最新更新日:2021/03/02
本日:count up77
昨日:72
総数:201427
☆☆☆ 日常生活が戻ってきました。ただ、「新しい生活様式」を忘れないで生活することが大切です。御家庭でも、御指導をお願いします。 ☆☆☆ 手洗いやうがいをしっかり行い、体調管理に注意しましょう。☆☆☆  

3月2日(金) 六年生を送る会

六年生を送る会が5年生を中心に計画され、在校生全員の力でお礼の気持ちを表しました。
 入場の曲から、ゲーム、退場まで子どもたちの気持ちがいっぱい詰まっていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2007.3.3

画像1 画像1
手巻き寿司 すまし汁 デザート 酢飯

2007.3.1

画像1 画像1
黒パン 鮭のハーブ焼き バターポテト コーンスープ

二分の一成人式

 2月22日(木)に4年生が10歳の節目となる「二分の一成人式」を行いました。保護者のみなさんに見守られながら校長先生から「二分の一成人証明書」の授与され、自分で鋳造した記念メダルと誕生日の新聞紙のコピーをもらいました。校長先生と保護者代表からはお祝いの言葉をいただきました。そして、「10歳の言葉」では、全員が自分の夢や10年後の自分について話しました。最後に、合唱と合奏を披露して記念撮影をして終わりました。大変立派な態度で思い出に残る式となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2007.2.28

画像1 画像1
まぐろとじゃがいものケチャップあえ はるさめスープ   ジャム

浮島小の豊かな自然 癸横

 昨日、子どもたちがビオトープで騒ぎ出した。行ってみると大きなカエルが二匹池を漂っていた。帰りがけに池を見ると写真のような大量のタマゴを発見した。ヒキガエルの子どもが今年もうじゃうじゃ出てきそうだ。
画像1 画像1
画像2 画像2

2007.2.27

画像1 画像1
エッグカレー     くきわかめのソテー   デザート

2007.2.26

画像1 画像1
スタミナやきにく  キャベツいため かきたまじる

2007.2.23

画像1 画像1
クープジューシー   とうふスープ ししゃものたつたあげ

2007.2.22

画像1 画像1
あげパン  グラーシュ  デザート ウインナーとほうれんそうのソテー

2007.2.21

画像1 画像1
みそラーメン  だいがくいも      くだもの

音楽集会 1年、4年

8時より音楽集会がありました。今回が最後で、発表学年は1年と4年生でした。
1年生の発表は「おむすびころりん」を劇を交えた歌と、楽器演奏でした。
4年生の発表は歌「夢の世界を」と「キャプテンキッド」の演奏でした。早い時間帯でしたが、後ろには保護者の方たちも聞きに集まってくださいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2007.2.20

画像1 画像1
マーボードーフ わかさぎのごまフライ かいそうサラダ

浮島小の豊かな自然 癸隠

運動場の梅は散り始めましたが、校舎と校舎の間に生えている「こども村」の紅梅・白梅が花をつけ始めました。フキノトウも顔を見せ始めています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

浮島小の豊かな自然 癸隠

「帰化」というと帰化植物が頭に浮かぶが、動物の中にも外国から日本に来て野生化し、帰化したと認められる例がテレビなどでも報道されるようになってきた。この浮島沼にもそんな鳥が見られるようになったと聞き、教えていただいた。以下は教えてくださった神谷氏の説明です。

昨秋、早朝に浮島が原で野鳥の調査をしていたところ、11月なのにヨシ原の中でピーキロ、キュルキロ、キョロキョロと明るく大きな声の囀りが聞こえてきました。キヨキヨキヨ、ヴィヴィヴィヴィ、ジェッジェッとつぶやくような声も混じって、小鳥は1羽ではないようです。普通、野鳥は秋から冬には囀りません。気の早いヒバリだってまだ鳴かない時期です。それなのにヨシの中の小鳥たちはまちがいなく囀っているのです。
実は近年、沼津ではいろいろな場所でこの小鳥が見られるようになってきました。写真をご覧ください。オリーブ色の全身、赤いくちばし、のどから胸にかけての黄色などが特徴のスズメくらいの大きさの鳥です。種類があてられる方はかなり野鳥に詳しい方か、飼い鳥に詳しい方だといえます。小さな群れでいることが多く、春から夏は山の笹薮の中で住み、冬は平地に降りてきます。千本浜の松林に何十羽もいた年もあります。お宅の庭先にも現れるかもしれません。
この鳥はソウシチョウといい、飼い鳥として中国大陸から連れてこられたものの子孫だと思われます。篭脱け鳥などと呼ばれることがありますが、採算が合わないとき、多数が一度に放されて野生化したと考えた方が良さそうです。そして今では富士山麓や愛鷹山、天城山などで多数繁殖しています。このような鳥を帰化鳥といいます。私は昨秋浮島が原では初めて確認しました。新参者ですから、ご存知ない方があっても不思議ではありません。
近年、愛鷹山の春はこの鳥の声で満ち溢れています。場所によってはウグイスよりも数が多いと思われます。飼い鳥にするぐらいですから姿がきれいで声も良く、人には直接の害はなさそうです。でも、自然界のつながりなどを考えると手放しで歓迎してよいかどうかはまだわかりません。過去にいなかったこの鳥を今後どうしたらよいかは皆で考えなければいけない問題ではないでしょうか。皆さんはどう思われますか。



画像1 画像1

2007.2.19

画像1 画像1
さばのみそに あおなとメンマのいためものとりにくとやさいのにもの

2007.2.16

画像1 画像1
まめのクリームシチュー   ジャム プレーンオムレツ    ブロッコリー

2007.2.15

画像1 画像1
いわしのかばやき  ピーナッツあえ みそけんちんじる

2007.2.14

画像1 画像1
ちゃんこうどん   ボイルドサラダ だいずとナッツのからあげ

2007.2.13

画像1 画像1
にこみおでん  やさいときのこのいためもの  くだもの  さくらはん
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
3/6 朝会 
3/7 読書の日 弁当の日
3/8
3/9 B 巡回図書

学校だより

献立表

沼津市立浮島小学校
〒410-0318
住所:静岡県沼津市平沼811
TEL:055-966-2004
FAX:055-966-2549

ご感想・ご意見をお寄せください
ukisima-e@numazu-szo.ed.jp