最新更新日:2015/03/06
本日:count up4
昨日:37
総数:221320

平成26年度 卒業記念講演

本日、平成26年度卒業生のために、卒業記念講演が行われました。講師の先生は、大石亜矢子さんです。産まれながら目が見えないというハンディを背負いながらも、アイメイトであるセロシアちゃんとともに、透き通った歌声と優しいピアノの音色を届けていただきました。卒業生も、心がほぐされたのではないでしょうか。温かくも、力強いメッセージをいただき、励みとなりました。

平成27年度前期生徒会役員立会演説会及び選挙

 3月4日(水)、平成27年度前期生徒会役員選挙が行われました。選挙に先立ち、役員候補16名(会長候補3名、副会長候補男子4名、女子9名)が自分のスローガンをもとに、来年度どんな三中にしていきたいのか、堂々と発表する姿がありました。とても頼もしく思いました。

進路講話

 3月4日(水)、第3校時に2年生を対象とした進路講話が行われました。高等学校の教頭先生の経験のある、大平中学校校長の芹澤先生をお招きしての講話でした。高校とはどんなところなのか、高校ではどんなことができるのか実際の先生の高校でのお勤めの経験から大変有益なお話を聞くことができました。講話の中では先生の今を支えている高校での応援委員の体験など実演を交えてのお話となりました。本日は3年生が公立高校の入試1日目ということで、2年生にとっても入試を真剣に考えるチャンスとなったことと思います。

生徒集会が開催されました。 その2

 生徒会本部の「志」活動に続いて、本部と福祉委員会がタイアップして行った「桜並木プロジェクト」の活動報告が行われました。平成24年から3年間にわたって行われたこの活動では、福祉委員会のアルミ缶回収と生徒会本部の牛乳パック回収により、桜並木プロジェクトに参加し、東北地方の人々の心が温かくなるようにとの願いを届けました。現在1本は気仙沼にもう1本は山田町に植樹され、それぞれの桜の木の前には「沼津市立第三中学校」のプレートが立てられています。2014年12月現在で全国から2072本の桜の木が植樹されたそうです。他に福祉委員からはアルミ缶回収の結果報告と新たに始めたペットボトルキャップ回収の意図の説明が行われました。最後に広報委員会の活動報告です。後期広報委員会は「明るく、正しく、効率よく」を目標に活動してきました。そして後期の最後となるまとめ期には「卒業・進級ウィーク」と題し、1年間をふり返る企画放送を考えている報告がありました。楽しみです。

生徒集会が開催されました。

 2月24日(火)、生徒集会が開催されました。本日は年度末のまとめということで、生徒会本部、福祉委員会、広報委員会から活動の報告がなされました。生徒会本部からは後期の取り組みである「志」活動の中で、特に各学級のまとめとして「学級目標のふり返り」に関する話がありました。本日からの昼の放送で、各学級代表が 1学級目標のことば 2学級目標に込められた思い 3目標を達成するために行った活動 4評価の4つの観点からふり返りを発表します。

技ふれあい体験 その4

竹ぼうきづくり、コマ回し、絵手紙の様子です。

技ふれあい体験 その3

抹茶体験、そば打ち体験、ヒップホップ体験の様子です。

技ふれあい体験 その2

 体験の様子です。スクラップブッキング、指編み、こばなし体験です。

2年生技ふれあい体験

 2月6日(金)の第5,6校時、がんばる学校応援事業の一環として、2年生を対象に「技ふれあい講座」を行いました。地域の方など17人の講師の先生方にお越しいただき、フラワーアレンジメントやそば打ち、指編み、絵手紙、伝統コマ、ヒップホップなど11の講座に分かれて、技の体験を行いました。

新入生説明会 4

 新入生説明会において、本年度は本校美術部の2年生が中心になって、各部活動を取材し活動の様子などをポスターに仕上げてくれました。各部毎1枚の画用紙に活動内容や活動の様子、イラストなどを織り交ぜたポスターです。中学校に入学するまでの間に部活動に興味を持ってもらえればと考え、三小・香貫小両方に同じものを2セット作成してくれました。小学生にとって何よりの贈り物になったことと思います。

新入生説明会 3

 体験授業、英語・音楽・美術の一コマです。

新入生説明会 2

 全体会に続いて、本校教員による体験授業が行われました。教科は社会・数学・国語・英語・音楽・美術の6教科です。少し、中学校の授業に対する不安が和らいだのではないでしょうか。社会、数学、国語の一コマです

新入生説明会が開かれました

 2月5日(木)、本校体育館にて平成27年度新入生及び保護者の皆様を対象にした新入生説明会が行われました。前半は保護者の皆様及び児童が一堂に会し、本校生徒会本部役員が進行をつとめて、中学校の生活や、生活の決まり、通学路のことなどの話がありました。生徒会からは2年生の代表が中学生になっての自分の経験を話してくれました。その後、保護者説明会と体験授業にわかれての行動となりました。

救命講習

 2月5日(木)から2日間に分けて、1年生を対象に救命講習会を行っています。沼津市の指導員さんに来校して頂き、人工呼吸やAEDの使用について講習を受けています。人体人形を使って人工呼吸の訓練をしたり、実際にAEDを使用し、器材の使い方や注意点、現場にいる人達の役割分担など、実際の場面で役に立つ講習会となりました。

2月の全校朝礼 表彰の様子

表彰の様子です。

2月の全校朝礼

 2月3日(火)、朝礼が行われました。朝礼に先立ち今回も多くの表彰が行われました。沼津市小中学校美術展では書写の部、美術平面の部、立体の部に延べ100名以上の生徒が出品されました。運動関係では沼津市駅伝競走大会で中学の部優勝、区間賞は3区間受賞、野球部は1年生大会の優勝、静岡県中学選抜野球大会の沼津代表の証である代表旗並びに県大会出場認定書、レスリングでは静岡新聞社静岡放送スポーツ賞の奨励賞、ソフトテニス部男子は、東豆賀茂地区中学校退校ソフトテニス大会団体戦優勝の表彰を行いました。文化に運動に三中生がんばっています。
 校長先生からは、インフルエンザや風邪の流行で決してコンディションがよい状況でもなく、練習も満足にできない中、これだけの成績を残しているのはすごい学校だなと感じています。気を抜かずにさらにがんばろう。3年生は多くの生徒が最初の入学試験を迎えます。体調管理に気を遣い、今までの積み重ねをしっかり発揮できるようにしよう、そして家族や友人など周りで支えてくれた人たちにも感謝の気持ちを忘れずに全力で取り組んでほしいと思います。
 今日は節分、節分とは季節を分ける日のこと。年に4回ありますね。節分には豆をまく習慣がありますが、どうして豆をまくのか知っていますか。「魔滅」と書いて中国では「まめ」と読むことがあります。悪魔を滅ぼすという意味で豆をまくんですね。おとぎ話にも鬼が出てきます。でも鬼は実際にはいません。でも鬼は心の中に潜んでいるのです。「さぼりたい」「らくをしたい」「このくらいいいや」など心の弱さを鬼にたとえているのです。こうした弱さを滅ぼすために豆をまくのです。ただ、その豆をまくのはあなたたち自身です。自分の心を強くしましょう。
 節分にちなんだお話を頂きました。

3年生面接指導

 1月22日(木)、3年生の面接指導が始まりました。受験での面接に備えてということもありますが、日頃の自分を振り返る良いチャンスともなると思います。先々社会人となる上でも、当然身につけたいマナーです。日頃見慣れた校内の先生方との面接練習ですが、生徒の様子を見ると、どの生徒も緊張し、待っている時もなんだかそわそわしている風でした。いよいよ私学の入試も近づいてきています。体調管理を万全にして、落ち着いて試験に臨めるように応援したいと思います。

2学期の終業式が行われました。

 各学年の代表者が、2学期を振り返りました。2学期にがんばったこと、自分が置かれた立場で得たこと、気づいたこと、部活動のまとめと部活動でのがんばりが日頃の自分に役に立っていることなど、しっかり振り返る事ができました。校長先生からは2学期の三中生の活躍を認めるお話や、学校の中や外(海外のことも含めて)のことなど、生徒がいろいろと考えるチャンスとなるようなお話を頂きました。この終業式の校長先生や3人の代表の話を思い出し、しっかり冬休みに自分を振り返り、新たな目標を立てて平成27年をスタートしてほしいと思います。

2学期終業式が行われました。

 表彰の様子の続きです。

2学期終業式が行われました

 12月22日(月)、第2学期の終業式が行われました。式に先立ち表彰が行われました。卓球男子、柔道、科学教育振興委員会賞、沼津文園、ジュニア県展美術、書写、席書コンクールと数多くの表彰がありました。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
沼津市立第三中学校
〒410-0822
住所:静岡県沼津市下香貫木ノ宮888
TEL:055-931-1553
FAX:055-931-1552