最新更新日:2017/10/19
本日:count up17
昨日:30
総数:90244

平成28年度 西浦小学校 学校経営構想

平成28年度 西浦小学校 学校経営構想
今年度のキーワード
  「質の高い課題の吟味」 「探究」 「発信」
  *家庭・地域・学校が連携し合う、「内外に開かれた学校」を目指す。
学校教育目標 「認め合い 学び続ける人づくり」
重点目標   友だちの「わからない」に対し援助できる子の育成
経営目標
     <知> 質の高い課題を吟味し「探究」に繋がる授業を増やす
    <徳> 認め合い、支え合う中で自己肯定感を育む
    <体> 身体を自己管理し、計画的に鍛える習慣をつける
<日常的な研修の充実>
学び合う教師集団  
 教師も「ひとりぼっちにならない,ひとりぼっちをつくらない」
  授業力向上「授業は学校の命である」
       「子どもと向き合う時間」の最たるものは授業である
 ○研修主任を中心に校内研修の充実
 授業研究の革新
 ・学びの共同体の授業研究は、授業技術の改善ではなく、質の高い学びの実
  現と教師の同僚性の構築を目的としている。したがって、校内研修におい
  てはすべての教師が年間に最低一回は提案授業を行うこととし、協議会に
  おいては、どこで学びの成立し、どこで学びがつまづき、どこに学びの可
  能性があったのかを観察した事実に即して検討し、学びのデザインとリフ
  レクションとしての授業研究を推進している。
                     *「学びの共同体」の理念参照
 ○授業で子ども同士が関わる時間を多くし、よりよい人間関係を構築する
                     <生徒指導が機能する授業>
 ・教室を開き、互いに授業を見合う取組で授業の質を高める
                 <校長参観授業:100時間以上>
*授業後、必ず子どもの表れについて語り合うリフレクションを行い、教師
  同士が高め合う
《確かな学力の育成》
○ 「ねぇ、ここどうするの?」から始まる「学び合い」の構築
○ 「わからない」という言葉や「わかりたい」という気持ちを大切にする
○ 子どもたちの中に「聴き(訊き)合う関係」を生み出す「課題」の吟味
○ 授業の中で質の高い課題に意欲的に取り組む時間を確保する
                  (「背伸びとジャンプ」の追究)
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
沼津市立西浦小学校
〒410-0234
住所:静岡県沼津市西浦平沢255-2
TEL:055-942-2004
FAX:055-942-2131

☆ご感想・ご意見をお寄せください
nisiura-e@numazu-szo.ed.jp