最新更新日:2021/06/17
本日:count up33
昨日:300
総数:782060
6月26日(土)より 中体連市内大会開始!

3年生実力テスト

3年生は、実力テストを実施しています。
入試を目前に控え、実力を確認します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学力診断調査

2年生の様子です。
3学期になり、1年後の自分を見すえ、顔つきが変わってきたことを感じています。テストに臨む姿に迫力があります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学力診断調査

1年生が、初めての学力診断調査に臨んでいます。
中間テスト・期末テストに比べ、長い出題範囲の調査で、定着度を確認します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

PTA研修部 研修会

講師の先生のご指導のもと、参加された大勢の皆様が楽しく調理を行いました。大変有意義な研修会となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2

PTA研修部 研修会

1月10日、サントムーン柿田川の中にある「エネリアショールーム柿田川」に於いて、PTA研修部主催の食育講座が実施されました。
画像1 画像1
画像2 画像2

体育館工事

基礎のコンクリートがうちこまれています。
画像1 画像1
画像2 画像2

1月10日 3時間目の授業

3Cの数学、3Dの英語の様子です。
画像1 画像1
画像2 画像2

1月10日 3時間目の授業

2Aの理科、2Cの国語、2Dの美術の様子です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月10日 3時間目の授業

1Aの数学、1Bの国語、1Cの音楽の様子です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月10日 3時間目の授業

G組は、被服室で「手編み」の授業を行っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

新年の抱負

画像1 画像1
3年A組 加藤茉海
 新年を迎え、着実に私たち3年生にとって勝負の日が近づいてきました。私立の受験までは後1ヶ月、公立の受験まではあと2ヶ月となった今、残りの日々でより充実した生活が送れるように目標を2つたてました。
 1つ目は勉強です。受験は全員が合格できるわけではありません。より多くの人が合格を勝ち取るためには仲間でありライバルでもある友達と高め合い、より高みを目指して勉強していくことが必要だと思います。また、家での勉強法を見直したり、授業態度を見直したりすることがお互いの高め合いの第一歩になると思います。まずは自分を見つめ直し、高め合いの第一歩を踏み出せるようにしたいです。
 2つ目は残り少なくなってしまった中学校生活の日々を楽しむことです。勘違いしたいのは「楽しむ」ということと「ふざける」ということは違うということです。そこを踏み間違えず楽しい生活を送りたいと思います。私は中学校最後の年を3年A組で過ごすことができてとても良かったと思います。3Aはとても仲の良いクラスです。時にはその仲の良さが悪い方に流れて怒られてしまうことも多々ありました。それでも今までの思い出を振り返ってみると楽しいと思えるような思い出ばかりです。3Aの仲間と過ごせる日々もまだたくさんあるとは言い切れません。残りの日々、3Aの仲の良さを授業態度などで良い方向で発揮できたらいいなと思います。受験が近づくにつれて疲れがたまったり、メンタル的に辛くなったりする日々もくると思います。そんな時に3年生の仲間たちとお互いに支え合っていきたいと思います。
 3学期はこの3年生全員で過ごせる最後の学期でもあります。受験、卒業までの日々をより充実したものにできるように一人一人が自分自身を見直し、けじめのついた楽しい日々が過ごせたらいいなと思います。


新年の抱負

画像1 画像1
2年D組 山田康貴
 僕は3学期目標にしていることが3つあります。
 1つ目は学習面についてです。4月から僕たちは受験生になるので、毎日の授業に真剣に取り組む、家での予習復習をしっかりするといった基本的なことが大切になってくると思います。また、テスト前になってから慌てて勉強するのではなく、毎日コツコツ勉強する習慣を今のうちから身につけていきたいです。受験で航海しないために、受験はまだまだ先のことと思わずに、今のうちから準備を始めていくという意識を持って頑張りたいと思います。
 2つ目は部活動です。僕は剣道部に所属しています。僕たちは1月にある東部大会で優勝することを目標に練習に励んできました。何も考えずただ練習するのではなく、必ず何か目標を持って練習することが重要だと思います。東部大会は県大会や中体連にもつながる大会なので、1回1回の練習を大切にしていきたいです。
 3つ目は学級委員長としてクラスをまとめることです。僕は11月に行われたリーダー研修会で3年生の三役さんがどのような呼びかけをしているのかを知り、クラスでも休み時間と授業のけじめをつけるための改善策を話し合いました。3学期は今まで以上に2分前着席や1分前黙想に力を入れていきたいと思います。そして、最後のこのクラスで良かったと全員が思えるようなクラスにしたいと思います。
 この3つのことを意識して、3学期も充実して学校生活を送っていきたいです。

新年の抱負

画像1 画像1
1年F組 百津翔郁人
 僕は、新しい年を迎えるにあたり心がけたいことがあります。その中でも特に3学期の目標として2つあります。
 1つ目は、学年目標の「当たり前のことを当たり前にやる」という目標についてです。例えば、2分前着席と1分前黙想のことで、できている人もいれば、そうでない人もいるので、学年全体で、できている状態にして、一人一人が自覚を持った行動がとれるような学年にしていきたいです。僕たちクラスでは、自分で時計を見て、自分から行動して欲しいので、その場では呼びかけをしなかったり、三役だけでなく班長にも協力してやっています。僕たちクラスは、授業態度を改めるという目標でやってきました。目標を設定した直後はできていたと思いますが、時間がたつにつれて意識が薄れ的多様に感じました。聴く時は聴く、述べる時は述べるといったメリハリのついたクラスを築いていきたいです。
 2つ目は僕自身の目標です。特に僕は学習面を頑張りたいです、3学期には大きなテストが2つあります。県学力調査と学年末テストです。学力調査までの時間は少ないですが、その限られた少ない時間を有効に使い、時間を決めてその中で集中して勉強したいです。
 以上2つを今学期の目標とし、4月に入学してくる新1年生の手本となるような学年になりたいと思っています。

新年の抱負

画像1 画像1
2年G組 七戸 音葉
 私は3学期にがんばりたいことが2つあります。
 1つ目は2月に行われる学習発表会です。学習発表会とは、これまでに学習してきた成果を発表するものです。今年度は太鼓の演奏演奏や白雪姫の朗読を英語で行ったり、作業学習で作った製品を販売したりします。なかでも私は作業製品の販売をがんばりたいと思います。販売する製品は2学期から作り始めました。先生方や講師の方々に作り方を指導していただきました。私は紙バンド班を担当しました。紙バンドをまいてデザインした小物入れやまりを作りました。製品を売ることで私たちはお金をもらいます。そのため丁寧に作ったりデザインをよく考えたりと、本当にお客さんが「買いたい」と思える製品を作ろうと工夫しました。自分が作った製品を手にしたお客さんの喜ぶ顔を見たいです。
 2つ目は、最上級生になる準備をすることです。これまでの私は、勉強も運動も、まず、自分のことをしっかりやろうとがんばってきました。しかし、最上級生になるとそうはいきません。下級生に優しく教えたり、何事にも一生懸命に取り組んでいる姿をみせることで後輩のお手本になりたいと思います。4月から理想の最上級生としてスタートをきれるようにこの3学期を充実したものにしていきたいと思います。


避難訓練

約600名の生徒が、目的と個人が果たすべき動きを把握し、きちんとした訓練を行うことができました。
大変立派でした。
画像1 画像1
画像2 画像2

避難訓練

今回は、火災を想定しての避難訓練を実施しました。
画像1 画像1
画像2 画像2

表彰

男子バレーボール部は、年末に行われたオレンジカップで3位に入賞しました。
アンサンブルコンテスト東部大会に出場した「木管六重奏」は、銀賞を獲得しました。
画像1 画像1
画像2 画像2

表彰

始業式に続き、表彰が行われました。
沼津市芸術祭文芸部門で優秀な成績を収めた生徒、
沼津文園に入選した生徒の代表、
県小中学生書道コンクールで入選した生徒が登壇しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第3学期始業式 校長式辞

校長先生から、第2学期終業式の時に生徒に投げかけた「3月の終わりまでに達成できること、継続できること」の確認、そしてこの冬という時期のあり方について話がありました。
画像1 画像1

第3学期始業式 第3学期の抱負

2年生代表の山田康貴さん、3年生代表の加藤茉海さんは、自分自身を見つめ振り返り、自分への挑戦について述べています。
画像1 画像1
画像2 画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

学校だより「ふもと」

生徒指導便り

グランドデザイン

PTA

お知らせ文書

沼津市立金岡中学校
〒410-0042
住所:静岡県沼津市神田町4-1
TEL:055-921-1558
FAX:055-921-1990

☆ご感想・ご意見をお寄せください
kanaoka-j@numazu-szo.ed.jp