最新更新日:2021/06/16
本日:count up15
昨日:156
総数:580535
令和3年度も「明るく 楽しく 前向きに 最後まで」ATMS行動で生活しましょう。

百人一首大会 お楽しみ

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
楽しい百人一首大会が終わると、とてもおいしい豚汁とお汁粉をいただくことができました。中には、六杯・七杯も食べる強者もいて、あっという間にお鍋は、空になってしまいました。
保護者の皆さん、ありがとうございました。  生徒一同

百人一首大会 よみびと

画像1 画像1 画像2 画像2
よみびとは、学年の先生方です。烏帽子や坊主頭のカツラをかぶってよんで下さいました。

百人一首大会中の様子

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 接戦が、始まりました。百人一首が得意な人たちのグループでは、上の句の三文字くらいよんだ時点で、札をとっていました。

福祉委員会

福祉委員会の活動として、アルミ缶回収・ペットボトルキャップ回収をおこなっています。アルミ缶は業者に引き取ってもらい、換金します。そのお金を貯めて地域の福祉施設に車椅子を寄付しています。ペットボトルキャップもNPOの福祉団体に引き取ってもらい、発展途上国の子どもたちに薬を届ける活動に役立ててもらっています。
アルミ缶回収では、西側生徒玄関に、クラスごとの回収の様子をグラフにして掲示しています。アルミ缶の個数だけでなく、クラスの参加人数(持ってきてくれた人)も記録しています。一人の人がたくさん持ってきてくれることも、助かりますが、多くの人に参加してもらうことを、後期福祉委員は目標に活動しています。
画像1 画像1

校内書初め展

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
ホームページにアップするのが、遅くなりましたが、校内書初め展です。
冬休みの宿題である「書初め」。各クラスで掲示し、3〜5点が金賞です。その中からクラス代表として1点よい作品が、北校舎1階購買室前に掲示されています。

プチベール

画像1 画像1
学校にプチベールが届きました。給食のメニューでプチベールが出ました。
西側生徒玄関のところに飾ってあります。

家庭科 調理実習

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
家庭科の授業で調理実習を行いました。メニューは、さけのムニエル、青菜のナムル、コーンスープです。

保健体育の授業

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
学習指導要領が改定され、武道が必修になりました。2年生の女子が剣道の授業を行いました。今日は初めて試合形式でやってみました。

百人一首大会

生徒が楽しみにしていた百人一首大会が、国語科教科リーダーの司会進行で行われました。いよいよ開始。やる気がみなぎっています。
画像1 画像1 画像2 画像2

生徒集会

今日の生徒集会では、委員会からの伝達がありました。
太陽くんも活躍しました。

写真上は、防寒着についての説明をする生活委員会
写真中は、太陽くんと給食委員会(残食ッカー、完食ライダー)とのコラボ寸劇
右写真は、太陽くんと生活委員会(あいさつ運動)とのコラボ寸劇
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一年生 百人一首大会 その2

頑張ったご褒美に、保護者の方が作ってくださった豚汁とお汁粉を食べました。
お昼前から準備してくださった保護者の方に感謝しながら、おいしく頂きました。頑張ったからこそ、格別の味だったと思います。
調理してくださった保護者の方々、ありがとうございました。
画像1 画像1 画像2 画像2

一年生 百人一首大会 その1

本日6時間目、百人一首大会が行われました。各クラス1名ずつのグループで、同じくらいの強さの人とグループになって、札を競い合って取りました。
授業でも練習していましたが、それ以外に歌を覚えてきて、上の句で取っている人が多かったのがすばらしかったです。特に「ちはやぶる かみよもきかず たつたがは からくれなゐに みづくくるとは」の歌は、上の句で取っている人が多かったように思います。上位のグループでは、それ以外の歌も上の句で取っている人がたくさんいました。一人ひとりが練習の成果を発揮し、頑張ることができていたと思います。
また、準備・片付けや司会など、大会を運営してくれた国語教科リーダーのみなさん、お疲れ様でした。みなさんの働きで、会をスムーズに進行できました。
画像1 画像1 画像2 画像2

第59回 沼津市駅伝競走大会

 本日(12月20日(日))、愛鷹陸上競技場を中心にその周辺を走る沼津市駅伝競走大会が快晴の元、開催されました。
 本校からは、陸上競技部3チーム(男子2チーム、女子1チーム)、野球部3チームが参加しました。
 素晴らしい快晴の中に、走者の汗がきらめき、また、その一生懸命さも光り輝き、すべてがまぶしい姿でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

沼工出前授業

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
沼工の先生方や3年生が来校し、専攻科ごとに授業をしてくれました。F組は、建築科の授業で、家の完成模型の作り方を教えてくださいました。材料も全て準備して下さり、ありがとうございました。

学校保健委員会 その2

 話を聞く姿勢がよく、小学生の時と全然違う、成長しましたね、と八木先生にほめていただきました。お礼の言葉やあいさつもはきはきと元気よくできていて、中学生として立派な姿でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学校保健委員会 その1

 本日6時間目に、学校保健委員会が行われました。昨年まで本校や原小・原東小でカウンセラーをされていた八木先生を講師にお迎えし、1年生が友達との人間関係について学びました。
 まず校長先生から始めの言葉をいただき、1年生の保健委員が、以前実施した友達との人間関係についてのアンケート結果を発表しました。緊張していましたが、大きな声で発表でき、すばらしかったです。その後、アンケート結果を踏まえて、八木先生から講話をいただきました。講話にあったように、友達とよりよい関係を築くために、相手がいやがることをしないなど、友達に対して「誠実」であることができるように生活してほしいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3学期 始業式3

以下、本日の始業式の話の要約です。

 年初めの挨拶を交わしたいと思います。新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。今日は寒稽古のような寒いスタートとなりましたが、皆さん元気に登校していました。短い3学期ですが、今日のように寒さに負けずに元気よく登校してほしいなと思っています。 16日間の冬休みでしたが、どうだったでしょうか?充実した冬休みになったでしょうか。
 2学期終業式において、「ぜひ、この冬休みに、じっくりと自分と対話してみてください。」と画面で皆さんに投げかけましたが、「自分との対話」も行うことができたでしょうか。冬休みに限らず、これからも、「自分との対話」がとても重要だと考えています。3学期も自分の対話を大切にしながら過ごしてほしいと思います。
 その理由として二つあります。一つはこの平成25年、皆さんが生きていくこれから世の中や周辺は大きく変動していきそうです。まず、自分以外の世の中や自分の周辺の変化に対して漂うような生き方をしていくと自分を見失います。そのような変化に耐えうる自分の芯のようなものを作ってほしいと思います。そして、自分との対話をしていってほしいです。時には、今の自分に対して「そんな自分でよいのか」という厳しい言葉かけをしなければいけないこともあります。また、自分の周辺には、いろいろな悪意ある誘惑もたくさんありそうです。そのような誘惑に負けないように自分に言葉をかけることも大切です。これが一点です。
 二つ目は、自分自身のことです。自分の心、気持ちの中にも大きな変化があります。1年生から3年生まで一人ずつ違いがあるかと思いますが、皆さんは、大きく波打つ変化の時代、いわゆる青春時代に突入しています。私自身が皆さんの年齢の時代を思い出すと、精神状態は大きく波打っていたと記憶しています。「今日は、なんでこんなにイライラしているんだろう。」とか「今日は、何か気分がいいな。」とか、何が原因でそのような気持ちになるのかわからないけれど、日々大きく波打っているのではないでしょうか?そのような大きな気持ちの変化に付き合っていくのが青春時代だと思います。そこで、一日に一回、気持ちを静めて「自分との対話」を行うことが重要だと思っています。この波は大人になっていくに従ってこの揺れは小さくなっていきます。これを行うことで自分を外から客観的に見つめることができます。そのような時間を持つことができれば、目指すべき目的地に向かって、途中大きな波や風に遭っても、大きくぶれることなく前に突き進んでいけると思います。つまり自分に自信をもつ、自分に軸を持つ、今年度最初に話した「優情と自芯」の「自芯」を持つということです。ぜひ、皆さんがこれから迎え撃つ大きな波や風に負けない「自芯」を持ってほしいと願っています。
もう一つ、昨年末12月22日から2月24日にかけて、東京渋谷にあるBunkamuraザ ミュージアムにおいて「白隠展」が開催されています。この原が誇る白隠禅師が全国でも注目されていますが、本日はその白隠禅師の言葉を紹介したいと思います。
「動中の工夫は静中の工夫に勝ること幾千億倍」という言葉です。これは、仏教的な意味合いが強く、本当の意味から離れてしまうものかもしれませんが、私なりに解釈し、皆さんに合う言葉で表現しますと「『ああでもない、こうでもない』と思案するよりも、自ら一歩踏み出して『行動しながら考えていく』ことで道は開け、自芯も造られていく。」となりました。迷いから放たれない時には、まず一歩踏み出して行動しながら考えていくことが道を開くよい方法だよと言っているのかなと思いました。この方法は、荒川祐二さんの行動と一致しているんですね。自分を変えたいと悶々としていた時、自分ができることとして考えた新宿朝清掃という行動をしながら、感謝の大切さ、素晴らしさに気づいたことによって、変わることができた、道が開けたということです。
 ぜひ、皆さんがよい方向へ「自ら」一歩踏み出す勇気をもって、この新年を力強くスタートしてほしいと願っています。以上で、始業式の話とします。
画像1 画像1
画像2 画像2

3学期始業式 2

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
各学年の代表者が新年の抱負を発表しました。
全校生徒それぞれの抱負に向けてがんばる姿に期待しています。

写真左から1年:栗尾さん 2年:赤濱さん 3年:大島さん

3学期始業式 1

新年 あけましておめでとうございます
平成25年が明け、本日から50日間の3学期(第5ステージ)が始まりました。
よいスタートが切れたでしょうか。
本年も皆で一丸となって親しみのもてる、がんばれる学校集団にしていきましょう。
本年も よろしくお願いします
画像1 画像1 画像2 画像2

1月2日朝の風景

一日遅れですが、1月2日朝の学校風景です。
原中から見た富士、まぶしい太陽が射す松林、朝日を浴びる校舎です。
このような光り輝く風景が、1月7日に登校する元気な生徒を待っています。
生徒全員が一年間のよいスタートを切れることを願っています。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
4/5 午前 始業式 午後 入学式13:30(午後) 第1ステージ 1年学年委選出  家庭調査表配布
沼津市立原中学校
〒410-0312
住所:静岡県沼津市原576
TEL:055-966-0138
FAX:055-966-1612

ご感想・ご意見をお寄せください
hara-j@numazu-szo.ed.jp