最新更新日:2017/12/13
本日:count up94
昨日:279
総数:283067
12日に広島から畑喜美雄先生をお招きして講演会をしていただきました。本日はピアサポートで浜松から山口権治先生に来ていただきます。

山口権治先生のピアサポート(1,2年生)編 5

ジェスチャーで感情を表す練習です。先生方がまたモデルをやってくれました。何の感情か、当てるゲームです。違ってもOK。恥ずかしがらずに発言する生徒が増えてきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

山口権治先生のピアサポート(1,2年生)編 4

自己紹介をやる頃には、だいぶ顔の表情もほぐれてきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

山口権治先生のピアサポート(1,2年生)編 3

今度は、自己紹介ゲームです。4人組を作り、順番に好きな食べ物をいいながら自己紹介していきますが、前の人のことを復唱するので、暗記しなくてはなりません。分からなくなったら、ピアサポートです。先生方がモデルをやりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

山口権治先生のピアサポート(1,2年生)編 2

バースデイラインが徐々に出来上がってきました。みんな遅くなっても静かに待っているので、山口先生に褒めていただきました。ピアは仲間、サポートは援助です。それを体験しながら学んでいきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

山口権治先生のピアサポート(1,2年生)編 1

3,4時間目に、山口権治先生のピアサポート(1,2年生)編を実施しました。始めに、1,2年生を4グループに分け、バースデイラインを作るアイスブレキングをやりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

登校風景 2

大事な3ポイントを質問して応えられない生徒に、「あいさつ、返事、後片付け」という内容を話すと、にやっとして気持ちのよいあいさつを返してくれました。今日は、ピアサポートの山口権治先生が浜松から来てくださいます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

登校風景 1

昨日の講演会で、大事な基本として、あいさつ、返事、後片付けという内容がありました。何人かの生徒に質問してみました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

朝練の風景 2

ソフトボール部、ソフトテニス部、野球部も練習していました。自主トレの意味、内容を自分たちで話し合うといいなあと思いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

朝練の風景 1

昨日の畑先生のお話を聞いた後の朝練です。運動場をサッカー部、陸上部が走っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

畑喜美夫先生の講話による研修 2

後半の部も、あっという間の1時間でした。もう少し時間があれば、質疑応答もしたかったのですが、広島へ帰られるため、名残を惜しみながら、お見送りをしました。ボトムアップだけでは難しいところも、トップダウンとのバランスを取ることで生徒の意識を高められるというお話が、部活動だけでなく、学校生活、授業、学習、日常生活まで、応用できると感じました。実り多い研修になりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

畑喜美夫先生の講話による研修 1

畑喜美夫先生には、職員向けの講話もお願いし、どうしたらトップダウンとボトムアップによる指導ができるようになるか、お話をお願いし職員研修を行いました。外部からの参観者にも校長室に入っていただき、畑先生とお話をしていただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

畑喜美夫先生、講演会 3

時間一杯、お話いただきましたが、もっと聞いていたいお話でした。学校にお互いを昇任する「いいねー」の風が起こると思いました。現サッカー部の部長と前サッカー部の部長が質問し、お答えをいただきました。三田後期生徒会長のお礼の言葉の後、全員でお礼の気持ちを込めて、校歌斉唱を畑先生にプレゼントしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

畑喜美夫先生、講演会 2

講演の途中には、生徒同士でゲームも取り入れ、イメージと現実のギャップなども体感させてもらいました。夢=目標を達成するには、トレーニングが大事なこと、あいさつ、返事、後片付けの凡事徹底が大事なこと、3S活動(整理、整頓、清掃)が心を整え、神が宿るというお話をしてくださいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

畑喜美夫先生、講演会 1

午後から、生徒向けに畑喜美夫先生の講演会を行いました。「生徒たちのモチベーションを高めるために」を演題にお願いしました。ボトムアップの重要性、広島県立安芸南高校での実践を映像を交えてお話くださいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

畑喜美夫先生、来校(授業参観)

ボトムアップ理論で知られている畑喜美夫先生が、午前中、広島から来校されました。4時間目の授業参観をしてくださいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

寒風吹きすさぶ中、登校 2

 寒さに負けず、生徒たちは頑張って登校してきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

寒風吹きすさぶ中、登校 1

寒風吹きすさぶ中、登校です。天気予報通り、ぐっと気温が下がり、風が冷たい朝です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

寒風吹きすさぶ中、朝練!

寒風吹きすさぶ中の朝練はつらい物です。生徒たちはやってくるかなと運動場に行くと、サッカー部と陸上部が走っていました。ソフトボール部もティ−バッティングをやっていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

畑喜美夫先生の講演会のお知らせ

<12月12日、畑喜美夫先生の講演会を実施します。>
 原中生も落ち着いた学校生活を送っていますが、「自ら動く」という部分ではまだまだ課題がありそうです。そこで、今回「はごろも研究助成」を活用し、生徒向けには「自分のモチベーションをいかにして上げるか」を講演していただきます。
 畑先生は、トップダウンの指導法から、生徒の自主性を重んじてチーム作りをしていく方式を少年団の恩師から学び、自分のチームにも取り入れて実践していました。広島観音高校でボトムアップ式指導を始めて、初めてインターハイ広島県代表を射止めたとき、全国大会初出場で初優勝という偉業を達成しました。そこで一躍注目を集め、現在ではサッカー界だけでなく、野球やその他の種目の指導者からも指導法の教授を請われ、全国各地で講演活動をされています。私たちの教育方法も見直さなくてはならないと、講演を聴いた後、思いました。
 また、部活動は勝つためにあるのではなく、「人づくり」のためにある。勝ち負けは後からついてくる。そんな思いが畑先生の講演後、心に残りました。生徒たちに誠実に向き合い、人として尊重する姿勢が自然と伝わり、畑先生門下の卒業生たちは、常に主体的に動き、働くように変わっていくそうです。
 以前、アスルクラロ沼津のコーチとお話をしていた時、畑先生の教え子と働いたことがある、その方が、畑門下生の姿をお話してくれました。
 畑先生には承諾をいただいていますので、お知り合いの方をお誘いして聴講していただいて構いません。お時間のある方は、本日の講演会にお出かけください。生徒向けが13時20分から体育館で、教員向けが15時10分から会議室で行われます。部活動指導だけでなく、学級経営や進路指導、特活にも生かせるものです。


下校の風景 2

1年生の下駄箱を見たあと、3年生の下駄箱を見て感心しました。綺麗に揃った上履きにです。先生方が揃えてくれたのかもしれませんが、先生方の指導が垣間見える気がしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
沼津市立原中学校
〒410-0312
住所:静岡県沼津市原576
TEL:055-966-0138
FAX:055-966-1612

ご感想・ご意見をお寄せください
hara-j@numazu-szo.ed.jp