最新更新日:2017/10/20
本日:count up57
昨日:36
総数:56884
ようこそ 大平中学校へ

交通安全教室

画像1 画像1
 3月8日(水)の5時間目、本校3年生を対象に交通安全教室が開かれました。
沼津警察署交通安全課の交通指導員の方より「自転車のルールや乗車の注意点」について
指導を受けました。パワーポイントを使って、沼津市内の交差点等を教材とした具体的な説明を受けました。これから高校生になり、自転車に乗る機会が多くなります。今日学んだことを決して忘れずに、安全な自転車走行を実践していきましょう。
 最後に、地域交通安全推進委員の渡辺様より“自転車の鍵”を贈呈していただきました。実用的なツーロックタイプの鍵でした。ぜひ、施錠を忘れずにしましょう。

有志のステージ

3月9日(水)のお昼休みの時間に有志の生徒たちによる、ステージパフォーマンスが行われました。体育館、暗闇の中に浮かび上がる光と音楽と踊りを融合させた新しいパフォーマンスでした。体験したことのない迫力があり会場の生徒も大いに盛り上がっていました。生徒たちが主体となって学校を盛り上げようという精神は今後の大平中にも引き継がれることでしょう。
画像1 画像1 画像2 画像2

ソフトテニス部善戦

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 ソフトテニス部が3月5日(土)に愛鷹テニスコートで行なわれた第3回チャレンジカップと、3月6日(日)に函南中学校テニスコートで行なわれた第1回ルーセントカップに参加しました。
 チャレンジカップの予選では、団体戦形式で4校のリーグ戦を行ないました。善戦し、ファイナルまで持ち込んだものの惜しくもトーナメントに進むことができませんでした。 ルーセントカップにはAチーム・Bチームが出場。途中雨が降り、試合が中断する中でBチームがリーグ戦を勝ち上がり、決勝トーナメントに進出。見事3位になりました。
 連戦や悪天候の中、それぞれの選手が課題を自覚し、克服しようと対戦していました。この連戦の反省を次のプレーに活かし、中体連めざして頑張ります!

3年生を送る会

3月7日(月)の6時間目に3年生を送る会を行いました。下級生が作る花道から登場した3年生。まずは3年間を振り返るスライドを見ました。以前ご指導いただいた先生方からのサプライズのメッセージに生徒たちは喜んでいました。次に、縦割りグループの下級生から一人一人お礼の言葉を贈りました。そして最後に、3年生を囲んでの歌と盛りだくさんの内容でした。今までしっかり3年間過ごしてきた3年生だからこそここまで見てくれている人がいるのだと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

女子バレー部 沼津市健全育成杯中学生バレーボール大会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3月5日(土)、6日(日)に第42回沼津市健全育成杯中学生バレーボール大会が行われ、女子バレーボール部が大会へ参加しました。試合では、今まで練習してきた成果を発揮し、見事に予選リーグを勝ち抜き、決勝トーナメントへ進出しました。
 決勝トーナメントの1回戦では、市内新人戦優勝校の長井崎中との対戦でした。1セット、2セット共に開始時ではサーブも決まり、良い流れでしたが、徐々に相手校の自力が勝り、残念ながら敗れてしまいました。ただ、部員たちが着実に力をつけていることを証明できた大会であり、今後、さらに女子バレーボール部の成長が楽しみです。
保護者の方々や3年生も応援に駆けつけてくださり、ありがとうごいました。

第3回生徒総会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3月7日(月)の5時間目に今年度最後の生徒総会が行われました。各委員会は今年度の振り返りの反省と共に、来年度の大平中がよりよくなるように要望も述べていました。それに応えるように、質問が寄せられていました。

生徒会選挙立会演説会・投票

3月3日(木)の5時間目に体育館で平成28年度、生徒会選挙立会演説会・投票が行われました。立候補者は生徒会長1名、男子副会長2名と女子生徒会副会長2名の計5名でそれぞれが自分の思いの丈を述べていました。本当によりよい大平中にしたいという気持ちが伝わってくる演説でした。その後、本物の投票箱を使っての投票をしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全日本少年野球大会 沼津地区予選

画像1 画像1
2月6日の土曜日に門池中で全日本少年野球沼津地区予選が行われました。9人と少ない人数ながら日頃の練習の成果を発揮していました。大会は惜しくも敗れてしまいましたがここからさらに強くなるよう一致団結を目指し、練習に取り組んでいきます。応援ありがとうございました。

授業参観

画像1 画像1 画像2 画像2
2月5日に1、2年生の授業参観を行いました。1、2年生ともに自分たちの歩んできた1年間を振り返り、来年に向けての決意を述べました。数分間の発表の中に1年間で感じてきたの思いが込められており、来年度のみなさんの姿が見られる。そんな授業でした。

三年生面接練習

27日と28日に面接練習が行われました。先生方が面接官となって入室や挨拶など本番をイメージしながらの練習でした。細かい指導もされ、来月の入試に向けて頑張っています。
画像1 画像1 画像2 画像2

校内マラソン大会

 完走後、養護教諭の先生や事務の先生方があったかい豚汁を生徒たちへ配り、とってもおいしそうに食べている生徒や、何杯もおかわりをして喜ぶ生徒たちの姿がありました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校内マラソン大会

 23日(土)に校内マラソン大会を行いました。当日は寒さも厳しく、時折雨もぱらつく不安定の天気でした。そんな中、男子は5km、女子は3kmの距離を、生徒たちはスタートからゴールまで粘り強い走りを見せ、見事に全員完走しました。競技中、仲間の応援を一生懸命している生徒の姿や、沿道ではPTAを始め、多くの保護者や地域の方々があたたかい声援を送ってくださる姿があり、学校と地域との一体感を肌で感じることができました。ありがとうございました。
画像1 画像1

1・2年生合同学活『先輩から学ぼう』

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
大平中出身の高校生に来校していただき、自分の伝えたい思いをお話いただきました。

学校公開日・マラソン大会

画像1 画像1 画像2 画像2
1月23日(土)に学校公開(午前)・マラソン大会(午後)を行いました。
午前の学校公開では、1時間目から多数の保護者の参観があり、とても感謝しております。
また、3・4時間目の1・2年生合同学活『先輩から学ぼう』では、大平中出身の高校生に来校していただき、高校紹介・高校生の生活・中学生で頑張ることなど生の声を、楽しいお話しをいただきました。

「沼津市がんばる学校応援事業」−飛龍高校和太鼓部の演奏−

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 8月27日(木)「沼津市がんばる学校応援事業」の一環として、飛龍高校の和太鼓部のみなさんに来校していただき、和太鼓の演奏を鑑賞しました。全身で演奏する高校生の姿、迫力に、大平中の生徒もエネルギーをいただきました。演奏を聞き終えた3年生は、「どんなに大変そうな演奏をしても、ずっと笑顔でやっていてすごいと思いました。私も、どんなに苦しくても笑っていられるようになりたいです。1人1人精一杯の声で迫力があり、気持ちが1つになるということは、こういうことなんだと感じました。」と感想を持ちました。飛龍高校和太鼓部のみなさんありがとうございました。

田方農業高等学校訪問

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 10月23日(金)、「がんばる学校応援事業」による田方農業高等学校訪問を、全校でさせていただきました。5つの学科ごとに分かれて、専門性の高い実習や授業が行われている様子や、各校舎の施設も見学をしました。
 これから進路を控えている3年生は勿論のこと、1、2年生も真剣な眼差しで授業や校舎の施設を見る姿があり、自分自身の進路や将来を考えていける大変貴重な体験でした。
田方農業高等学校の先生方、生徒の皆様、ありがとうございました。

出前講座 電気科

電気科は屋内の配線工事で使われる基本的な電気工事を体験しました。自分で照明の回路を作り、実際に明かりをつけてみました。
画像1 画像1

出前講座 電子科

電子科はパイナリータイマーの作製を行いました。電子部品を自分の手でハンダづけをし、回路をくみ上げていきます。苦戦しながらも無事にタイマーを作製しました。
画像1 画像1

出前講座 建築科

建築科は住宅の模型制作を行いました。設計図からスチレンボードという専用の材料とカッターと接着剤を用いて模型を製作します。今回は平屋の木造住宅を製作しました。
画像1 画像1

出前講座 土木科

土木科は測量の技術を体験しました。実際にグランドに出て、実際の測量機械で地面に書かれた三角形の角度を測定しました。今日は風が強い中、一生懸命取り組んでいました。
画像1 画像1
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

グランドデザイン

地震・台風等緊急時の対応について

学校だより

いじめ防止対策基本方針

沼津市立大平中学校
〒410-0821
住所:静岡県沼津市大平1144
TEL:055-931-5021
FAX:055-931-5029

☆ご感想・ご意見をお寄せください
oohira-j@numazu-szo.ed.jp