最新更新日:2021/02/26
本日:count up124
昨日:207
総数:751950
いつも金岡中のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

生徒集会(リモート)

今日から3日間、昼食の時間にリモートによる生徒集会を行います。

初日は、生徒会本部と図書委員会から。
生徒会本部からは、新生徒会のスローガンが発表されました。
「結 〜笑う金岡福来たる〜」
五輪のシトラスリボン(?)もついてます。
画像1
画像2
画像3

シトラスリボンプロジェクト 於 金岡小

最後にプロジェクトの手作りポスターを贈呈し、金岡小での普及を託しました。
小学生からのお礼の言葉を聞いて、終了。

シトラスリボンに込められた思いやりの輪が、少しずつ広がっていくといいですね。
画像1
画像2

シトラスリボンプロジェクト 於 金岡小

しだいに質問される人が絞られてきました。
金岡小の校長先生も「ちょっと、ここ教えてください。」
画像1
画像2
画像3

シトラスリボンプロジェクト 於 金岡小 2

説明の後、さっそくみんなでリボンを作ってみます。
しかし、やはり手強いシトラスリボン。
正副会長が作り方を丁寧に教えていました。
画像1
画像2
画像3

シトラスリボンプロジェクト 於 金岡小

シトラスリボンプロジェクト普及大作戦 第2弾 金岡小への訪問を17日に行いました。

生徒会本部正副会長3名が、好天でしたが強風の中金岡小に赴きました。
まず生徒会長がシトラスリボンプロジェクトの意義を説明。
金岡小出身の先輩の勇姿に、企画委員の小学生も圧倒されているようでした。
画像1
画像2

シトラスリボンプロジェクト 新聞掲載

2月12日(金)に、生徒会役員が沢田小に訪問したシトラスリボンプロジェクトについて、2月17日付け沼津朝日新聞に掲載されました。
本校の取り組みと、沼津市内の他の校区にも広がっている様子が書かれています。
プロジェクトの「老舗」として、充実した活動にしていきたいですね。
画像1

2月16日  今日の給食

今日の給食は、
 ・あじの干物
 ・胡麻和え
 ・白菜と大根の味噌汁
です。

金岡小6年2組の4人が考えた献立です。
「栄養はもちろん、冬の野菜や沼津産の食材を含めて考えました。冬は風邪をひきやすいので、体の調子を整える『ビタミン』などを多めにしました。和食もイメージして考えました。」
〜こんだてのおすすめポイント〜
(ごめんなさい。写真がありませんでした。)

2年B組の給食係さん
「いただきま〜す。」
「(もぐもぐ)」
画像1
画像2
画像3

シトラスリボンプロジェクト(沢田小へ)

沢田小の校長先生にも声をかけていただきました。

生徒会と児童会が直接会って話をする機会は、今までなかったことです。
小中一貫教育を充実させるためにも、児童生徒の協働による取り組みを、今後も充実させていきたいと思います。
画像1
画像2
画像3

シトラスリボンプロジェクト(沢田小へ)

本校生徒会とPTAが共同で取り組んでいるシトラスリボンプロジェクトですが、沢田小学校も一緒にやっていきたいとの申し出があったので、本日(2月12日)放課後、生徒会本部役員3名が中学校を代表して沢田小を訪れました。

シトラスリボンプロジェクトの意義を説明した後、実際にみんなでシトラスリボンを作ってみました。

簡単な形に見えますが、作ってみるとかなり難しいことがわかります。
中学生のお兄さんお姉さんは、上手に教えられたでしょうか。
画像1
画像2
画像3

図書委員会の活動

図書委員会では、

「頂点を決めろ! 金中B1グランプリ」

を開催しています。
これは、各クラスの読書家がお勧め本を紹介し、全校生徒が一番読みたいと思った本を選ぶという企画。
26日から、ランチタイムに学年ごと読書家のブックトークの録画を見て、金中のBookナンバー1 B1を決めます。

3日目の今日は3年生の読書家の登場です。
画像1
画像2
画像3

福祉委員会の活動

福祉委員会のアルミ缶・エコキャップ回収です。

画像1
画像2
画像3

取材

 「小さな親切」実行章の贈呈式に、新聞社の取材が入りました。贈呈式後は前生徒会長へのインタビューがありました。贈呈式中、緊張していた前生徒会本部役員は、足がつってしまいました。みんなのいたわりの言葉で、和やかな雰囲気になりました。
画像1
画像2

「小さな親切」実行章

 昼休みに校長室で「小さな親切」実行章の贈呈をしていただきました。「小さな親切」実行章は、日常のさりげない親切や心あたたまる行いに対して贈呈していただけます。
 本校は11月10日に実施した「金岡クリーン大作戦」の取り組みを認めていただきました。「いつも見守ってくださっている地域のみなさんのために、自分たちの活動で感謝を伝えたい。」という思いで実施した生徒主体の活動でした。
 贈呈式には「小さな親切」運動静岡県本部沼津金岡地区支部長様にいらしていただきました。そして、前期生徒会本部役員が出席しました。

画像1
画像2
画像3

福祉委員会の活動

今週は福祉委員会のアルミ缶・エコキャップ回収週間です。
委員長が3年生から2年生に交代しました。
当番以外のボランティアの委員さんたちも、たくさん手伝っています。
気温はとても寒いのですが、気持ちが温かくなる光景でした。
画像1
画像2
画像3

シトラスリボン作成中

 全校で一斉に、以前ホームページでも紹介した「シトラスリボン」を作りました。プリントを参考に作る人、動画を見ながら作る人に分かれました。どちらも難しく、なかなか完成しません。できあがった人は嬉しそうです。これから、自分で作ったリボンを鞄につけて、「思いやりの心」をアピールします。
画像1
画像2
画像3

昼の放送

今日の昼の放送は、
 生徒会本部からの連絡と、図書委員会からのお知らせです。

情報委員会の担当さんたちです。
画像1
画像2
画像3

昼の放送

部活動部長会から、先週末に実施されたアンサンブルコンテスト東部大会の報告などがありました。

生徒会や部活動を2年生がしっかりリードしている様子が伝わってきました。
画像1

シトラスリボンづくり

12月23日の学活で、全校でシトラスリボンづくりをします。そのため、福祉委員会を対象としたシトラスリボンづくり講習会を行いました。23日の各学級でのリボンづくりで説明できるように作り方を練習しました。
このリボンをカバンなどにつけることで、シトラスリボンプロジェクトに賛同していることを表すとともに、リボンを目にした地域の方々にも賛同していただけるようになればと考えています。
「シトラスリボン 作り方」で検索すると、いろいろな作り方が出てきます。50センチくらいの紐があれば作ることができるので、ぜひ皆さんも作ってみてください。

画像1
画像2
画像3

シトラスリボンプロジェクト

シトラスリボンプロジェクトとは、コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした愛媛の有志がつくったプロジェクトです。 愛媛特産の柑橘にちなみ、シトラス色のリボンや専用ロゴを身につけて、「ただいま」「おかえり」の気持ちを表す活動を広めています。 リボンやロゴで表現する3つの輪は、地域と家庭と学校です。
「ただいま」「おかえり」と言いあえるまちなら、安心して検査を受けることができ、ひいては感染拡大を防ぐことにつながります。 また、感染者への差別や偏見が広がることで生まれる弊害も防ぐことができます。感染者が「出た」「出ない」ということ自体よりも、感染が確認された“その後”に的確な対応ができるかどうかで、その地域のイメージが左右されると、考えます。 コロナ禍のなかに居ても居なくても、みんなが心から暮らしやすいまちを今こそ。 コロナ禍の“その後”も見すえ、暮らしやすい社会をめざすしませんか?
生徒会、PTAはこのプロジェクトに賛同し、金岡校区にシトラスリボンプロジェクトを広げたいと考え、連携して活動に取り組んでいくことにしました。

画像1

昼の放送

部活動部長会から、明日からの活動等の連絡がありました。

今日の放送委員会の当番さんたちです。
ご苦労様です。
画像1
画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
沼津市立金岡中学校
〒410-0042
住所:静岡県沼津市神田町4-1
TEL:055-921-1558
FAX:055-921-1990

☆ご感想・ご意見をお寄せください
kanaoka-j@numazu-szo.ed.jp