最新更新日:2018/12/07
本日:count up1
昨日:48
総数:270591
12月4日に行われた「持久走大会」では、たくさんの保護者や地域の皆様の子供たちへのご声援をいただきありがとうございました。

原の子チャレンジ その29

 20グループの「風船バレー」のお店です。
 風船を使ったバレーボールです。
 ボールとは違って風船がなかなか床に落ちないため、ラリーが長続きしていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その28

 19グループの「PK」のお店です。
 ただのPKではなくて、ボールをける前に「ぐるぐるバット」の動きが入っているゲームです。
 ふらふらしながらボールをける子もいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その27

 18グループの「文字パズル」のお店です。
 ジグソーパズルのような小さなピースを上手に組み合わせて、書かれている「漢字」や「ひらがな」を当てるゲームです。
 子供の様子からは、簡単なようで難しい印象を受けました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その26

 17グループの「まとあてゲーム」のお店です。
 ボール(紙にガムテープを巻き付けたもの)を、画用紙が貼られたロッカーをめがけて投げ入れるゲームです。
 下から投げた方がうまく入るようでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その25

 16グループの「キーワードでさがせ!」のお店です。
 カードに書かれている「キーワード」をヒントに、机の上に置かれているものをさがすゲームです。
 ゲームの説明をしている場面とあわせてどうぞ。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その24

 15グループの「What's this 〜通ったものは何かな〜」のお店です。
 右から左へ投げられたもの(ボールや文房具など)は何かを当てるゲームです。
 「むずかしい」方は、投げられるものが小さいため、なかなか見分けることができません。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その23

 14グループの「ペットボールダーツ」のお店です。
 壁に取り付けられたペットボトルの中に、割りばしでできたダーツを、決められた時間内に投げ入れるゲームです。
 自分もやってみましたが、1本しか入らなかったです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その22

 13グループの「教室ホッケー」のお店です。
 ダンボールでつくったホッケーのスティックを使ってボールを打ち、的の中に打ち込むゲームです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その21

 12グループの「あの魚をさがせ! 魚つりゲーム」のお店です。
 ただ魚を釣るのではなく、質問(赤色で足が8本など)の答えにあっている魚をさがして釣り上げるゲームです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その20

 11グループの「ミッションインポッシブル」のお店です。
 教室に張り巡らされたビニールテープに触れないように、できるだけ速くカードを取ってゴールするゲームです。
 体がテープに触れると鈴が鳴り、減点されます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その19

 10グループの「テーブルホッケー」のお店です。
 ダンボールでできたマレットを使って、パックを打合うゲームです。
 白熱したゲームが展開されていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その18

 9グループの「宝探し」のお店です。
 教室のいろいろな場所に隠されている「たからもの」を探します。
 ゲームの説明をしている1年生の様子とあわせてご覧ください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その17

 8グループの「射的マスターへの道!」のお店です。
 割りばし鉄砲にかけた輪ゴムを、紙コップの的をめがけて当てるゲームです。
 しっかりとねらいを付けて、引き金をひきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その16

 7グループの「パック積みゲーム」のお店です。
 ペア(3人)で協力して、牛乳パックを積む速さを競うゲームです。5段と7段を選んで行います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その15

 6グループの「目かくし迷路」のお店です。
 平均台や跳び箱、フラフープなどの障害物があるコースを、目かくしをしたペアを二人で(もう一人のペア)ゴールまで誘導するゲームです。
 ゴールするまでにかかった時間を競います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その14

 5グループの「テレパシーを送れ!」のお店です。
 出されたお題(○色のものなど)から連想する答えを、ペアでマッチングできるかを競うゲームです。
 円香先生とベビス先生もゲームを楽しんでいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その13

 4グループの「ストラックアウト」のお店です。
 ペットボトルなどでつくられたピン(的)をめがけて、ボールを転がしたり投げたりして、できるだけたくさんのピン(的)を倒すゲームです。
 倒したピン(的)に書かれている点数の合計を競います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その12

 3グループの「ガチャガチャ迷路」のお店です。
 机や椅子、ダンボールで作られた迷路を通ります。
 はじめにガチャガチャをやって、出てきた番号の場所でクイズをします。クイズを何回か繰り返し、ゴールを目指すゲームです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その11

 2グループの「くじ引きゲーム」のお店です。
 受付をした後くじを引き、くじに書かれているゲームをやるお店です。このアイデアは、ここ何年かではじめてかもしれません。
 「的当てゲーム」と「?ボックス」をやっている場面を紹介します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

原の子チャレンジ その10

 昨日行われた「原の子チャレンジ」での それぞれのお店の様子を順に紹介します。
 はじめは、1グループの「?ボックス」のお店です。
 ダンボールでつくられた「?ボックス」の中に入っているものを手探り(目をつぶって)で当てます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
沼津市立原小学校
〒410-0312
住所:静岡県沼津市原1200
TEL:055-966-0034
FAX:055-966-0040

ご感想・ご意見をお寄せください
hara-e@numazu-szo.ed.jp