、長井崎中)による地震の注意情報発令を想定した児童・生徒の保護者への引渡し訓練を実施しました。スムーズに指示に従っていただき、引渡しが完了しました。ありがとうございました。翌日5/28(木)は朝、西日本に暴風雨の警報が発令されており、子どもの下校時を心配されたPTA補導部長さんが来校されました。協議をした結果、緊急に給食終了後、全校児童を地区ごとに引渡し、下校させることにしました。PTA(補導部)のご協力により短時間で96名全校児童を引き渡す(22台の車)ことができました。ありがとうございました。なお、いつも地区センターの地区放送を利用させていただけるのも西浦地区の強みです。感謝申し上げます。写真は、5/27の訓練の時のようすです。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

ようこそ西浦小学校ホームページへ

ようこそ 沼津西浦小学校ホームページへ
校長 河合 秀幸

西浦小学校は、明治6年木負に本校「内浦学校」と古宇「昌農学校」、江梨「大瀬学校」に2校の支校を設置したのがはじまりです。昭和46年には西浦西小学校と統合され、「西浦小学校」として現在に至っています。
平成21年度の児童数は96名、6学級の小規模な学校です。
今年度は、「西浦大好き、もっと好き」を合い言葉に、西浦ならではの体験学習を中心に子どもたちに「生きる力」を育成していきたいと考えています。時代をきりひらく有為で一人前の人に成長するため、「読み、書き、計算」の基礎力と家庭での基本的な生活習慣(早寝早起き朝ごはん)の確立を下支えに西浦ならではの豊かな経験を積ませたいと考えています。
また、教師の指導力、特に授業力を向上させるため「西浦教師塾」を開設しました。ベテラン教師の指導力を若手教師に伝授させることを目的とします。静岡県の高校では「アドバイザーティーチャー」を浜松市でも「浜松教師塾」を実施しています。ここ、西浦小学校の教師も(校長、教頭を含めて9名)師弟関係を基盤に教師の指導力向上をめざしていきます。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
沼津市立西浦小学校
〒410-0234
住所:静岡県沼津市西浦平沢255-2
TEL:055-942-2004
FAX:055-942-2131

☆ご感想・ご意見をお寄せください
nisiura-e@numazu-szo.ed.jp