最新更新日:2018/11/20
本日:count up1
昨日:164
総数:268230
11月8日から「かけ足運動」が始まります。かけ足運動がある日には、忘れずに「健康観察カード」の提出をお願いします。

ノート名人

 本校では、学習の中での子どもたちの考え方が分かるようなノート作りを目指しています。その参考になるようなノートを掲示した「ノート名人コーナー」を、2階東側渡り廊下設置しました。
 来校の際に、御覧ください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

火災避難訓練 その5

 人数確認が終わった後に、消防署の方からお話をしていただきました。
 火災が起こったときの正しい避難の仕方などについて教えていただき、子供たちも大切なことを確認することができました。
 最後に、訓練の実施に当たってお世話になった消防署の方にお礼を伝えました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

火災避難訓練 その4

 運動場に避難した後は、担任の先生から、引き渡しカードが配れます。
 先生方は、子供たちの人数確認を行います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

火災避難訓練 その3

 児童玄関を出てからは、できるだけはやく運動場の集合場所に避難をします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

火災避難訓練 その2

 今回の訓練のねらいとして、「煙の中での正しい避難の方法を理解する」ことがあります。
 全員が、煙の中を通っての避難を体験しました。ハンカチで口を押さえ、防火扉を通って廊下に出る場面です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

火災避難訓練 その1

 本日の2時間目に、火災を想定しての避難訓練を行いました。
 1年生の事前指導の様子です。担任の先生から、避難訓練のときの合言葉(おかしも)や注意事項などのお話がありました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4年生 「ビブリオバトル」にチャレンジ 4

 今回の「チャンプ本」は、「コウテイペンギンは なぜ生きのこったのか」に決定しました。

 ふり返りの場面では、子どもたちから、「楽しい活動だった」「自分たちでもやってみたい」「限られた時間で話すのは大変だけれど、その分、集中して聞くことができた」などの発言が多く見られました。

 今後、この「ビブリオバトル」を、クラスでも行っていきます。 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4年生 「ビブリオバトル」にチャレンジ 3

 子どもたちは、発表者の話や、友達の質問など、楽しみながら、集中して聞いていました。

 そして、いよいよ、「チャンプ本」の投票です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4年生 「ビブリオバトル」にチャレンジ 2

 それぞれの発表に対して、参加者全員で、2分間のディスカッションタイムをとりました。
 子どもたちから、発表者に質問したり、感想を言ったりし合いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4年生 「ビブリオバトル」にチャレンジ 1

 みなさんは、「ビブリオバトル」という言葉を、聞いたことがありますか?

 これは、発表者がおすすめする本を紹介しし合い、「一番読みたくなった本」を基準とした、参加者全員の投票により、「チャンプ本」を決める、読書活動のことです。「知的書評合戦」とも言われています。ちなみに、「ビブリオ」というのは、「本、書物」などを意味するラテン語由来の言葉です。

 4年生では、学年で、この「ビブリオバトル」に取り組みました。
 発表者は、3人の担任の先生方です。

 まずは、紹介した本を持ち寄って、その本の魅力を、3分間で発表しました。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

河邉先生の参観授業(若手5年目研修) その4

 3〜4人のグループで話し合いを行う子供たちの様子です。
 どのグループも活発な意見交換ができていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

河邉先生の参観授業(若手5年目研修) その3

 授業中に発表をしている子供たちの様子です。 
 自分の考えを分かりやすく伝えることができていました。また、友達の発表を聴く姿勢が子供たちにが育っていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

河邉先生の参観授業(若手5年目研修) その2

 道徳の「自由の意味」の学習で、「教材文に出てくる人物の言動と、自分たちが考えている自由を比べながら話し合う活動を通して、自由を大切にしつつも周りのことを考えるこことができる態度を養う」ことがねらいとなります。
 教材文を読んだり、ワークシートに書いたりしている子供たちの様子です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

河邉先生の参観授業(若手5年目研修) その1

 本日の2時間目に河邉先生の参観授業がありました。 
 沼津市の若手5年目研修のプログラム(第2回)として行われたもので、市教職員研修センターの唐國授業アドバイザーから道徳の授業について指導を受けます。
 この授業は、教頭先生や同じ学年の先生にも参観していただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「原の子チャレンジ」の準備 その2

 役割が決まったグループは、さっそく道具づくりに取り組んでいました。ここでも6年生が大活躍!作り方を丁寧に教える姿や、下級生の質問に優しく答える姿がたくさん見られました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「原の子チャレンジ」の準備 その1

 11月27日(火)に予定されている「原の子チャレンジ」に向けた準備が始まりました。
 ファミリー(1年生から6年生までの異年齢縦割り集団)のリーダーである6年生から企画の説明を聞いたり、役割を分担したりしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「週末読書」にそなえて

 本校では、子どもたちに読書習慣を身に付けさせていきたいと考え、「週末読書」を奨励しています。

 図書館には、「週末読書」にそなえて、たくさんの子どもたちが、本を借りにきていました。

 本好きな子どもたちが増えていくことを、願っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

席書コンクールへの取組

 11月1日(木)から14日(水)までの間、「席書コンクール」への取組が、各学年で進められています。代表の子どもたちの作品は、市の審査会へと出品されます。

 4年生の課題は「左右」です。字形や筆順に気を付けながら、練習をしたり、清書したりすることができました。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

図書整備 ありがとうございました!

 ボランティアの方々による「図書整備」が行われました。

 今回は、新刊本の装丁を中心に作業していただきました。これで、子どもたちが楽しみにしていた新刊本が、配架できます。

 ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学校保健委員会 その6

 目標の発表と感想発表をしている子供たちの様子です。
 子供たちは自分の考えや思いをとても分かりやすく伝えることができ、大きな拍手が起きました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
沼津市立原小学校
〒410-0312
住所:静岡県沼津市原1200
TEL:055-966-0034
FAX:055-966-0040

ご感想・ご意見をお寄せください
hara-e@numazu-szo.ed.jp