最新更新日:2018/12/11
本日:count up111
昨日:263
総数:370343
11月29日(木)に「お弁当の日」の竹下和男先生の講演を実施しました。自立とは、自分で生きていける術を身につけること、それは3歳児からすでに始まっていることをお聞きし、原中生も自分の生き方を考えさせられたと思います。

東部中学新人陸上競技大会(2)

 女子4×100mR決勝の後半部分です。この結果東部5位でした。今後の活躍を期待します。
画像1 画像1
画像2 画像2

東部中学新人陸上競技大会(1)

昨日(9月3日(土))、愛鷹陸上競技場において、東部中学校新人陸上競技大会が開催されました。本校陸上競技部の生徒が暑い中、一生懸命競技していました。下の写真は、男子3000m、女子4×100mRの前半の力走の様子です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

沼津市児童・生徒研究作品展2

どの生徒の作品も素晴らしく、知らない間に時間が経ってしまいます。
画像1 画像1
画像2 画像2

沼津市児童・生徒研究作品展

9月3日(土)〜4日(日)にかけて、プラサヴェルデ2階 市民ギャラリーにおいて、沼津市児童・生徒研究作品展が開かれます。【9:30〜16:00】
 本校からは次の生徒の作品が展示されています。

【社会科研究】
 小倉 彩葉さん(1年)「まいにち 新聞」
 佐藤  全さん(2年)「HAKONE]
 平柳 航希さん(3年)「イギリス EU離脱」

【理科研究】
 橋本 侑芽子さん(1年)「野菜の維管束調べ」
 三輪 華梨さん(2年)「身近なDNAについて」
 庵原 加奈子さん(3年)「何故、陸上のトラック競技は左回りなのか?
              〜空間認識能力に対する考察〜」
 藤澤 京佳さん(1年)「二酸化炭素増大による温室効果の実験」県に出品

【技術・家庭科】
 多田 紗菜さん(1年)「夢への第一歩」
 宮井 花綸さん(2年)「竹刀立て」
 植松  大さん(3年)「傾斜本立て」
 金子 優花さん(3年)「てぶくろシアター」
 小池 珠璃さん(3年)「笑本」
 斉藤 花瑠さん(3年)「立体絵本*こびととくつや」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

潮騒祭に向けて(1)

 本日(9月2日(金))は、1,2年生は実力テスト、3年生は学力調査でした。終了した後は、暑い中を潮騒祭にむけての学級練習が始まりました。「協力」の素晴らしさを味わってほしいと願っています。
画像1 画像1
画像2 画像2

潮騒第6号

 本日(9月1日(木))、潮騒第6号を発行しました。2学期の予定も入っていますので、ご確認ください。読みにくい場合は、配布文書にPDFファイルを置いてありますので、そちらでお読み取りください。
画像1 画像1
画像2 画像2

潮騒祭に向けて

 8月26日(金)始業式終了後、潮騒祭体育の部の紅白グループ分け抽選が行われました。今年は、ファミリーを基本として、紅白2つのグループに行います。下の写真にある始業式で示された「協力」と潮騒祭スローガン「全力突破〜学年を越えた輪をつなげ〜」をみんなで意識しながら、本番9月24日(土)文化の部、25日(日)体育の部を目指したいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

職員研修会

 時間が前後しますが、夏休み最終日8月25日(木)には、職員会議、研修会を行いました。生徒同様、2学期を開始する直前に、2学期に向けて様々なことについて、教職員全員で提案・意見交換・確認する場となりました。研修会では、「生徒の学びが軸となる授業構想」をねらいとして、小グループに分かれて2つの授業案を材料にして、意見交換を行いました。下の写真は、その時の様子です。
画像1 画像1
画像2 画像2

8月26日始業式

8月26日(金)は始業式から始まりました。暑い中でしたが、1学期同様、整然とした中で始業式を行うことができました。以下始業式の話の要約です。

夏休み34日間が終わり、本日から第2学期が始まります。夏休みの生活はどうだったでしょうか?皆さん一人一人の過ごし方は違ったとは思いますが、充実した夏休みの生活であったのではないかと期待しています。
 この夏休み中に行われたリオ・オリンピック素晴らしかったですね。感動的な場面がたくさんありました。リアルタイムで見た人、後になってその場面を見た人の違いはあるかもしれませんが、いずれにしても、その場面に感動したのではないでしょうか。
 もう後がないという土壇場であきらめずに必死にこらえて取り組んでいる姿を見ますと、これこそ、今年度の本校キーワードである「あきらめずに、最後まで」そのものだと思いました。
また、若い世代の活躍は私たちの世代から見ても立派で頼もしいなと思いました。皆さんにとっては、一つ上の世代といってもいいかと思いますが、手本にして過ごしてください。4年後東京オリンピック時は、皆さん20歳前くらいですね。何もあのような晴れがましい場面で活躍することだけを言っているのではなく、目立たないような地味な場面でもよいので、力を発揮できる若者になってくれることを期待しています。この話が本日の一つ目です。
 次の話は、毎年この時期に話していることです。3年生は3回目、2年生は2回目、1年生は初めてです。この話は、もう5回ほど話してきましたが、話す方法は毎回異なる方法で行ってきました。今回はホワイトボードで話します。ホワイトボードを見てください。
 今、力という字が3つ貼られています。この3つは、1年、2年、3年それぞれの力を表していると考えてもいいですし、学級内のそれぞれの力、班内の力でもいいです。 まあ、ここでは1年の力、2年の力、3年の力としましょう。力の向きがあちこち向いていますね。潮騒祭を前にして、このようなバラバラな力の向きを同じ方向にしなくてはいけません。
 そこで、必要なのは方向性を示す矢印です。こんな方向ですね。この方向を示すのがリーダーです。生徒会長と考えていいですね。この方向に合わせて、力の向きを揃えていきます。こんな具合でしょうか?力の向き、揃っているでしょうか?はい、このようにリーダーが力の向きを調整していくこと、リーダーの示した向きにみんなが合わせていくことが重要です。
ただし、リーダーが示した方向が間違えていたら困りますね。リーダーにはバランス感覚が必要です。このように、横棒が必要です。綱渡りの時に棒を持っているのと同じですね。リーダーが正しい方向を示し、その方向に合わせてみんなが力を合わせていくと、……、このような大きな力となります。
はい、本日の「あきらめずに、最後まで」シリーズのテーマは、「協力」です。潮騒祭を前にしたこの時期に、毎年、「協力」について話すようにしています。年度初めに「この1年間で、『あきらめずに、最後まで』やり遂げようと思うことは何ですか?」という問いかけに対して、この「協力」に関わることを書いてくれた人がいました。紹介します。
・クラス全員と仲良くし、係や委員会もしっかりやり遂げたい。(一年)
・クラスの役に立つことをする。(二年)
・自分に任された仕事を責任持って、最後までやる。(二年)
・二Dで、最高の思い出をみんなで作ること(二年)
・この中学校最後の一年間、みんなと楽しく過ごすこと(三年)
来月に行われる潮騒祭のスローガン「全力突破〜学年を越えた輪をつなげ〜」という目標に向けて、みんなで力を合わせ、協力することの素晴らしさを感じ合いましょう。いつも言っていることですが、学校は、みんなで成長する
場です。家にいては味わえないことですね。皆さんがそのような場をつくり、充実した2学期を送ることを大いに期待しています。以上で本日の話を終えます。
画像1 画像1
画像2 画像2

中体連全国大会出場者市長表敬訪問

画像1 画像1
 8月15日、本校3年中森成さんが、中体連全国大会に出場するにあたって沼津市長を表敬訪問しました。中森さんは、中体連県大会、水泳男子100m自由形で54秒98の記録を出し、全国大会参加標準記録を突破しました。17日から新潟県で行われる全国大会に出場します。大会での健闘を期待しています。
 写真は沼津市から全国大会に出場する他校の選手と、栗原市長、服部教育長とともに撮影したものです。

県中体連ソフトテニス大会2

 下の写真は、県中体連ソフトテニス大会1と同じく、個人戦に出場した男子の3ペア、上から杉本・山田組、田中・植松組、町田・川口組の試合場面です。
 本日の個人戦の結果、明日の3回戦に出場することが決まったペアは次の3組となりました。明日も、「あきらめずに、最後まで」という思いで頑張ってください。
・女子 田畑・工藤組
・男子 杉本・山田組
・男子 田中・植松組   
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

県中体連ソフトテニス大会1

 昨日から3日間、草薙運動公園庭球場において、県中体連ソフトテニス大会が開催されています。昨日(7月28日(木))は、本校男子ソフトテニス部が、団体戦に出場しました。1回戦は勝利し、2回戦に進みましたが残念ながら敗退しました。
 本日(7月29日(金))は、同じ会場において、個人戦1回戦、2回戦が行われました。本校からは男子3組、女子2組が出場しました。
 下の写真は、上から個人戦開会式、女子個人戦に出場した田端・工藤組、そして武川・眞野組の試合の場面です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

県中体連競泳大会

 7月26日(火)、27日(水)の2日間、浜松市総合水泳場において、県中体連競泳大会が開催されました。本校総合部に所属する3年中森 成君が、50m自由形、100m自由形に出場し、両種目とも見事第3位に入賞しました。また、記録から100m自由形において、8月19日(金)新潟県長岡市ダイエープロビスフェニックスプールにて開催される全国大会への出場も決まりました。素晴らしい成績でした。おめでとうございます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

県中体連柔道大会

 7月23日(土)、24日(日)の二日間、静岡県武道館において、県中体連柔道大会団体戦及び個人戦が行われました。本校総合部に所属する3年生大野和花さんと1年生小川真美さんが団体戦、個人戦に出場しました。団体戦は通常3人でチームを組むところ2人で参加し、地区予選会を突破して県大会に出場しました。団体戦では入賞することができませんでしたが、個人戦において、見事、大野和花さんが第3位、小川真美さんが第5位に入賞しました。よく頑張りました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

吹奏楽コンクール東部大会

 本日(7月27日(水))、裾野市民文化センターにおいて、吹奏楽コンクール東部大会A編成の部に本校吹奏楽部が出場しました。発表順が1番目という緊張の場でしたが、会場一杯にクリアな音を響き渡らせることができました。その結果、見事金賞を受賞し、8月6日(土)富士ロゼシアターで開催される県大会への出場が決まりました。おめでとうございました。
 写真は、演奏後退場してきた場面、会場外に出た場面、集合写真を撮った場面です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1学期終業式

 本日の終業式の校長式辞要約です。

今日は、久しぶりに画面を使ってお話しします。画面に注目してください。
 最初に、この画面を見て黙想してもらおうかと思っています。この画面をイメージしながら黙想をしてください。…………………………………………………………………………………… はい、黙想をやめてください。今の音、何の音か分かりましたか?我々原中にとっては、大切な音ですね。潮騒の音です。今、なぜ黙想してもらったかというと1学期の最終日の今日、1学期の嫌なことなど洗い流してほしかったということとこれから始まる私の話に集中してほしいという二つの理由からやってもらいました。
 それでは、始めます。先ほど各学年の代表から「1学期を振り返って」という発表がありました。私も用意した画面を使って、1学期を振り返ろうと思っています。
 まず、この画面、先日「3年生を励ます会」において、各部の部長に渡した言葉です。ここで、1・2年生に引き継がれると思いますが、この言葉も引き継いで、新人戦等秋の大会に向かっていってください。
 「あきらめずに、最後まで」というこの言葉で、今年度スタートしましたね。4月6日始業式の様子です。この時、1年生はいなかったですね。午後からの入学式からスタートしました。その時、「あきらめずに、最後まで」という言葉を今年度1年間のキーワードとして頑張っていこうと話しました。ここから、動画になりますので、しばらく見てください。
…………………………………………………………………………………… まだまだ他に皆さん一人一人の思い出が一杯詰まった1学期だったことでしょう。これで1学期の振り返りを終了します。
先ほどの話に戻りますが、「今年度一年間、あなたが『あきらめずに、最後まで』やり遂げたいことは何ですか?」という年度初めの問いかけに、皆さんの答えをテーマにして、シリーズとしてここまで朝礼で話してきました。
 今日は、プリントにもありますが、「仲間意識」というテーマで話したいと思っています。読んでみましょう。
・友だちをたくさんつくる(一年)
・クラス全員と仲よくする(一年)
・優しく、尊敬される先輩(二年)
・自分の得にならなくても、人のために行動(二年)
・常に相手の立場になって行動すること(三年)
・毎日、今ある生活が当たり前だと思わずに感謝しながら生活する(三年)
ということで、学年ごと少しずつレベルアップしているように私は感じました。
この仲間意識は、学校生活においては大切にしなければいけないと思いました。1学期最後は、この大切な「仲間意識」をテーマにして話をしたいなと思いました。
 そこで、思い出したのは次の画面です。だいぶ古いですが、私がこの原中に赴任した平成23年に話した内容です。この平成23年という一年間を表す漢字がありました。皆さんは、3年生が小学校3年生だと思いますので、2年生が小学校2年、1年生が小学校1年だと思います。その時、1年間を表す漢字、出してみますね。「絆」という漢字です。写真は当時の生徒会役員が中心となって作った潮騒祭オープニングの際に、この体育館後ろに飾られたものです。生徒会が中心となって手作りされ、きれいに飾られた「絆」という文字です。この「絆」という漢字について、私の勝手な解釈ですを話しました。この「絆」と先ほどの「仲間意識」は近いなと思いましたので、ここでもう一度話します。
この「絆」という漢字に注目してください。右にある「半」のような字、これは元々「半」という字で字体が違っているだけだということです。そして、その左に「糸」という「いとへん」が付いています。その「絆」という字の左側にも「半」という文字をつけてみます。「半糸半」「半」は全部でないということで、完成されたものではないつまり未完成です。私はこれを人と解釈しました。そして、間の「糸」はつなぐものとなりますので、「半糸半」は「人−人」と解釈しました。人がさらに増えていきます。このように円を描いていきます。みんな糸でつながっていきます。はい、これは皆さんの学級の姿、班の姿、部活の姿になるでしょう。このような「絆の輪」があることが学校生活でとても重要となります。これがあれば、学校に行きたくなります。これがないと学校に行きたくなくなります。この学校で「絆の輪」をみんなで作っていくことがとても大事ですね。これで、夏休みに入りますが、また2学期、もっと「絆の輪」を大切にしていきましょう。
 この「絆」がどうして、平成23年を表す漢字になったかというと、この年に「東日本大震災」があったからです。先日、2年生の授業で、この震災を扱っている場面がありました。私もその時次のような画面を作って当時の生徒に見せましたので、皆さんにも見てほしいと思います。画面に注目してください。
東日本大震災の写真
……………………………………………………………………………………
学校は一人ではなく、みんなで成長する場
右の半は、未完成な人
左の糸は、つなぐこと
人は誰でも、未完成な存在。

だからこそ
人と人をつなぐ
絆がとても大切

これから三十四日間の夏休みに入ります。
しばらく学校生活から離れますが、
皆さんが、QC行動をしながらよいリズムで
生活することを願っています。

パワーアップした皆さん一人一人が
八月二十六日(金)に
元気よく、この成長の場、原中に集まり

「 全力突破
   〜学年を越えた輪をつなげ〜 」
というスローガンの下、
潮騒祭に向かってみんなで力強く
スタートすることを大いに期待しています。

はい、これから34日間の夏休みに入りますが、皆さん一人一人にとって充実した日々となり、8月26日には元気にこの場で再会できることを願っています。
 以上で終わりにします。

画像1 画像1
画像2 画像2

中体連ソフトテニス大会個人戦(男子)

画像1 画像1
7月16日(土)、愛鷹テニスコートにて沼津市中体連ソフトテニス大会個人戦が行われ、本校は3ペアが入賞しました。県大会は28日より始まります。課題を明確に、頑張ろう!

優 勝 田中・植松ペア
準優勝 川口・町田ペア
第3位 杉本・山田ペア

7月21日の登校について

 現在、沼津市内に大雨・洪水警報が出されています。しかし、今後天候の回復が見込まれるため、通常通りの時間で登校してください。その際、十分気をつけて登校するようお願いします。

潮騒第5号

本日(7月19日(火))、潮騒第5号を発行しました。読みにくい場合は、配布文書にPDFファイルを置いてありますので、そちらでご覧ください。
画像1 画像1
画像2 画像2

県中体連男子飛び込み

 7月17日(日)浜松市総合水泳場において、県中体連水泳大会飛び込み競技大会が開催されました。本校 川口航輝さんが飛板飛込、高飛込両方の種目で見事第2位に入賞しました。おめでとうございます。
画像1 画像1
画像2 画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
沼津市立原中学校
〒410-0312
住所:静岡県沼津市原576
TEL:055-966-0138
FAX:055-966-1612

ご感想・ご意見をお寄せください
hara-j@numazu-szo.ed.jp