最新更新日:2017/12/15
本日:count up14
昨日:17
総数:58770
ようこそ 大平中学校へ

3年 社会科

 公民分野の経済に関する学習です。「ハンバーガーショップの経営者になってみよう」というテーマで、地図上に記された5つの候補地から出店場所を選ぶという活動です。生徒は、まず資料を基にして、それぞれの候補地のメリットやデメリットを自分なりに考えます。
 その後、グループで意見交換しながら1つに決定します。簡単にここがベストといえる状況ではなく、ベターな考えとしてまとめるしかありません。結果は、やはりグループごとに違っています。迷う状況や考えの多様さが、他の意見を聞いてみようという動きにつながっています。
画像1 画像1

1年 言語英語

"Which ○○ do you like, ○○ or ○○ ?"が今回のテーマ。食べ物や飲み物だけでなく、ゲーム機や芸能人などの生徒の趣味趣向を取り上げて授業をしています。
画像1 画像1

小林医師をお招きして

 11/15(火)、複数の病院に勤務されている小林義隆医師をお招きして、健康に関することや医療現場でのご苦労、ご自身の志などについて、全校生徒対象にお話をしていただきました。専門的な難しい内容も一部ありましたが、生徒たちは熱心に耳を傾け、先生への質問がたくさん出ました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

小中交流研修

 今回は、2人の先生が大平小学校へ交流研修に出かけました。
 11/14(月)は、理科の小島先生。小学校3年・5年・6年の理科の授業にT2として参加しました。
 11/15(火)は、国語の鈴木先生。5年・6年の国語の授業にT2として参加しました。朝から給食終了まで小学校で過ごしました。
画像1 画像1
画像2 画像2

11/11(金)学校保健委員会開催

 校医さんと小学校の栄養士さんをお招きして、学校保健委員会が行われました。今回のテーマは、「バランスのよい食生活を通して」。夏休みの課題として出された「自分で作る朝食」のグランプリに輝いた生徒たちが取り組みについて発表し、栄養士さんによる解説や評価をいただきました。また、食事と健康との関連について校医さんからお話を聞きました。
 朝食の大切さを改めて感じた生徒も多かったようです。あいにくのお天気でしたが、保護者の方々も参観されました。ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

大平地区コミュニティ祭

 秋晴れの中、大平地区のコミュニティ祭が開催されました。屋外ステージの演目の最初は、ゲストの飛龍高校による「飛龍太鼓」の披露。力強く躍動感あふれる高校生の演技は、観客を圧倒しました。本校卒業生も一員のようです。その後、大平保育所、幼稚園、小学校の子どもたちのかわいらしい演技が続きました。
 中学生は、展示の部で参加。地区安全委員会に防犯ポスターを、健やかに育てる会にあいさつ運動の標語ポスターを出品させていただきました。また、校内でも掲示していた鷲頭祭ポスターや技術家庭科作品も展示しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年 体育

 先日の研究授業3年体育「ハンドボール」のその後の授業が、校内の相互参観授業として行われました。単元のまとめとなる本時は、「チャンピオンシップ大会」です。各チームの作戦にも特徴が表れ、チームの狙いや選手の役割分担が感じ取れます。全員参加の楽しさを、生徒たちは味わっていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年 技術科

 スライドラックの作成をしています。1年生にとって技術科室は大変興味深い部屋。工具の使い方を確かめ合いながら、集中して取り組んでいます。真剣なまなざしに「ものづくり」を楽しんでいる様子がうかがえます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/4 全校一日体験学習

 天候に恵まれたこの日、学年ごとに一日体験学習が行われました。
 1年生は、近隣の保育所や養護施設へ行き、介助やゲームへの参加などを体験して、「役立つ」実感を得ました。
 2年生は、校区内だけでなく、市内や隣接市町の事業所・商店で職場体験をさせていただきました。「先生」以外の大人から指導を受け、社会で働く実感を得ました。
 3年生は、地元の大平幼稚園で家庭科の保育学習を行わせていただきました。大きな生徒と小さな園児が仲良く遊んだりお弁当を食べたりしました。人の成長や育児の一片を垣間見ることができたようです。
 ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/1 3年 書写

 席書コンクールにも出品する「詩集」の練習です。時間に余裕はありませんが、その分、生徒たちは一画一画の運筆に集中しています。
画像1 画像1
画像2 画像2

10/31 市教委学校訪問

 昨日、沼津市教育委員会の学校訪問がありました。午前は、どの学年も2時間授業を参観していただきました。問題をしっかりとらえ、落ち着いて授業に取り組んでいるという感想をいただきました。
 午後は、研究授業3年生の保体「ハンドボール」の参観と研究協議会が行われました。授業者佐藤先生の工夫していること、ハンドボールに興味を持ち、仲間と協力しながらゲームを楽しむ生徒たちの姿が、参観した先生方からたくさん報告されました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

PTAバレーボール大会(校内)

 本校PTA保体部主催のソフトバレーボール大会が10/28(金)に開催されました。先生方も参加し、和気あいあい。結果は1年生チームの優勝!おめでとうございます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年 家庭科

 今日の家庭科は待ちに待った調理実習。メインディッシュは、ハンバーグステーキ。
誰もが、いつも以上に真剣なまなざしで取り組んでいます。
画像1 画像1

言語英語の時間

 言語英語の時間に、大平小学校の英語担当の先生が参観にみえました。授業は、2年生の"What do you think?"。まずグループになり、ダイスゲームの中でトレーニング。その後、ワークシートを手に、相手を見つけて質問に出かけました。
 小学校の先生も仲間に入って、中学生との会話を楽しみました。小中互いの授業を知ることが、小中の接続を進める上で重要だと考えています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10/25生徒集会

 今日は、生徒集会が開かれました。まず、鷲頭祭のスローガン入選者や合唱コンクールイメージ画入選学級の表彰が行われ、前期役員の仕事を終えました。
 次に、後期生徒会長が「自分らしさを見つけていきましょう!」と、後期の生徒会本部スローガン「百花繚乱」に込めた思いを語りました。そして、最初の取り組みとして、「ご意見BOX」を各学級に寄贈しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

幼稚園訪問

 中学の先生方が、大平幼稚園を訪問。園庭では、園児たちが元気よく活動しています。その間、園長先生が、園児の様子や園生活の概要を説明してくださいました。
 部屋に戻ってきた園児たちは、誰もが大きな声で「こんにちはぁ!」と挨拶してくれました。手洗いやうがいも上手にできています。
 ちょうど本日は、収穫したサツマイモが昼のごちそう! 地域の方のお力も借り、立派なイモがたくさんできたそうです。私たちも試食させていただきました。
 明日も5名の先生方が訪問します。11・12月には、中学3年生との交流会(保育体験・クリスマス会)が計画されています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年 社会科

 社会科の授業をパソコン室で行い、京都の様子を電子地図で確認しました。現在も碁盤の目のようになっていることや、古い町並みが数多く残っていることなどが話題になりました。
画像1 画像1

10/21(金)職業講話(男女共同参画学習)

 学校公開日の5,6時間目に職業講話を行いました。今回は、職業と性別との関連に着目し、「ファシリテーターズ静岡」の皆さんをお招きして、楽しく考える講座を開いていただきました。
 後半、「性別を逆転しても、その職業は成り立つか」についてグループで話し合いました。職業の特性から、男性(または女性)でないと無理だろうという意見が多い中、浜松の女性漁師や、市内の女性消防士が登場。生徒たちは大きく揺さぶられました。
 これから将来を展望する機会が何度かあります。ジェンダーフリーの立場で、職業を見てみることも大切ですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

部活後のグラウンド

 2学期は、日の入りに合わせ、徐々に部活終了時刻を早めています。日が落ちる前、「明日もやるぞ〜」という雰囲気のグラウンドです。
画像1 画像1

10/20(木)生徒総会で前後期の引き継ぎ

 生徒総会が行われ、前期活動報告と後期活動計画が承認されました。引き継ぐ内容への質問や確認が積極的に行われ、予定より時間がかかりました。
 後期生徒会の目標は「百花繚乱〜個性が輝く大平中〜」。全員が、それぞれの立場で、自分らしく輝いてほしいものです。
画像1 画像1
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
沼津市立大平中学校
〒410-0821
住所:静岡県沼津市大平1144
TEL:055-931-5021
FAX:055-931-5029

☆ご感想・ご意見をお寄せください
oohira-j@numazu-szo.ed.jp