最新更新日:2017/10/20
本日:count up40
昨日:70
総数:210289
学校では、10月11日(水)から、第3ステージである「みのり」のステージに入りました。

大規模改修工事に伴う駐車制限

7/26〜8/9(8/2は除く)は改修工事に伴う駐車制限があります。東門付近、正門付近はクレーンで作業したりトラックが往来したりと駐車スペースがありません。校内に駐車される場合は、西門から入っていただき、体育館西側駐車スペースと運動場器具庫前付近の臨時駐車場(白線で区画あり)をご利用下さい。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3日間の勉強・水泳教室スタート

勉強教室では、3年生以上が主に計算力を磨きます。学年に応じた指導スタイルですが、どの子も自分の課題をもって取り組んでいます。
水泳教室のめあては「4年生は13m、5・6年生は25mを泳ぐことができる」です。7月25日は11名の泳ぎが得意な教員から丁寧に指導を受け、泳ぐ楽しさを学んでいました。
画像1 画像1
画像2 画像2

離任式・1学期終業式

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 24日(木)1学期で原小を去られる10名の調理師・調理員の方々へ感謝の意を込めて離任式を行いました。離任式の後に1学期の終業式を行いました。1学期頑張ったことを中心に3人のお友達の発表がありました。校長先生からは、夏休みにチャレンジし、ジャンプアップするために、「早寝 早起き 朝ごはん」「ルールを守ってがんばるよい子」「勉強 読書 原を知る」「かけがえのない命を大切に」についてお話をされました。その後原小あいさつ名人の表彰や文園の表彰がありました。
 33日間の夏休みを充実したものにしてほしいと思います。

2年 着衣泳をしました。

 「海や川に落ちてしまったときにどうしたらいいか」という学習で、着衣泳を行いました。ペットボトルを使って浮く練習とライフジャケットを着て浮く練習をしました。ペットボトルはしっかりと持って、体の力を抜かないと沈んでしまいます。体の力を抜くのが大変だったようです。ライフジャケットの方が、ペットボトルより浮くようで、だいたいの子が浮かぶことができました。自分自身の命を守るため、いざという時に備え、学校では練習をしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年生 スクールガードさんと顔あわせ

7月3日(木)
いつもお世話になっているスクールガードさんが、学校へ来てくださいました。
登下校のコースに分かれて、危険な場所や、横断歩道で気をつけることなどを教えていただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月の朝会

画像1 画像1 画像2 画像2
 1日(火)に7月の朝会を実施しました。校長先生から挨拶についてのお話がありました。車を運転されている方が、自然教室に出かけていた5年生の挨拶が素晴らしいことに感激し、そのことを車を止めて三宅先生に話されたことや、2,3年生が、ローソン前の横断歩道を渡り終えたときに、止まってくれた運転手に向けて「ありがとうございました」と元気に挨拶していたエピソードについて話されました。そして合い言葉として「どこでも 誰でも 元気なあいさつ 日本一」を示され、素晴らしい原小を作っていきましょうと締めくくりました。
 続いて、児童会の運営委員の子どもたちが、気持ちのいい挨拶のポイントとして「相手の目を見て 笑顔で 自分から」を紹介しました。
 元気な挨拶が響く素晴らしい原小を目指していきます。

2年 プール開きをしました。

 26日、待ちに待ったプール開きを行いました。水を少なくしたプール全部を使い、2年生だけで楽しみました。最初は水に慣れるところから行い、みんなで歩き、その後走ってみたり、ワニのように水の中を歩いてみたりしました。沈むボールを使って宝探しの競争もしました。結果は1回目1組優勝。2回目は4組が優勝しました。全員で同じ方向をぐるぐる走ることにより、流れるプールのようになり、浮かんでみたり、反対に歩くことが大変なことを知ったりしました。これから、事故のないように安全に水遊びを楽しみたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

学校便り『原の子』

その他文書

沼津市立原小学校
〒410-0312
住所:静岡県沼津市原1200
TEL:055-966-0034
FAX:055-966-0040

ご感想・ご意見をお寄せください
hara-e@numazu-szo.ed.jp