最新更新日:2019/02/18
本日:count up36
昨日:50
総数:279462
2月になりました。3学期も折り返しです。インフルエンザの流行が続いています。こまめな手洗い、睡眠をじゅうぶんとるなどして、予防に努めましょう。

沼津市小中学校美術展 表彰 1

 5日(火)放送での「朝会」がありました。

 そこで、先日行われた「沼津市小中学校美術展」の表彰を行いました。
 原小の代表として、100人以上の子どもたちの作品が出展されました。
 当日は、会場の沼津市民文化センターに、1万人以上の方々が、美術展を見に来ていたと聞いています。


 ここで紹介する写真は、市民文化センターに提示された、原小の子どもたちの立体作品です。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

なわとび運動「超特級」の合格者です その16

 先週の金曜日に校長室へ報告に来た、なわとび運動の「超特急」の合格者を紹介します。
画像1 画像1
画像2 画像2

なわとび運動「超特級」の合格者です その15

 先週の金曜日に校長室へ報告に来た、なわとび運動の「超特急」の合格者を紹介します。
画像1 画像1
画像2 画像2

6年 お赤飯作り

3日(日)に原地区センターで、原地区社会福祉協議会主催のお赤飯作りに、6年生5名がボランティアとして参加しました。これは、原地区で生活している75歳以上の一人暮らしの方に、子どもたちと大人の方々が一緒に作ったお赤飯を食べていただこうというもので、食べていただく方が喜んでいただけるように、子どもたちは一生懸命作業をしていました。お赤飯を冷ましたり、詰めたりする作業を繰り返すことおよそ3時間。約600個のお赤飯を作ることができました。子どもたちがこのように地域の方々に貢献できる機会を与えていただき、本当にありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2月4日(月) 欠席者状況

本日の「風邪・インフルエンザによる欠席者数」

※( )内は、インフルエンザ罹患者数
   全校→28名(6)
   1年→ 2名
   2年→ 8名(3)
   3年→ 3名
   4年→ 2名
   5年→ 6名(2)
   6年→ 5名(1)
  仲よし→ 2名

 昨日は、季節の変わり目に豆をまき、悪い鬼や病気を追い払う伝統行事「節分」でした。立春を過ぎると、暦の上では『春』です。一雨ごとに暖かな陽射しとなってきますので、いろいろな場所で春を感じることができたらと思います。
 週明けの欠席者数は横ばいですが、新たなインフルエンザり患者はいないので一安心です。「鬼は外〜」のかけ声とともにウイルスも退治し、このまま終息してくれたらと願います。

6年総合「その道のプロ〜歯科医師〜」(原小)

将来医療系を目指している子どもたちの講座には、庵原町中歯科医院の庵原先生に講師として来ていただきました。歯科医師になるためにはどうすればよいのか、などのお話を伺ったあと、在宅医療などで使用するポータブルの治療機器を見せてもらったり、歯の型抜きを実演してもらったりと、治療されている立場では見ることができない体験に、子どもたちは興味津々でした。庵原先生、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年総合「その道のプロ〜IT企業〜」(原小)

将来IT企業を目指している子どもたちの講座には、富士通の3人の方々が講師としてきていただきました。10年後の世界はITで大きく変化していく、というお話を伺ったあと、人間とITは今後どのように仕事を分担していくべきなのか、という内容のグループ討議を行いました。それぞれのグループに富士通の方々がアドバイスをしていただき、充実した話し合いをすることができ、将来の自分の仕事についていろいろと考えることができたようです。富士通のみなさん、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年総合「その道のプロ〜保育士〜」(原小)

将来保育士を目指している子どもたちの講座には、原町幼稚園の大川先生が講師として来ていただきました。保育士としての苦労や楽しさなどのお話を伺った後、絵本の読み聞かせをしたり、一緒に歌を歌ったりしました。子どもたちを惹きつける保育士の雰囲気を学んで、将来自分も大川先生のような保育士になりたいと感じた子が多くいました。大川先生、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年総合「その道のプロ〜獣医師〜」(原小)

将来動物関係の仕事を目指している子どもたちの講座には、さくら動物病院の山内先生が講師として来ていただきました。動物病院の様子や獣医師としての苦労や喜びなどをたくさんお話ししていただきました。子どもたちは普段聞けない貴重なお話に食い入るように聞いていました。山内先生、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2

6年総合「その道のプロ〜教師〜」(原小)

将来教師を目指している子どもたちの講座は、本校の神谷校長が担当しました。人前で必要なことを決められた時間で話すことの難しさを体験したり、教員としての仕事の内容などの話を聞いたりしたことで、教師の仕事が想像していたものとは違う、と感じた子も多かったようです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年総合「その道のプロ〜美容師〜」(原小)

将来美容系の職業を目指している子どもたちの講座には、美容室「SMiLL」の美容師の有田さんと伊藤さんに来ていただきました。美容師として心構えや大変なこと、嬉しかったことなどを伺った後、実際に練習用のカットマネキンを使っていろいろな体験をしました。子どもたちは、カット用のはさみの持ち方に苦労したり、美容師さんの技の速さにびっくりしていました。プロとして活躍することの大変さを感じたようでした。有田さん、伊藤さん、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年総合「その道のプロ〜パティシエ〜」(原小)

将来調理系を目指す子どもたちの講座には、「ひなたぼっこ」のパティシエの野崎さんが講師として来校しました。パティシエになるまでの道のりや、苦労、喜びなどをお話を伺い、後半は実際にクッキーにアイシングをする体験をしました。子どもたちは初めてアイシングをする子が多く、お菓子作りに強く興味をもった子が多いようです。野崎さん、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年総合「その道のプロ〜自動車整備士〜」(原小)

将来自動車関係の職業を目指す講座には、自動車整備士の杉澤さんが講師として来られました。自動車整備士を目指した理由や苦労などの話を伺った後、外に出て実際に自動車の整備を体験しました。いろいろな道具を実際に使ってみて、子どもたちは興味津々。家の自動車に対しても関心が高まっていたようでした。杉澤さん、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年総合 「その道のプロ 〜サッカー選手〜」(原小)

将来プロスポーツ選手を目指す講座には、J3アスルクラロ沼津の尾崎瑛一郎選手が講師として来て下さいました。
尾崎選手はサッカーへの思いや、これまでのサッカー人生で学んだこと、みんなに伝えたいことを熱く語っていただき、子どもたちも目を輝かせながら、尾崎選手の話に聞き入っていました。
その後、尾崎選手とパス交換をしたり記念撮影をしたりするなど、充実した時間を過ごすことができました。尾崎選手、アスルクラロ沼津のスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年総合 「その道のプロ〜全体会〜」(原小)

このほど、6年生の総合的な学習のキャリア教育の一環として、沼津市内の様々な分野で活躍している方々を講師として招き、子どもたちがお話を聞いたり、体験をしたりする「その道のプロ」という学習を実施しました。
今回行われた9つの講座について、少しずつ紹介いたします。
画像1 画像1
画像2 画像2

校長先生との会食(2月1日)

 校長先生との会食です。
 今日は、2組の第3グループでした。
画像1 画像1

今日の授業風景(2月1日)その6

 赤鬼が去った後、子どもたちはしばらく放心状態・・・
 でも、直すところを言えたよと少しほっとした様子でした。
 ところで赤鬼の正体はいったい誰だったのでしょう…?
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景(2月1日)その5

 はじめは逃げてばかりだった子どもたちも、悪いところを直しますと赤鬼に約束しながら、「おには〜、外!!」と新聞紙の豆を投げます。
 やがて、赤鬼は去って行きました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景(2月1日)その4

 そこへ突然赤鬼がやってきました。子どもたちはびっくり!!あわてて逃げ出しました。赤鬼は悪い子はいないかと一人一人を追いかけます。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景(2月1日)その3

 2月3日は節分です。なかよし学級では、自分の直したいところを鬼に見立てて、新聞紙で作った豆まきをしていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
沼津市立原小学校
〒410-0312
住所:静岡県沼津市原1200
TEL:055-966-0034
FAX:055-966-0040

ご感想・ご意見をお寄せください
hara-e@numazu-szo.ed.jp