最新更新日:2017/12/14
本日:count up35
昨日:34
総数:92074

6年・卒業間近

後7日で卒業する6年生、給食を一緒にとるのもわずかとなりました。
画像1 画像1
画像2 画像2

卒業前、感謝を形に!2

6年生はバス会社他の6年間お世話になった方へお礼のメッセージを贈りたい旨の電話をかける勉強をしました。緊張しました。が、生きた学びこそが大事です。
画像1 画像1
画像2 画像2

卒業前、感謝を形に!

6年生は卒業を控え、日頃お世話になった方々へ感謝を形としてカードを贈る計画をし、実行しています。
西浦小は地域によってバスで通学している子が多くいます。6年間バス通学するにあたり、バスの運転手さんにお礼のカードを贈りたいと考え、先日電話でバス会社に相談したところ、有り難いことに西浦小へ来校していただけることになり、本日を迎えました。教室で直接運転手さんに自作のメッセージを贈りました。バス会社からはキャンペーン用にバスの協会から託されたグッズを頂戴しました。中学生になってもバスを利用する子も多くいます。日頃の子供たちのようすを見ていただく点でもよい機会となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

キャリア教育(6年の成長)

先週、全校でかくれんぼ大会を6年生が計画・運営してくれました。次の日、掲示していた張り紙を撤去する6年生を見かけました。そうです。準備と実施、そして片付け、見た目のよさだけでなく、縁の下の力として力を尽くすことを多く学ぶ機会を得、実際に働いてくれている6年生、頼もしく成長しました。後、8日で卒業です。
画像1 画像1

6年・奉仕作業3

なわとび運動は冬場行います。外に出したままになります。そのままにしておくと腐食が進みます。だから、なわとび運動が終了したこの時期にペンキを塗って少しでも長持ちさせようと6年生に働いてもらいます。よい伝統が続いています。キャリア教育の視点からもよい試みです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年・奉仕作業2

毎年、この時期に卒業していく6年生の奉仕作業の中に渡り廊下のニス塗りとなわとびのジャンプ台のペンキ塗りをお願いしています。今年の卒業生も一生懸命汗を流し、渡り廊下のニス塗り、ペンキ塗りに精を出してくれました。感謝です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年・奉仕作業1

2月25日(金)、6年生は卒業を前に学校に感謝するため、奉仕作業を2回、企画運営してくれました。第1回目は特別教室の掃除。6年間、使った教室に感謝してきれいにしてくれました。少ない人数で一生懸命働き、きれいにしてくれたのです。

一緒に掃除をした職員からは「一生懸命やっていた。気持ちのよい働きぶりだった。」と、高い評価の声が聞こえてきました。嬉しく思いました。ありがとう。6年生。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年・図工(絵画)

本校には図工科指導が堪能な教師が2名します。そのうちの一名に6年生の絵画指導をお願いしました。さすがに押さえがどころが違います。「うまい!」の後に納得できる助言があります。「この色使いがいいね!」と黒板に掲示した手本を示し、照合します。むろん、写実的側面のだけの評価ではありません。子供たちのもつ絵画に対する意欲は十分引き出され、満たされていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年・中学校授業体験(数学)

数学は数字「4」を4回使って「1〜9」までの答えが出るよう数学記号を使う勉強です。内浦小と西浦小の6年生が協力して答えを探す授業を体験しました。あと二ヶ月後には同じクラスの仲間です。

入学説明会では校長先生の数学の授業のような話をお聞きしました。違う数字を想定しても数式の結果の答えは最後全員が同じになるまるでマジックのような不思議な数学のお話は違う2校の6年生も中学校の学級では同じ学級の成員となります。心を一つに合わせるように、というメッセージでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年・中学校授業体験(英語)

6年生は入学予定の中学校の授業を体験させていただけました。英語は先輩の中学校3年生の英語のノートを見せてもらいました。書くことは学習の基本です。なるほど、私もできるよう勉強しますと、ノートを見る6年生の心の声が聞こえてきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

雪遊びの後

月曜日、先週の金曜日に行った雪遊びのソリの片付けです。6年生が朝、きれいに洗い、干してくれました。遊んだ後の始末こそ学びの機会です。最上級生の役目として裏方の仕事をこそ学んでほしいのです。キャリア教育といえます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年・2月授業参観報告

小学校6年生の国語の教科書に大岡信が推奨する「連詩」の勉強があります。大岡信の連詩に関する思いを説明する文章を読んだ後、実際に連詩を学級で作ってみようという勉強です。子供たちの実生活に根ざした体験を元に連詩を作詩させる実践を試みています。修学旅行他の実際に6年生が共通に体験した経験を元にします。今回、西浦小では保護者の皆様の全面的なご協力を得て、卒業を見据えた6年間の思い出を連詩に託そうと授業を画策しました。保護者の皆様にとってはかなり?前の思い出です。が、脳裏にはしっかと焼き付いている小学校生活の思い出を子供たちと振り返り、詩として表現してくださっていました。ご協力に厚く感謝致します。ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年・跳び箱

3連に並べられた跳び箱を跳びます。なかなかタイミングが難しく、しかも最後が一番高く長いので難儀です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年・書き初めの練習

お正月用の書き初めの練習をはじめました。6年生は体育館を使って練習しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

表現集会(6年)

6年はリコーダーを中心に楽器の演奏を披露してくれました。リコーダーはその音色に魅了されます。ぴったり気持ちが合っている演奏を聞き入りました。自分たちで選んだ曲を少人数で演奏しました。

修学旅行の振り返りを劇やプロジェクターの写真とクイズで紹介してくれました。

保護者の方から、修学旅行を楽しんだことが発表を通して伝わってきたと感想を述べてもらえました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

書写(教頭)の指導

6年生をはじめ、秋は文化的コンクールの真っ最中です。絵画、立体作品、習字作品です。6年生は廊下に習字作品を並べ、互いの作品のよさを評価し合う学びをしました。学年が上がった段階での大事な学びは作品の自己完結でなく、互いのよさを評価できる力の要請にあります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

英語の時間(6年)

体で英語を使うことが小学校英語の核です。方向は体と腕の向きと英語を連動させて、上下左右の方向性は黒板を使ったゲーム、日本でいうサイドロです。ペアで全員が対戦します。見ている子も一緒です。写真の顔が物語ってくれています。ゲーム化と英語の勉強は落とし穴がいっぱいです。だから、上手に学習として仕組みことが求められます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年・体育「みんなでシュート!」2

バスケのシュートは難しものです。ボードのどこにどれくらいの強さで、ボールの回転は、といった項目が総合されてシュートになります。いちいち考えてはいられません。瞬時に完成させます。体で覚えるといっていいでしょう。シュートの「こつ」、「ポイント」はわかっていた方がいいのです。
先生に教えてもらったり、友達の演技を見たりしながら上達していきます。何より大事なのは本人のやる気、上手くなりたい気持ちです。そこを授業として引き出すのが教師の役目です。

ビデオに撮影し、互いに見合い、改良する点やチームとしての動きを確かめる勉強もしました。かなり高度な学びですが、挑戦は大事です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年・体育「みんなでシュート!」

バスケットボールはなかなか難しいボール運動です。大きく重いボールを操作します。床でつく、味方がとりやすいボールを投げる、しかも敵にとられないように、最後には高い位置にあるかごにシュートする、一連の動作をチーム全体で完成させます。攻守の切り替えも速く、運動量もあるスポーツです。調整力、俊敏性、耐久力が養われ、比較的狭いスペースで実施できるスポーツですので、学校や社会体育で盛んに取り入れられています。日本ではプロのリーグもあります。

絶対的にボールコントロールができないと楽しめないスポーツですので、授業としてトレーニングタイムを最初に設けています。ボールの扱い、ドリブル技術、ボールの取り合いがそれです。単に個人技能の向上でなく、あくまでチーム全体として高まる仕組みをねらいとします。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

さよなら・修学旅行

修学旅行最後の見学先、国会議事堂ともお別れです。議事堂を背景に撮影する記念撮影場所までの散策路には日本の県木が植えられています。担任出身地、鳥取県は?静岡県は?

思い出深い2日間の修学旅行、たくさんの思い出を胸に一路沼津に!ありがとうー!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校
4/6 着任式・始業式・入学式
沼津市立西浦小学校
〒410-0234
住所:静岡県沼津市西浦平沢255-2
TEL:055-942-2004
FAX:055-942-2131

☆ご感想・ご意見をお寄せください
nisiura-e@numazu-szo.ed.jp