最新更新日:2021/06/16
本日:count up23
昨日:98
総数:201924
《小中一貫教育目標》“志”をもって 自分をみがき ともに挑戦する たくましい大平の子

3/15(月)3年生の教室掲示物

卒業生の皆さんにとって、思い出に残る素晴らしい式になりますように。
画像1 画像1
画像2 画像2

3/15(月) 卒業証書授与式の準備

3年生が下校した後、1、2年生で明日の卒業証書授与式に向けて、気持ちを込めて準備や清掃を行いました。
画像1 画像1
画像2 画像2

3/15(月) 卒業証書授与式の準備

3年生が下校した後、1、2年生で明日の卒業証書授与式に向けて、気持ちを込めて準備や清掃を行いました。
画像1 画像1
画像2 画像2

3/15(月)表彰

 静岡県児童・生徒紙上美術展の書き初め部門で、3年生の是村はづきさんが見事入選しました。教室で校長先生から表彰していただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2

3/15(月) 校長先生に感謝する会

今年度3月末でご退職なさる校長先生に感謝する会が、サプライズで卒業式総練習の後、行われました。各クラスの代表者からクラス全員のメッセージが書かれた色紙が贈られました。その後、「3月9日」を思いを込めて全員で合唱しました。温かいすてきな会になりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/15(月) 校長先生に感謝する会

今年度3月末でご退職なさる校長先生に感謝する会が、サプライズで卒業式総練習の後、行われました。各クラスの代表者からクラス全員のメッセージが書かれた色紙が贈られました。その後、「3月9日」を思いを込めて全員で合唱しました。温かいすてきな会になりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/15(月) 校長先生に感謝する会

今年度3月末でご退職なさる校長先生に感謝する会が、サプライズで卒業式総練習の後、行われました。各クラスの代表者からクラス全員のメッセージが書かれた色紙が贈られました。その後、「3月9日」を思いを込めて全員で合唱しました。温かいすてきな会になりました。
画像1 画像1
画像2 画像2

3/15(月) 校長先生に感謝する会

今年度3月末でご退職なさる校長先生に感謝する会が、サプライズで卒業式総練習の後、行われました。各クラスの代表者からクラス全員のメッセージが書かれた色紙が贈られました。その後、「3月9日」を思いを込めて全員で合唱しました。温かいすてきな会になりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/15(月) 卒業式総練習

1、2時間目を使って全体を通す総練習を行いました。練習時間は決して多くはありませんが、一つ一つの指示をしっかりと聞き、立派な動きができています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/15(月) 卒業式総練習

1、2時間目を使って全体を通す総練習を行いました。練習時間は決して多くはありませんが、一つ一つの指示をしっかりと聞き、立派な動きができています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/15(月) 卒業式総練習

1、2時間目を使って全体を通す総練習を行いました。練習時間は決して多くはありませんが、一つ一つの指示をしっかりと聞き、立派な動きができています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/15(月) 今日の富士山

今朝の景色
全体が真っ白に輝いています。
画像1 画像1

3/14(日) LOVE。。 54

画像1 画像1




いちばんを目ざすのではなく

特別を目ざす。

それだけで

人生

充分に 輝いてみえるものです。



BY 「おもいのまんま」 ひろはまかずとし



3/13(土) LOVE。。 53

画像1 画像1




お母様、幸せ?



あるホテルに泊まり、親子でお風呂に入っていた時。

翔子が

「お母様、幸せ?」

と唐突に問いかけてきました。

窓から差し込むお月様に照らされた彼女の顔が

神々しく見えたものです。



翔子が生まれた時、

私は状態が悪く、そのまま救急病院へ運ばれました。

娘がダウン症だと知らされたのは、

52日後のことです。

また翔子も生まれた時にかなり状態が悪く、

生死の境をさまよいました。

障害を抱えた子ではありましたが、

夫・裕は、

「僕は神の挑戦を受ける」

と、交換輸血の果てに娘を助けたのです。

それを知った私は複雑な思いでした。



それから1、2年ほどたった頃でしょうか、

気持ちの落ち着いてきた私は、

夫に

「あの子を助けてくれてありがとう」

と言いました。

その言葉に、

夫は

「やっとありがとうって言ってくれたね」

と笑うのでした。



翔子の障害を知った日、

私は気分を紛らわせるために日記を書き始めました。

その最初の言葉は

「私は今日、

 世界で一番悲しい母親だろう」

でした。

しかし夫には

物事の本質を見る目があったのでしょうか・・・

翔子がこうして世に出るきっかけになったのも、

夫の言葉があったからです。

「20歳になったら、個展を開いてあげたいね。

 翔子の生きた証に」と。



結局、この言葉は夫の遺言になりました。

私は裕さんの言葉を守り、

翔子に寄り添ってきました。

そして

想像もつかなかった

大きな仕事を成し遂げていく翔子に

驚かされる毎日です。

「生きてさえいれば絶望はない」。

夫と娘に教えられました。

この言葉を皆さんに伝えていくのが

私の一生の仕事なんだと、

今ではそう考えています。



私に力をくれた裕さん。

翔子は書に向かい、

書き始める前にお祈りを捧げます。

偉大で

優しかった父と

何かを語り合っているのでしょうか。



「お母様、幸せ?」

という翔子の問い。

「楽しい?」

「うれしい?」

と彼女は続けて聞いてきました。

月に照らされた翔子の笑顔に、

私は

「幸せだよ」

「楽しいよ」

「うれしいよ」

と笑顔で答えました。



BY 「ひたすらに書きます」

   金澤翔子 文・金澤泰子



3/13(土) LOVE。。 52

画像1 画像1





私の思う子ではなかった



翔子を産んで以来、

死のうと思ったことも

一度や二度ではありません。

生まれたての翔子をあやしながら、

「この子の命を、

 今このゆりかごの中で終わらせないと」

とさえ思ったのです。

神様に

「治してください。

 この生命と引き換えでもかまいません」

と、ただただ祈る毎日でした。



なぜそう思い続けたのか。

それは正直に言って、

生まれてきた我が子が

「私の思う子ではなかった」

からです。

しかし生まれてきた子にとっては、

親が思い描いていた未来など関係ありません。

本人は、幸せな光に包まれているのです。



ゆりかごの翔子を涙ながらに見つめていると、

まだ物心さえ付いていないというのに

何かを感じたのか、

笑顔で私の頬に両手を差し伸べたのです。

その優しさに気付くのに、

少々時間は掛かってしまいましたが、

本当に心の美しい、

この世界中・・・

生き物も

星も木や草も愛する娘に育ってくれました。



こんなことがありました。

個展用のパンフレットの撮影をしている時に、

犬を連れたご夫婦が通りかかりました。

翔子はその犬に、

丁寧に「どうぞ」とピンクの名刺を差し出します。

犬の方も、

神妙にお座りしてその名刺を見つめています。

そのシーンが面白いやらほっこりするやらで、

周囲は笑いに包まれました。



翔子は出先から夜道を一人で

歩いて帰ってくることがあるのですが、

必ず空に浮かぶ月に向かって、

「ついてきてくれて、ありがとう」

とお礼を言ってから家に入ります。

また、パーティーなどでは、

車いすに乗っている人、

柔和なお年寄りのところに飛んでいきます。

傷んでいる人、

弱い人、

平和で優しい人が大好きなのです。



それは離れていても分かるようです。

2013年の東京国体、大観衆の前で揮毫した時、

翔子が

「きれいなおばちゃまが居たね」

と言いました。

それは恐れ多くも、

少し離れた観客席にいらっしゃった

美智子皇后陛下のことでした。

慈愛に満ちたそのお姿に、

翔子が気付いたのです。



今では逆の意味で、

私が思う(レベルに収まる)子ではなかったのだ、

と思う日々です。



BY 「ひたすらに書きます」

   金澤翔子 文・金澤泰子



3/12(金) LOVE。。 51

画像1 画像1




祝福



君よ

すこやかであれ

君よ

美しくあれ

君よ

笑顔であれ

君よ 君よ

花のようであれ

花のように無心であれ

風吹けば

風に揺れる

花のように

たおやかであれ
    


君よ

愛したまえ

人を愛したまえ

人生を愛したまえ

君よ

素直であれ



君よ

いつの日にも

君は君であれ



BY 淺山泰美



3/12(金) 3年生合格おめでとうございます!

3年生25名全員の進路を、心から応援しています!
画像1 画像1

3/12(金) ボランティアさん、ありがとう!

「雨のため部活動が早く終わったから」と、自発的に全学級の空気清浄機のフィルターや細かいパーツの清掃をしてくれています。その気持ちが素晴らしい!ありがとうございます。
画像1 画像1
画像2 画像2

3/12(金) 2A保健体育

バトミントンを学習しています。ペア同士でゲームをしています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/12(金)1A理科

地震のメカニズムについて学習しています。プレートの動きを動画で確認しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
沼津市立大平中学校
〒410-0821
住所:静岡県沼津市大平1144
TEL:055-931-5021
FAX:055-931-5029

☆ご感想・ご意見をお寄せください
oohira-j@numazu-szo.ed.jp