最新更新日:2017/12/12
本日:count up34
昨日:47
総数:92039

がんばる学校 なわとび名人と跳ぶ会(2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
生山ヒジキさんに、全校の前でなわとびパフォーマンスもしていただきました。
3重跳びに4重跳び、そして見たことのない技が音楽に合わせながら次々と繰り広げられました。
子どもたちからは驚きの歓声が出っぱなしでした。

がんばる学校 なわとび名人と跳ぶ会(1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
がんばる学校応援事業の一環として、なわとびチーム「なわとび小助」の生山ヒジキさんをお呼びして、なわとびを教わりました。
学年団ごとに、なわとびの基本、おもしろ技や発展技、複数人でやる技などを教えていただきました。
とても分かりやすい教え方で、どの子も夢中になって跳んでいました。

がんばる学校応援事業「健やかな心身の西浦っ子に!」3

 放課後は、広瀬恒子氏の講演会を行いました。

 講師の広瀬先生は「日本子どもの本研究会」や「親子読書地域文庫全国連絡会」などの代表を務めていらっしゃいます。
 豊富な経験と知識の中から選んだ様々な絵本の紹介を、読みきかせを織り交ぜながらして下さいました。
 また、学校図書館がもつ価値や親や教師の役割について、たいへんわかりやすく楽しく話して下さいました。
 さらに、現在直面している学校図書館と政治経済との関わりの問題点などにも話が及びました。

 「子どもが本を好きになるためには、身近な親や教師が面白そうに読書をしている姿を見せることが大切な手立てですよ。」
とおっしゃっていました。

 さあ、読書の秋です。まず、わたしたち大人が、読書を楽しみましょう!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

がんばる学校応援事業「健やかな心身の西浦っ子に!」2

 今回の公開授業は、司書教諭と学校司書のTTで行いました。
 他校の先生方や、保護者の方々も参観して下さいました。

 子どもたちは、選んだ本を声を出して読み合っています。

「もっと、ゆっくりの方がいいよ」
「絵が見にくいから、こっちの向きに置いたらどう?」

 最後に、1つのグループが電子黒板に本を写しながら、読みきかせのリハーサルをしてみました。
「まだ、はやいと思います。」
と、アドバイスの声がとびました。

 本番、がんばろう!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

がんばる学校応援事業「健やかな心身の西浦っ子に!」1

 19日(水)2年生言語の時間「本となかよし」公開授業

 「がんばる学校応援事業」の一環として、本校では「健やかな心身育成」のために、読書活動を推進しています。
 今回は、子どもたちが今まで以上に学校や家庭で本に親しむ習慣が定着するように、学校図書館に精通する広瀬恒子氏を招聘して、公開授業と講演会を開催しました。

 もうすぐ、2年生が、西浦保育所の年長さんに絵本の読みきかせをする予定です。

 「この前一緒に遊んだ○○ちゃんには、どんな本がいいかな?」
 「読むときに、どんな工夫をしようかな?」

 いろいろ悩みながら、たくさんの本の中から1冊の本を選びました。



画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

楽しくわかる授業づくり2

 授業後は、夏坂哲志先生に「学ぶ楽しさ、考える楽しさを味わう算数の授業づくり」をテーマに講演していただきました。
 子どもの「学びたい」という状況を作るためのてだてや、子どもの言葉を大切にする学級づくりなどについてお話しして頂きました。
 今回は、市内小中学校から7名の先生方も加わって、算数・数学の授業における言語活動について研修する有意義な機会となりました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

楽しくわかる授業づくり1

 6月25日(月)
 今日は、筑波大学附属小学校から夏坂哲志先生をお招きし、6年生の算数の授業を公開していただきました。
 題材は「差が最大になる式を見つける」(分数の引き算)です。
 問いに対して、筋道立てて考え、結果を予想し、確かめ、言葉で表し、隣の人に説明し、数直線や図に表し、全員の前で発表し、友だちの考えと自分の考えを比べ、他の問題に応用できるか挑戦し・・・。
 算数の授業における言語活動を体験しました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

本物の芸術体験4

 「陸上自衛隊 富士学校 音楽隊」の皆様によるすばらしい演奏を、もっともっと聴いていたかったです。
 そして、きびきびした動きと、たくさんの種類の楽器を、もっともっと観ていたかったです。

 とても楽しいひとときでした。
 「あの楽器を演奏してみたい!」と思った子どもたちがたくさんいたと思います。
 本当にありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

本物の芸術体験3

 自衛隊の方々の動作は、とってもきびきびしています。
 (ちょっと、こわい人たちかな?)と思っていた低学年生もいたかもしれません。
 ところがどっこい、とっても楽しい皆さんでした。

 なんと、アイマスクをかけて、木琴を演奏してくださいました。
 すごい速さで美しく流れるメロディーに、みんなうっとり! 
 そして何より、びっくり!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

本物の芸術体験2

 吹奏楽団には、学校にはない楽器がいっぱいあるでしょう?・・・ということで、まず、楽器の紹介をしてくださいました。

 小太鼓は、運動会でいつも鼓笛隊が演奏するので、とても身近に感じますね。隊員さんたちのかっこいい「ばちさばき」に、子どもたちは興味津々でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

本物の芸術体験1

 昨晩台風4号が通過し、青空の覗く明るい朝を迎えました。
 
 本日午前10時30分より「陸上自衛隊 富士学校 音楽隊」による音楽鑑賞会を開催しました。

 この音楽鑑賞会は、今年度の西浦小グランドデザインの中の「魅力ある学校づくり」を実現するために企画した事業の一つで、児童・教職員・保護者・地域の皆様が、本物の芸術にふれることによって豊かな感性を磨くことを目的としています。
 今日、共に味わった感動を、家庭でも子どもたちと共に振り返っていただけたら幸いです。

 
 一ヶ月ほど前に渡しておいた校歌の歌唱用の譜面を、隊員の方が、みごとに吹奏楽バージョンに編曲してくださいました。その伴奏に合わせて、みんなで声高らかに歌いました。とても、気持ちがよかったです。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校
4/5 入学式 始業式

学校から

保健室から

学校だより

学校防災(地震・津波)

沼津市立西浦小学校
〒410-0234
住所:静岡県沼津市西浦平沢255-2
TEL:055-942-2004
FAX:055-942-2131

☆ご感想・ご意見をお寄せください
nisiura-e@numazu-szo.ed.jp