最新更新日:2017/10/17
本日:count up1
昨日:36
総数:89823

読書推奨

図書音楽委員会は2月の委員会活動として読書推奨のため、各学年にたくさん本を借りるよう呼びかけを行う作戦をたてて活動してくれました。3年生が優勢だったと聞いています。借りる本の冊数は目に見える読書です。平成23年度からは時間保障や読書環境整備にも力を入れていくつもりです。
画像1 画像1

卒業式練習始まる!

3月7日(月)から全校児童による卒業式の練習を始めました。79名全校児童が参加する卒業式になります。小規模校のよさでしょうか。
体育館に集合し、まずは担当から話を聞きました。1年生から5年生までの対応ですので、OKかやり直しかの評価をするカードを使用し、指示を出します。

卒業式当日に歌う歌の練習もしました。張りのあるいい歌声が出ていました。一斉の練習は第1回目、緊張の余り、気分を悪くしてしまう低学年の子も出ました。が、程よい緊張感は大事です。よい学びの機会となっています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

お客さん来校!

西浦保育所から年長の子が4名、所長に付き添われ西浦小を訪問してくれました。卒園式の案内を届けに来てくれたのです。一人一人に名乗ってもらったり、順番に一人ずつから封筒を受け取りました。来校に感謝します。

3月24日(木)卒園式にお邪魔しますよ。そして、4月6日(水)、西浦小での入学式での再開を楽しみにしています。
画像1 画像1
画像2 画像2

6年から在校生へプレゼント2

6年生から届いた一人ひとりへのメッセージをのぞき込む5年生。自分にあてたメッセージを探すあまり、折り重なってしまいました。ありがとう、6年生。もうすぐ卒業だね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年から在校生へプレゼント1

3月3日(木)昼休み、全校かくれんぼ大会が終了、体育館で全校児童へ6年生からサプライズのプレゼントがありました。心のこもったメッセージ集、大きな手紙です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校かくれんぼ6

体育館から叫びました。「見つかるなよー!」隠れている仲間に呼びかけます。最近、科学的見地から真剣に「祈り」の研究をしていることを『人は何のために「祈る」のか』(祥伝社黄金文庫)で知りました。子供たちの反応を見ていて、この本を思い出しました。きっと、その声、祈りは届いているよ。最後まで見つからなかった二人が体育館に登場です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校かくれんぼ5

鬼の登場!次から次へと見つかります。見つかった子は体育館へ。

あの子も!見つかっちゃったよ!互いに健闘をたたえ、それまでのドキドキ感を再確認します。人間は同じ経験を積むことがとても大事です。人間関係を築けない?否です。バーチャルでない、生の経験が人を人として育て、感情・情緒を育んでくれます。共感といってもいいでしょう。見つかり、体育館に来た子たちを見ていて嬉しくなりました。

全校かくれんぼ大会の副産物として、ありがたくなりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校かくれんぼ4

「シーッ!」ここに隠れていることは内緒ね!そんな声が聞こえそうな気配を感じました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校かくれんぼ3

ちょっと、どこ?どこ?自分はみつかりたくない!鬼は怖い存在です。馬場あき子の『鬼の研究』は、その昔、鬼と日本人の関係を説いた書籍として有名です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校かくれんぼ2

かくれなきゃ、急げ、急げ!「走るな!」の注意、この日ばかりは見て見ぬ振りをかこちました。どの子も鬼に見つからぬようどこにみを隠すか必死です。校内放送が聞こえます。「鬼が探しにいきまーす!」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校かくれんぼ1

3月3日(木)、昼休みを使い、6年生が全校あそぶ会を企画運営してくれました。1年から5年までに感謝する意味を込めて遊んでくれました。会として運営してくれたので、6年生がしっかりしていること、さすがにもう中学生になるんだと下級生たち、特に5年生は実感したと思います。赤いはちまきをした6年生が鬼です。

えーっ。大きな声ととも後ろを向き6年生のはちまきをまじまじとみつめ、さあ、かくれてやる、見つかるものかと気持ちはそぞろになっていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学校給食・ちらし寿司と菱餅型ゼリー

3月3日は桃の節句です。年中行事にちなみ、給食もいつもより豪華です。ちらし寿司と海苔、菱餅もどきの大きな三段重ねのゼリーが出ました。ほおばりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

写真家、小林俊一郎氏

木負にあるレストラン「海のステージ」のマスターより小林俊一郎氏の写真「ちょうの一生」と「富士山と亀島(日本の原風景100選)」を寄贈していただきました。
ちょうの一生は理科室、富士山は職員玄関に展示させてもらいました。来校の際は是非ご覧ください。
画像1 画像1

富士山

富士山は朝見たい。長井崎トンネルを過ぎ、木負に入り、海岸縁にあるレストラン(今は営業しいない)の脇に車を止め、富士山を眺めてみる。次は久連の港から富士山を眺める横手に亀島が見える。富士山の日は2月23日、西浦の富士山の日、それは富士山が見える日全てだと言える。
画像1 画像1
画像2 画像2

読み聞かせ2

本の選定は読み聞かせの要です。学校司書にふさわしい本を教えてもらい教室に向かう職員もいました。
画像1 画像1
画像2 画像2

読み聞かせ1

2月16日(水)、担任外による読み聞かせを行いました。校長、教頭、事務員で読み聞かせをしました。
画像1 画像1
画像2 画像2

なかよし給食

「にこにこ活動」、略して「にこ活」は縦割りグループの教育活動の名称です。月に数回、木曜日の昼休みに一緒に遊びます。高学年、特に6年生にとっては下の学年の子の面倒をみるよい学ぶの場です。年に数回、一緒に給食を食べ、その後遊びます。
今年度最後の縦割りの給食です。名称は「なかよし給食」です。メニューは子供たちがの大好きな「揚げパン」です。毎日の給食が味気ないパンばかりの世代にはことのほか揚げパンに対し、熱い思いがあります。現代の子供たちは中には揚げパンが苦手だという子もいます。ともあれ、メニューより縦割りの仲間で一緒に食することに意義がある活動です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

少年消防クラブ退団式2

消防クラブ部長にも課長から感謝状と記念品が授与されました。式での挨拶を任され大変だったことでしょう。ご苦労様でした。制服と拍子木の返却もされました。課長や方面隊長から6年生へのねぎらいと4,5年生への今後の地域防災の担い手として期待することをメッセージとして話していただけました。火の用心を呼びかける地元で行われる「チャキチャキ運動」は全国的にも評価されるボランティアであることも褒めていただけ、今後の活動の動機付けとなりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

少年消防クラブ退団式1

2月15日(火)4年から6年が所属する西浦少年消防クラブの退団式を市消防本部の課長他や西浦分遣所、西浦消防団方面隊長が臨席していただき行いました。市消防本部からは今年度退団する6年生に感謝状と記念品が授与されました。

6年生への感謝と今後の西浦小での消防に関する活動継承の宣誓を5年生の代表児童が行いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

菜海苔

「伊豆や沼津周辺の限られた地域で冬のこの時期だけ食べられているもの、岩に貼り付いた「海苔のようなもの」を手作業で掻き落として洗って干したもの。」(あるホームページに掲載されていた菜海苔の説明です。先週の朝、学校近くの地域で菜海苔を干している方に出会いました。そこで菜海苔のことを教えていただきました。

数日後、偶然PTA役員の方に菜海苔を分けていただき食しました。香り高い海苔に舌鼓を打ちました。西浦は菜海苔の世界でも限られた地域の一つでした。自慢がまた増えたように思いました。
画像1 画像1
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校
4/6 着任式・始業式・入学式
沼津市立西浦小学校
〒410-0234
住所:静岡県沼津市西浦平沢255-2
TEL:055-942-2004
FAX:055-942-2131

☆ご感想・ご意見をお寄せください
nisiura-e@numazu-szo.ed.jp